« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

変える

久しぶりに「まったり部屋」のデザインを変えてみました
少し秋らしくなったでしょうか
 
今日の午後は久しぶりにのんびり
明日から10月だし
遅くなったけど
衣替えにとりかかりました
(旅から帰ってから長袖をちょこちょこ出していましたけど)
 
着ない洋服っていっぱいあるんだよねー
これはリサイクルショップ、これは捨てる
と分けながら考えながら…
これじゃなかなか進まないわ
 
この地に来てから冬の寒さや
通勤用の洋服がいらないこともあり
スカートを履く機会も減ったから
履かないスカートがいっぱい
太ったから、もしかして履けないかも…
と思いつつ
でも捨てられない
ああ、貧乏性!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェリー旅2005(雑記)

四国を走っていて気づくのは
お遍路さんが多いということ
それも一人で歩いている人を何人も見かけた

もちろんバスツアーで回っている方もいますが
一人で歩いている人は
もちろんバスに乗るわけでもなく
ヒッチハイクするわけでもなく
足摺岬に通じる一歩道でも
一人で歩いている
 
さぞ足もツライだろうと思うけれど
顔を合わせれば
誰もが元気に「こんにちはー」と声をかけてくる
その明るさに驚かされた
悩みがあって歩いているんじゃないの?
もう悟りを開いたの?
 
四国の人にとっては
普通の生活の中にお遍路さんがいるんだろうなぁ
おみやげもの屋さんでも
「お接待ですから休んでいって」と声をかけてくる
お接待…四国じゃなければ聞けない言葉かも
 
あの人たちは今日も四国のどこかを歩いていたんだろうなぁ

八十八個所歩いてみるのもいいかもしれない
と、ふと思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨折

旅の余韻に浸っていたら
ダンナの実家から電話
義母が手首を骨折してこれから手術だという
 
あわてて高速を飛ばし掛けつけると
ちょうど手術室から出てくるのに間に合った
全身麻酔ではないので意識もしっかりしている
麻酔が効いているのか今は痛くないというが
この病院へ来る前に近所の整形外科へ行き
そこから、この大きな病院を紹介され外来へ来たんだという
聞けば、骨が出てしまって出血もすごかったらしい
私もダンナも骨折の経験がないので
どんな痛さなのかはわからないが
相当痛かったに違いない

こんなときは救急車を呼べばよかったのに
なんと我慢強い義母だ

経過が良ければ一週間も経たないで退院できるとか
でも退院してからも片手での生活はしばらくは不便だろう
少しでもお手伝いできればいいんですが…

麻酔が切れる頃が痛いんだろうなぁ
とにかく順調に回復しますように

今どきの病院は付き添いがいるわけでもないし
幸いにも骨折は手だから歩けるし
私とダンナは夜には帰ってきました

そろそろ老人だけの世帯も危ないのかなぁ
う~ん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フェリー旅2005(食欲)

約1週間、上げ膳据え膳
太って当たり前ですよねぇ~(笑)
 
Img_0136
四万十川の天然うなぎ(「四万十屋」でいただきました)
天然ものって初めて食べたんですが
身がしっかりして歯ごたえがありました
元気に川で過ごしているからなんですねぇ~
臭みは全然ありませんでした

Img_0151
Img_0152
宇和島の鯛めし(「丸水」(がんすい)という店でいただきました)
鯛のお刺身を右上の生卵が入ったタレに入れ、かき混ぜてご飯にかけて食べます
どなたかのHPに「高級な卵かけご飯」と表現されていましたが、まさにそれ
以前食べて、もう一度食べてみたかったこの味
思いっきりかき込んで食べてしまいました~

Img_0207
フェリーダイヤモンドで食べた昼食のラーメン
麺・スープともどこかで食べたことのある味???
と思ったら、これ長崎ちゃんぽんの味でした

呉ではラーメン屋さんを調べてあったのに
私が船酔い?でヘロヘロになってしまったため
辿り着けませんでした
残念!
次回(次回があるのか?)リベンジするぞ

そうそう、変わったものもありました
松山の宿で刺身のツマに
薄く切られた、周りが緑で、中が網目状のものが飾られていました
宿の人にたずねると
「サトイモの茎です」との答え
私の住む長野県では、サトイモの茎を干したものを「ずいき」と言って
水で戻して味噌汁の具にしたりしますが…
生で食べられるとは知りませんでした
どおりで、愛媛県内の道の駅に立ち寄ったときに
サトイモの茎を束ねて売っていたはずだ
酢の物にもして食べるとか
ところ変われば…食文化も違うものですねぇ

