« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

さんふらわあ

「さんふらわあ さつま&きりしま」のDVDが26日に発売された
海のない山国では店頭に並ぶはずも無く
当然予約して手に入れた
(と言っても、頼んだのはダンナですが)

これが、なかなかいい!
貴重な出航時のブリッジ(操船するところ)の緊張感、操船の様子
懐かしのさんふらわあの歌
大海原を行く船の引き波……
まるで船旅をしているような感覚になった

これが「日本の名船シリーズ 1」だという
次は、どんな船旅に連れて行ってくれるか楽しみです

現代は時間との戦い
飛行機であっという間に着いて観光するのではなく
のんびりした時間のみを楽しむ
という旅があってもいいんじゃないかと思う

でも、私はどちらかというと船は苦手
相当大きなフェリーでも
少しの揺れに敏感に反応してしまい
すぐに気持ち悪くなってしまうので
酔い止めは必需品^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文旦(ぶんたん)

そろそろまたこの季節がやってきた
友達に教えられてからやみつきになった果物

でも、スーパーでも置いてないところが多くて悲しい
近所の店にも置いてない
去年は見つからず、某オークションで一箱買ってしまった

ところが、きのう堀金村の道の駅で発見
当然、大人買いしてきた

甘くも無く、酸っぱさもあまり無く
なんとも言えない味と香り
この味この味
うーん、やっぱり美味しい!

皮は少し干して入浴剤として使います
いい香りなんだな、これが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯛めし

名物にうまいものなしというけれど
今までで、これだけはもう一度食べてみたいと思うもの
それは、宇和島(南予)の「鯛めし」

鯛めしというと、鯛を炊き込んだものが一般的ですが
宇和島の鯛めしは
鯛の刺身を特製のタレに入れ生卵を混ぜたものを
ご飯の上にかけて食べる
(すごーくアバウトな説明でゴメン)

山育ちの私は
生臭いだろうという先入観で口に入れたんですが
いやはや全然生臭さはないし
食べ終わる頃には、すっかりとりこに…

醤油が違うんだと思うんですが
徳島ラーメンのように
色は濃いけど辛くない、むしろ甘い

東京でも食べられる店があるようですが
やっぱり、その土地に行って
その土地の空気を吸って食べたいなぁ

思い出しながら書いていたら
ホントに食べたくなってきた
モドキでもいいから自分で作ってみるか
(さっき言ったことと違うじゃんか~
 なんといい加減な…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道路脇

pic_0140

徒歩で通勤して一か月以上経つけど
こんなものが道路脇にあったとは
全然気づかなかった
滑るから足元しか見ていなかったからだね

わかりにくいと思いますが
「ひまわり」です

周りは畑だと思われるのですが
なぜ、これだけ片付けなかったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会

会社の新年会(泊まり)に参加してきた
昔は会社の旅行とか泊まりの忘年会もあったけど
今どきは、そういうことをしなくなってきたよね
会社関係で泊まりなんて、何年いや十何年ぶりだろう

働きはじめて、まだ一ヵ月ちょっとの私にとっては
親会社の方や関連会社の方など
知らない人ばかりで気を遣ったけど
造り酒屋で試飲し放題だったし
温泉に3回も入っちゃったし
富士山もくっきりはっきり見られたし
けっこう楽しかった

会社関係で旅行って苦手だなぁと思っていたけど
まぁ、こういうお付き合いもありかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クビ

先週、突然クビを言い渡された
第一の理由は遅刻
それも連絡なし
半年間で今回が3回目
他にも理由があったんですが
とにかく、即日解雇

工事関係の仕事の人の話です

遅刻3回で?
ちょっと厳しいなぁと思ったけど
内勤ではなく
お客様のところへうかがう仕事なので
やはり信頼できないですよね

世の中厳しい!
でも社会人なんだから
遅刻するときは連絡するって常識
たとえ寝過ごしたとしてもね

彼は今後大丈夫なんだろうか?
ちと気がかり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どんど焼き

pic_0137

15日に地区の“どんど焼き”があった
この辺りでは、どんど焼きのとき
厄年の人たちが、厄を分けるという意味で
お菓子(お金もあり?)をまく風習があるという
42の厄年の人は、42,000円分とか4,200円分用意するんだとか
厄年も大変だぁ

面白がったダンナがお菓子を拾ったと持ってきたが
「厄を拾っちゃダメだよ」と、小さい子供にあげてしまった
大人が拾っちゃいけないという決まりはないそうだけど
厄は拾いたくないもんね
(それでなくても病んでるのに)

