« リサイクル | トップページ | かまってたもぅ »

NSP

NSPっていっても、知っている人はちょっと年齢が上の人だよね

そのNSPのボーカル天野滋さんが脳内出血で亡くなったのは7月1日のこと
すぐに宮城県に住む友人がメールで知らせてくれて知ったわけで…
さすがに宮城の地元新聞では大きく取り上げられていたようだ
しかし、享年52歳って若過ぎる

そういえば、短大のときコンサートに行ったっけ
コンサートや映画館が苦手な私の、数少ないコンサート経験のひとつ
あのときのパンフレット、とってあるはずだなぁ
今度実家に帰ったとき探してみよう

グループを再結成して、昨年はコンサートツアーで松本にも来たんだよね
いまさらながら、行っておけばよかったと悔やまれる

上手いって歌じゃなかったけど、さみしげな歌声がなんとも魅力的だった
あれから、ふっとしたとき「夕暮れどきはさみしそう」が頭の中で鳴っている

合掌

|

« リサイクル | トップページ | かまってたもぅ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

NSP,「ちょっと歳が上の人」だから知っています。でも天野さんが亡くなったのは知らなかった(気付かなかった)。
曲もむかしの「さようなら」と同じく「夕暮れどきはさびしそう」くらいしか思い出せないけれど,残念ですね……。
公式サイトには,他の二人のメンバーよりの追悼メッセージが載っていました。

投稿: りんしょ | 2005年7月14日 (木曜日) 23時08分

>りんしょさん
メンバーの追悼メッセージ読んだら泣けました。
もっと早く病に気づいていれば…
 
健康診断してます?

投稿: bluedaisy | 2005年7月15日 (金曜日) 12時54分

NSP。ファンではなかったけれど、「夕暮れ時はさびしそう。とってもひとりじゃいられない~」ってほんとに寂しそうな哀愁のこもった歌声になぜか惹かれました。

まだまだこれからだったのに、とても残念です。

追悼文は胸にせまるものがありました。

投稿: hana | 2005年7月15日 (金曜日) 15時54分

>hanaさん
あの頃、NSPとオフコースでファンが分かれていた気がします。
もちろんオフコースも好きでした。
hanaさんがおっしゃるように、天野さんの声って不思議な哀愁がありましたよね。
メンバーの強い絆を感じる追悼文でした。

投稿: bluedaisy | 2005年7月15日 (金曜日) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/4972081

この記事へのトラックバック一覧です: NSP:

» 四半世紀以上前の音楽・フォークソング [☆hiropechi blog☆]
『NSP』公式サイト 先日、2005年7月1日午後7時8分に 『NSP』のリーダー天野滋さんが亡くなりました。 その事実を知り、「夕暮れ時はさびしそう」を力なく口ずさんで、 涙した人が沢山いたでしょう。 当時は吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげる等の フォーク・ソングの大御所がいたわけですが、 一方では...... [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火曜日) 03時36分

« リサイクル | トップページ | かまってたもぅ »