この旅で、私の身になった美味しいものの一部
お腹回りが、とてもキツイです
元に戻したいけど
秋の味覚があちこちから集まってきて…
元に戻れるのか?
いや、戻さねば・・・ヤバイです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェリー旅2005(フェリー)

Img_0058
昨日の土曜日、無事に旅から帰ってきました
フェリーの移動以外の行程のほとんどの車の運転したので、頭がボーっとして疲れました
今回は何回フェリーに乗っただろう、何回橋の下をくぐっただろう?って旅でした

数えてみましょう
(1) 大阪南港~門司港
   (名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」)
   夜の明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋を通る
(2) 門司港
   (観光船ヴォイジャー)
   昼の関門海峡を通る 
(3) 小倉港~松山観光港
   (関西汽船「フェリーはやとも2」)
   夜の関門海峡橋を通る
(4) 松山観光港~呉港(日帰り)
   (行き=石崎汽船「旭洋丸」 帰り=瀬戸内海汽船「石手川」) 
   昼の音戸の瀬戸を通る
(5) 松山観光港~神戸六甲港
   (ダイヤモンドフェリー「フェリーダイヤモンド」)
   昼の来島海峡大橋、瀬戸大橋、夜の明石海峡大橋を通る)

Img_0102

Img_0076

瀬戸内海の3橋の夜景も昼間の景色もすばらしかった
残念ながら夜景のカメラ撮影はむずかしすぎて断念
夜景を見たい方は、ぜひ実際にフェリーに乗ってみてください
ちゃんとフェリー船内に橋の通過予想時刻が書いてあります
だんだんと近づく橋、そして見えてくる通過する車、そして橋の真下、遠ざかる橋とフェリーの波形
なかなかですよ

3橋のなかでも絵になるのは来島海峡大橋かな
橋の形状がとてもきれいです
Img_0213
 
今回は瀬戸内海ということで船の揺れもなく快適な旅でした
が、松山~呉に向かうフェリーでは揺れなかったのに
酔い止めを飲まなかったせいか
外で風に吹かれていたのが悪かったのか
元々体調が悪かったのか
フェリーを降りてから頭がボーっとしてしまい
気持悪くなって歩くのも困難な状態になってしまいました
楽しみにしていた呉のラーメン屋さんにも辿り着けず
大和ミュージアムでも展示物に全く集中できませんでした
水分をとってお昼を少し食べたらだいぶよくなりましたが
いやぁ、ちょっとキツかったですわ
帰りのフェリーに乗る前には酔い止めを飲んだので
帰りはなんとか大丈夫でした

夜便のフェリーでは、みなさんそそくさと寝てしまうし
昼便のフェリーでは乗船客は少ないし
期待していた船での出会いはなく
ちょっと残念でした

画像上から
 フェリーダイヤモンドの船上から夕景
 小倉港でのフェリーはやとも2
 観光船ヴォイジャー
 来島海峡大橋

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フェリーダイヤモンド

いよいよ瀬戸内海の昼便に乗船。いま出港しました。天気も上々p506ic0012779840.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万十川

昨晩小倉出港、今朝五時松山に到着しました。今日は一度来てみたかった四万十川で川下り。先日の台風14号では11メートルも水位が上昇したそうで床上浸水の被害もあったそうです。いまの穏やかな流れからは想像できないほどの濁流だったそうです。今日はまったりとした透き通った川でした。川のおかげで生活できるとガイドをつとめる方がおっしゃっていました。天然うなぎや川エビも堪能し私も川に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗船

これから乗船する「フェリーきょうとⅡ」。夜8時出港予定。天気曇り。夜景きれいに見られるといいな☆p506ic0010879240.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

怒る人

どうも車の調子が悪くて、昨日、某自動車のディーラーへ飛んで行った
少し状態を見てもらっていると向こうから大声が聞こえてきた
「あちこちで火を吹いて燃えてるんだよ…
 オレはこの車に命を預けているんだ…
 あやまって済む問題か……」
など、どんどんヒートアップする声