あまりに大きな火だったらしく
消防車が来てしまうというハプニングもあり
(もちろん、ちゃんと届出はしてあったのに)
“どんど焼き”の風習も忘れられつつあるんでしょうか

最近はダイオキシン問題もあったりして
火を焚くこと自体が問題だったり……
現代社会は厄介ですねぇ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

白鳥

pic_0129

諏訪湖の白鳥飛来地に行ってみた
午後の餌の時間も終わり
上川の飛来地に行っていた白鳥たちが
次々と帰って来るところだった

遠くに白鳥の編隊が見えたと思ったが
曇り空のせいで見失ってしまった
気がついたら、もう頭の上に白鳥たちが迫っていた
時速何キロぐらいで飛んでくるんだろう

白鳥が降り立つ姿はきれいですねぇ
水面に降りる姿もいいけど
氷の上をすーっとすべって着地する姿も
なかなかスリリングで見ていて飽きない

パンを持って訪れる人、カメラを持って訪れる人
そして、白鳥の独特な鳴き声と鴨たちの声で湖畔は賑やかでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぎょうざ

思いたって、ぎょうざを皮から作ってみた
昨日地元TVで「ぎょうざ、肉まん」の特集を見てしまったことが発端
じゅわーっと肉汁が染み出すようなぎょうざが食べたい!
皮なんて自分で作ったことはないけど
なんとなく美味しいのが出来るような気がして…

しか~し、所詮は素人
所詮はぶきっちょ
皮が薄く伸ばせるはずもなく
分厚い皮の出来あがり

ま、それはそれでモチモチして美味しかったんですけど

なんだか、皮を作るという無謀なことをしている自分がおもしろくて
夕飯を作ってるという感じはなく
なんか楽しい時間でした
(泥遊びの感覚だったのかな?)

ちなみに
水ぎょうざ、焼きぎょうざ両方にしました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生涯学習

新年にあたり、今年こそ何かを始めよう
と誓いを立てたりします
さて、今年は何をしようかな?

悩んでいると、ちゃーんと
@ーキャンなどの広告が入ってくる
それもこの連休中は毎日のように…

さすが商売!
その手にはまるもんか、と思いつつ
ついつい、じーっと読んでる自分

たぶん、資料請求はしないと思うけど
広告を読んでいるだけで
しばらく楽しめそうです

重い腰が上がるような
気になる何かが見つかるといいんだけど

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バーゲン

冬のバーゲン早くも始まってますね
一昨年の冬に引っ越してきてから
まだ、馴染みの店を見つけられないので
バーゲンといっても困ってます

好きだったメーカーも
この辺りでは扱っている店がなく
どこに行っていいやら…

で、去年は以前住んでいた街まで行ったけど
高速代使って行ってもなぁ
と、少し冷めてきてる
バーゲンに燃えなくなったら
年とった証拠とか・・・いかんな

実際、この時期に冬物買っておかないと
なくなっちゃうんだよね
これからが一番寒いのに
バーゲン早過ぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お年とり

当然のことのように「お年とり」をしてきたが
東京では、そんな風習は無いという

大晦日に、鮭だの鰤だのとご馳走を食べるのは
全国的なことではなかったのか?
(ちなみに、絶対ブリ!)
東京の人は、年越しそばを食べるだけだという
そっかぁ~、そうだったのか

昔は数え年だったから、何月何日に生まれようと
1月1日に年をとったんですよね
その名残りなんですよね~

誕生日も祝い、お年とりもするとは
2回誕生会をしているってことか

でも、大晦日には、やっぱり、新米と鰤は欠かせない
ご馳走も食べたい!
よかったな、東京の人と結婚しなくて
そういう問題か?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニ同級会

小人数で忘年会でも、という話から始まり
新年早々、ミニ同級会(結局6人)になった

高校卒業して以来○○年???
(もう計算できないほど!)
ずっと会ってない人もいて、わかるのかな?
とちょっと不安だったが
みんな、変わりなく
(といえば、なんだけど…
 それなりに年をとったけど^^;
 みんなすぐに分かったし)
すぐに当時に戻って、おしゃべりが尽きない
傍から見たら
おばちゃん6人がしゃべりまくっていたんだろうな
あははっ!

それぞれ苦労しながら生活しているんだな
改めて自分のまったりした生活を幸せに思い
反省もした新春でした

もっと、ゆっくり話がしたかったな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »