« 鯛めし | トップページ | さんふらわあ »

文旦(ぶんたん)

そろそろまたこの季節がやってきた
友達に教えられてからやみつきになった果物

でも、スーパーでも置いてないところが多くて悲しい
近所の店にも置いてない
去年は見つからず、某オークションで一箱買ってしまった

ところが、きのう堀金村の道の駅で発見
当然、大人買いしてきた

甘くも無く、酸っぱさもあまり無く
なんとも言えない味と香り
この味この味
うーん、やっぱり美味しい!

皮は少し干して入浴剤として使います
いい香りなんだな、これが

|

« 鯛めし | トップページ | さんふらわあ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっと書き込みができるようになりました。

我が家ではあまり果物を食べない。実家でブドウやリンゴを作っているというのに、それさえほとんど食べず、娘は「喉がかゆい。」ということで、食べられる果物も限られている。夫は面倒なのか、これまた食べない。
でも、文旦は、争うようにして食べる。食後に皮をむくのも夫。娘は1歳の時から口にし、お気に入りとなった。まだオムツをしているとき、そこにきれいな形の粒が現れたのには笑っちゃいました。
この近くのお店でも売らなくなったので、さっそく堀金村の道の駅に行ってみようっと。

投稿: ちょこぼーる | 2005年2月 5日 (土曜日) 11時18分

>ちょこぼーるさん
書き込み出来るようになって良かった!
そなたのおかげで文旦のとりこになったのですぞ
見た目は大きいけど、皮をむくと食べられるところは小さいのよね
一人で一個食べちゃいます
次のを確保しなくちゃ、もう無くなりそうです^^;

投稿: bluedaisy | 2005年2月 5日 (土曜日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/2750979

この記事へのトラックバック一覧です: 文旦(ぶんたん):

« 鯛めし | トップページ | さんふらわあ »