私はというと
なんだか可笑しくなっちゃって
隠れて(見つかったらとばっちりが来るかも)
笑ってました

いつもそうなんだよね
ひとりで怒ってる人を見ると
滑稽に見えちゃってね
どうしても笑っちゃう

不祥事があったディーラーだから心配なのは分かるけどさぁ
社員のみなさん、もうさんざん怒られているはずだよ
それで精神的に具合が悪くなった人もいるって聞いたし…
その人が悪いわけじゃないのにねぇ

車検に出した車が心配で、休みを取って1日見ている人がいるって話を聞いたことがある
そういうたぐいの人だったのかな?
世の中いろんな人がいるもんだ

しかし、お客さ~ん、あんたひとりがお客じゃないんだからさあ
他の人のことも考えてよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産

オーストラリア土産をいただきました
オーストラリアって物価は日本と変わらないそうです
Img_0030

| | コメント (4) | トラックバック (0)

首の皮一枚

9月いっぱいでクビだと言われたパート先
今週に入ったら
先週と話が違ってきた
なんなんだよ~!

まあ、いろいろとあったんですが…

結論からいうと
あと3ヶ月は首がつながりました

そのあとは継続かもしれないし
今後の仕事の忙しさをみて判断するということです

この週末の悲しい気持はどうしてくれるんだよーって感じですが
こちらとしても、ウチから近いし、午後は自分の時間として使えるという都合のいいパート先
あと3ヶ月の命かもしれないけど、割り切って勤めるしかないか
拾ってくれそうだった神様には結局お目にかかることもなく…ご縁がなかったようです

今回は社長の気まぐれに振り回されたって感じなんですが
もともとこの土地の人間ではなく、ダンナが転勤族だから
どこに勤めても結局は辞めるときが来るわけでして…
なにか信念があって勤めているわけでもないので、こういうことになるんでしょうね

これを機に、もっと勉強したり何か習いに行こうかなと思ったのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

9月の連休に合わせてダンナが夏休みを取るようになり
当然のように、私も休みを取って旅行するようになった
 
そして、ここ数年は年に一度のフェリー旅が定番になっている
今年は、瀬戸内海をめぐるフェリー旅
瀬戸内海にかかる明石海峡大橋・瀬戸大橋・来島海峡大橋をフェリーから眺め
ついでに関門海峡の下を通るフェリーにも乗ってしまおうという
キーワード「橋」の旅
 
本当は、船酔いするので船の旅は嫌がっていたんですが
晴れた海原を行くのも、なかなか気分がいいものなんですよねー
いろんな人が乗っていて、交流や人間観察も楽しみのひとつ
フェリーのHPを運営する方ともお知り合いになって実際にお会いしたりして
そんなこともフェリーに乗る楽しみのひとつ

今年はどんな旅になるかな
それ前に、パートの件、決着がついて気持良く出かけられるといいな
出発は17日土曜日です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ストレス発散

自分のストレス発散の方法ってなんだろうと考えた
 1.食べること
 2.しゃべること(グチをこぼすこと)
 3.買い物すること
最近ここに
 4.汗をかくこと(からだを動かすこと)
が加わったわけですが

手軽なのは、やっぱり1~3

というわけで
今日はダンナが仕事だったため
お友達とランチ(がっつりトンカツだぁ)

そして、当然のようにグチのこぼしあい
(まるで、「ちっちゃいものクラブ」のようだなぁ(笑))
 
だめおしは3.
夕飯の買い物に行ったショッピングセンターで
夏物のワンピースを2,000円でゲット!

あー満足満足!

(本当は胸のつかえは取れないけどね
 そのうちに…まったりと取れて行くでしょう)

*「ちっちゃいものクラブ」=おじゃる丸が会長を務めるグチのこぼしあいが主な活動のクラブ
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

捨てる神あれば

仕事の時間が減らされて数ヶ月
ついにきのう、その日がやってきました
「残念ですが仕事が忙しくないので……今月いっぱいぐらいで……」
 
薄々は危ないなぁとは思っていたものの
パートに出て10ヶ月
やっと慣れてきたのに…

家に帰って落ち込んでいたら
夜、知り合いからの電話
「○○ってところで事務のパートさんを探しているんだけど、どう?」

えっ?まだダンナにしか話してないのに???
確かにパートの時間が減っちゃって…とグチは言ったりしてたけど
捨てる神あれば拾う神ありってことか
(まあ、拾ってくれるかどうかは面接に行ってみないとわからないけどね)
また、履歴書を書かなきゃ

同じ日に、こういうこともあるのね
落ち込むどころか、驚きの一日でした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黒豆ココア○○

スーパーでこんなの見つけちゃいました
P506iC0009896259

予想通りというか

豆腐売り場においてあったのに
甘いんです

こりゃおやつですって

からだには良さそうです
スイーツだと思えば
美味でございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

飴もなか

P506iC0009699648
新潟県の長岡に住む叔父がいつもおみやげにもってきてくれたお菓子の中のひとつ
不思議なお菓子でねぇ
もなかの中に水あめが入っているんです
さすがは米どころの新潟だけあって、もなかがパリパリでおいしいし
水あめとの相性もいいんですわぁ
なんとも忘れられない味

普通のもなかだと思って食べた人の表情を見るのも好き(エヘヘッ!)

今日実家に行ったら、お盆に送られてきたものを2個だけとっておいてくれてあった
帰って来て、さっそくひとつ
あー、この味この味

子供のころは、もっと大きいお菓子だと思っていたんだけどねぇ
自分が大きくなっただけなのにね

〔長命堂飴舗〕
http://www.niigata-choku.com/chomeido/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新作花火大会(第23回)

昨日は諏訪湖で開かれた新作花火大会に出かけた
8月15日の花火大会に比べたら人出も少ないはず
でも、8月の失敗を踏まえて、いろいろ対策を考え
いざ諏訪湖へ
 
5時すぎには8月に目をつけておいた場所に入り込み
なんとか場所ゲット
ところが6時頃から
雨雨……雷……雨雨雨……雷雷……雨雨雨雨……雷雷雷………

雨天決行の花火大会なので、7時の開始と同時に次々と打つ打つ
残念ながら風もなく
途中で煙の中に隠れて見えない花火が続出
「あー!もったいない!」
の声があちこちで聞かれる

ドラえもんの形の花火には思わず「よく出来てるー」の声
音楽に合わせて打ち上げる花火には
この音楽とはなんの関係が?と思うものもありましたが
赤トンボの曲に合わせた赤トンボ花火には納得
宇宙をテーマにした曲には、惑星を思わせる花火が上がり
楽しいひとときを過ごしてきました

しかーし、
降り止まないどころか、ときどきスコールのように降る雨に
途中で帰る人続出
おかげで、前はがら空きでよーく見えたけど
上を向くと顔に雨が…
カッパの合わせ目からは、ジャーっと雨が入り込み
まるでおもらし状態

写真だって撮れりゃしない
お弁当だって食べるどころじゃなくて
おかずだけつまんだだけ
お腹を空かせて帰宅しました
(今回は、途中で帰った人も多いし新しい抜け道を通って、駐車場から15分ほどで帰宅)

天気予報じゃ夜9時から雨の予報だったんだけどなぁ
雨女復活なのか?
 
せっかくの誕生日が…
記憶に残る日になりました

あー、おもしろかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いただきもの

きょう、小さい秋とプレゼントをいただきましたー
P506iC0009568574

また最近暑いけど
もう、どんぐりも実をつけているんですねぇ
秋はそこまで来ているんだ

手作りポーチと小さな秋
心が暖かくなるプレゼントありがとねAさん
 
それに比べダンナと来たら
「なんでもらったの?」と来たもんだ
ま、いつものことだけどね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マツムシソウ

すっかり秋風が吹いて涼しくなったと思っていたのに
なんと今日は最高気温が30℃になるとか
こんなときには近くの霧が峰へGO!

マツムシソウの花の色好きなんだよねぇ
花は終わりに近づいている気がしましたが
週末だったら十分に楽しめると思います

でも、携帯カメラだと、色がね、残念!
もう少し紫がかっているんですけどね

P506iC0009371964
 
霧が峰はススキが揺れて、すっかり秋の気配
全国的に子供たちの夏休みも終わったせいか
観光客も少なめでした

涼しいかと思ったけど、意外と暑かったので
ペットボトルのお茶を買おうと自販機へ
しかし、通常150円のものが180円の表示
やめました
 
山から下りてから量販店で98円で飲み物ゲット
観光地価格ってまだあるんですねぇ~
それにしても車で30分でこの値段の違いは・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »