« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

SL(2)

Img_0358
小雨のなかをゆくD51
 
ちょっと見に行くつもりが茅野駅近くまで歩いてしまいました
いい運動になったけど
今日は寒かった

| | コメント (6) | トラックバック (0)

SL

中央東線100周年を記念して
今日から3日間、茅野駅~岡谷駅間で蒸気機関車D51‐498が走っています
 
月曜日から試運転があり
ときどきホファーーーーーいう汽笛が聞こえた
なんか哀愁を帯びた音ですねぇ~
夕暮れにはもの悲しくなる音だぁ
 
パートからダッシュで帰って
徒歩で(というより走って)一番近い線路へ向かう
う~体が重い! (やっぱりな^^;)
先に来ていたダンナと合流
なんとか茅野駅から出発したD51に間に合った

が、あっという間に通り過ぎちゃうもんですね
けっこうスピードでてるんだなぁ

まともな写真が撮れませんでした
なので、午後リベンジ
今度こそと思ったけど、ブレちゃいました
Img_0336

明日あさっても同じ時刻でSLが走ります
私が入手した時刻は
 1便 茅野駅 11時30分ごろ出発
 2便 茅野駅 14時30分ごろ出発
(茅野駅出発便でないと蒸気機関車が先頭ではありません)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

宝物

今週火曜日NHKテレビ(午後11時15分~)
「発見ふるさとの宝」という番組の中で
白い船と小学生の交流が紹介された
(再放送があるといいんだけどなぁ)

今回の番組のタイトルにもなっている「宝」
生徒たちにとっての宝物は
フェリーから送られた、生徒ひとりひとりの双眼鏡
(それまでは、双眼鏡は全校で2個しかなかった)

この話は島根県の塩津小学校でひとりの生徒が沖を行く白い船を見つけたことから始まる
社会勉強ということで、あの船はどこへ行くのか、どういう船なのかということを調べ
「れいんぼう らぶ(べる)」というフェリーであることを知り
フェリー充てに手紙を書いたことから、フェリーとの交流が始まる
フェリーが通る時間には、生徒全員、先生も一緒になってフェリーに手を振る
フェリーからも塩津小学校を見る船長はじめ乗組員の方たち
一度乗ってみたいと思う生徒たち
そして、その夢が実現する日がやってくる

現在も、この交流は続いており、「ニューれいんぼうらぶ」の船内には
塩津小学校のコーナーが設けられています

そして、この話は「白い船」というタイトルで映画化されています
DVDも発売されています
素直にじーんとくる映画です

※れいんぼうらぶをはじめ東日本フェリーについて
 フェリーと塩津小学校との交流については
 こちらに詳しく乗っています ↓
 http://homepage1.nifty.com/h-ferry/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こがねむし

今日のおじゃる丸「こがねむし」
(第8期・62話)
第1期の最終話の「また会う日まで」(木下の話)を彷彿とさせるお話でした

…以下ネタバレ注意…


 
満月の夜に「月のかけら」を集めるこがねむしのカネダ老人
月のかけらの光に引き寄せられる電ボ
二人の会話で話が進む

月のかけらなんてロマンチックじゃないですか
秋にふさわしい話だねぇ

集めた月のかけらのキラキラをドロップの缶に入れているところ
ちょっと狙いが見えたかなぁって感じだったけど
電ボとのやりとりにウルッとさせられました
やっぱおじゃるは優しい気持になれるわぁ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

安曇野市(明科町)の白鳥さん

せっかく仲間が一羽飛んできて、ひとりぼっちではなくなった犀川ダム湖のフクちゃん
その一羽がどこかへ飛び去ってしまって
また一羽になってしまった、というウワサを聞き
心配になって、また犀川ダム湖に行ってきました
 
結果は
P506iC0014418232

残念ながら中洲の奥へ集まっていて
草の間から羽ばたいたりする姿が垣間見えただけ

でも仲間と離れ一羽だけ
飛ぶ練習なのか、羽ばたいて飛ぼうとしている白鳥がいました
きっとあれが傷ついて去年から養生していたフクちゃんかな?

アルプス白鳥の会のみなさんも
観察小屋を設置したり忙しくしていました
いよいよ冬が来るんだなぁ

そして、犀川にあるもう一箇所の白鳥飛来地
旧明科町の御宝田(ごほうでん)というところへ

いたいた、白鳥さん
たくさんの鴨にまじって六羽来ていました
P506iC0014352692

ここでは、川岸まで白鳥さんも来ていたので
持って行ったパンをあげることができました

諏訪湖や上川に白鳥さんが飛来するのももうすぐかな?

〔追伸〕
明科町は2005年10月1日近隣市町村(豊科町、穂高町、三郷村、堀金村)と合併し安曇野市になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高い

「ガソリン屋さんより高いよ」
 
「ん?なにが?」


今晩のダンナの寝言
思わず聞き返してしまいましたが
答えはありませんでした
 
なにが高いんだろ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芸術・食欲の秋

今日は友達に誘われて
「かんてんパパガーデン」のホールで行われていた
陶芸・織物の合同展覧会に行ってきました
ちょっと手が出ないお値段でしたが
芸術の秋を満喫

そのあとは同じ敷地内にあるレストランで
しゃものカレー、ダチョウの唐揚げなどをいただき
食欲の秋を満喫
 
ダチョウの肉ってカロリー低いんだね
唐揚げでも380kcalぐらいだった(うろ覚え)
歯ごたえがあって
昔食べたクジラみたいな感じがした
 
ダンナのおみやげに
これを買ってきました
Img_0310
「バナナの香……」という文句につられ
何種類の味の中からデュンケルヴァイツェンを選択
ホントにバナナの香りがしました

紅葉には早かったけど
天気もよくて
テラスでいただくランチは気持良かった
(長時間はちょっと寒かったけど)

 
☆かんてんパパガーデン
 http://www.kantenpp.co.jp/garden/

☆展覧会のなかのお一人、北沢正和さんのHP
 http://art.page.ne.jp/kitazawa/
 心休まる青と繊細な絵です
 
☆南信州ビール
 http://www.ms-beer.co.jp/index.html

〔訂正〕
「かんてんパパガーデン」× 「かんてんぱぱガーデン」○
「パパ」は、カタカナではなくひらがなでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

双子

先週、地場産品を扱う店で「双子の卵」を買った
 
昔、実家では鶏を飼っていたので
(卵を食べるために)
ときどき双子の卵に出会うことができた

でも、1パック全部が双子って???
どうして?
不安になって調べてみると
だいたいこんな感じ

(1)双子の卵の大部分は、産卵器官が完熟していない精力の強い若い鶏が産出することが多く、原因としては、産卵初期のため、産卵リズムやホルモンの分泌機能が不安定であることが考えられ、産卵初期の鶏に見られる。

(2)双子の卵の産出率は、遺伝することも知られており、最近では、この遺伝率が高いことを応用して、双子の卵を多出する鶏群を作出し、特殊卵生産を目的とした鶏の品種改良も試みられている。

実家で出会った双子の卵は(1)だったんだな。
今回買ったのは、きっと(2)なんだろう。
 
双子って目玉焼きにしても、なんだかかわいらしくて
なんだか得した気分

今度はスコッチエッグでも作ってみようかな
 
(ちなみに11個入りで250円でした)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マニュアル

会社の車のパンク修理に行って来て欲しい、と言われ
久しぶりにマニュアル車を運転することになった
 
工事に出る人の車なのでデカイ
最初は、ぶつけるかもしれないと尻込みしていたが
「昔は乗っていたので行けると思います」ということに
 
まだ完全にパンクしているわけじゃなく
釘がささった状態なので走れるはず
 
エンジンスタート!

あれ?エンジンかからない
どうやってかけるんだっけ?

しばらく考え込んで思い出した
左足だ!クラッチだ!

そう、クラッチを踏むことをすっかり忘れていたのでした
あー危ない
ギアが入ってなくてよかった
サイドブレーキかけててよかった
ガーンと動くところだったよ

動き出せばなんとかなるけど
もうマニュアル車を運転するのは危険だなぁと思ったのでした
あ、坂道発進もきっと出来ないぞ

あー、冷や汗かいた!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉狩り

山は紅葉が始まっているかなと思い
ちょっと蓼科まで
 
Img_0306
Img_0307

蓼科湖を一周散歩して帰ってきました
まだまだ暖かいので、紅葉には早かった

風邪ぎみなので
温泉に寄るのもおあずけ
蓼科の温泉入りたかったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪?

おととい辺りからノドが痛い
こりゃ風邪ひいたかな?

ホットカーペットを入れても
なんだかスースーしてたもんなぁ
 
サウナにでも入って
思いっきり汗を流せば治るかな?

そうだ、たまには日本酒でも飲んで暖まってから寝ようかな
うひひっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じごぼう

山のキノコをいただいた
なんだかすごーく久しぶりだなぁ~このにおい
Img_0291
この辺りでは「じごぼう」というらしいが
一般的には「ぬめりいぐち」というようだ
カサの表面にはぬめりがあって
裏面は網目状になっている
 
ひとつひとつゴミを取って
(ぬるぬるして取りにくいったら)
細かいゴミを取るために水洗い
こういう「ずく」が必要なんだよねー
秋のめぐみをいただくためには…

調べたらクリーム煮などにも使えるとのことだけど
昨日作ったナメコのみそ汁にじごぼうを追加したきのこ汁と
シンプルにゆでたじごぼうを大根おろしでいただく
Img_0297
Img_0293
つるっとした食感
少しさくっとした歯ごたえ
大根おろしのほうは、本当にさっぱり味

「昔は豚肉と一緒に煮た」とダンナ
きのこ自体に味があるわけじゃないから
少し脂のあるものと一緒にしたほうがよかったかな?

しかし最近食べ物の話題多いな
やっぱり私の秋は食欲に始まり食欲に終わる

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トリデン

おいしいラーメン屋さんを見つけました
豊科町にある「トリデン」
 
「トリデンラーメン」(750円)を注文
(チャーシュー2枚、味玉子1個、ワンタン2個入り)
 
スープは、脂の量を調節してくれて、あっさり、ややこて、こってり、こてこての4つから
そして麺の固さは、やわらかめ、ふつう、かため、のなかから選べる
ダンナも私も、ややこて、ふつうで頼んでみる
「いいんですよー、お好きなのをおっしゃってください」
「ワンタンは熱いですから気をつけてください」
「スープは科学調味料を使っていませんから、まずは一口飲んでみてコショウを入れてください」
など、ご主人も奥様?も声をかけてくれる

一口飲んだスープが・・・おいしい!
お肉屋さんが始めたラーメン屋さんということで
チャーシューも厚めで柔らかく味もちょうどいい
ワンタンも、さすがはお肉屋さん
注意されたにもかかわらずチュルチュルで火傷しそうになる
やわらかい味の中身
おいしいワンタンを久しぶりに食べた~って感じ

メニューのシュウマイ200円(4個)というのも気になった
お肉屋さんのシュウマイだったら美味しいに違いない
シュウマイで一杯飲んでいるおじさんもいた
今度は頼んでみよう
 
トンコツラーメンじゃないのに「かえ玉(100円)」があるのもいいんじゃない?
相当おいしかったのかダンナはスープまで全部飲み干していました
お昼12時を過ぎると続々とお客さんが入ってくる
でも、席はカウンター10席あるかないかぐらい

ウンチクは語れないけど
とにかくおいしゅうございました
もうちょっと近かったらなぁ~
でも、また行きたいです

〔トリデン〕
長野県南安曇郡豊科町大字豊科成相4319
 訂正:10月1日から豊科町は近隣市町村と合併し安曇野市になりました
駐車場は店の前に2台と店の隣に2台(?)
12時~14時・18時~21時(スープがなくなり次第終了)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

フクちゃん情報・秋

久しぶりに犀川のふくちゃんのところへ
夏の間は、川の対岸の奥に隠れてしまっていることが多かったけど
今日はなぜか目の前の岸に
たくさんのカモと一緒に姿を現していてビックリ
やっぱりまぶしい白さだわぁ~
Img_0283
ときどき右の翼は広げるものの
傷ついた左側は動かさず
治療の跡の羽根が抜けたところは
すっかり羽根が生えてわからなくなっているけど
飛べるかなぁ?

昨年は10月13日に犀川に白鳥が飛来したというので
そろそろ白鳥飛来も近いのか
ふくちゃんも家族?仲間?の気配を感じて出てきているのかなぁ
ふくちゃん一年よく頑張ったよね

〔追伸 10月11日〕
こんな記事をみつけました
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/archive/news/2005/10/08/20051008ddlk20040278000c.html
ふくちゃん飛べるみたいです

| | コメント (2) | トラックバック (1)

キンモクセイ

ダンナの実家でふとあの香りが漂ってきた
やはり本物はいい香りだわぁ〜p506ic0013631773.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のにおい

稲刈り、脱穀のあとの籾殻を燃やすにおい
そして金木犀の香り
 
でも、この地に越してきてから
近所に金木犀の木を植えているお宅がないようで
2年ほど本物の金木犀の香りを嗅いでいない
(トイレの芳香剤ではおなじみだけど)
 
金木犀の香りって運動会を思い出す
今は学校の運動会の時期も早まっているようだけど
私の頃は、きっと10月10日頃、ちょうど金木犀の香る頃だったんだろうなぁ
運動は苦手だったから気持ははずんでなかったはず
でも楽しみだったのかなぁ?
小学校の頃って、ボーっと毎日過ごしていたのか
自分でどんな気持だったのか覚えていない
(ま、今もボーっとしてますが…)
 
自転車でパートの行き帰り
鼻をクンクンさせながら回り道をしてます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カレンダー

100円ショップで来年のカレンダーを見かけた
もう10月だから来年のカレンダーかぁ
 
100円といえども、けっこうかわいらしいワンコの写真入りカレンダーがあるもんだね
100円でもカレンダーに変わりは無いし
1部購入

そうだ、おじゃる丸の来年のカレンダー頼んでおかなくちゃ
こんなときネットは助かるね
店員さんと顔を合わせなくても済むしね

今年もあと2ヶ月
あっという間に来年になるんだろうなぁ
でも、まだ退院できない義母や腰まで痛くなってしまった義父のことを考えると
来年はどうなることやら
と、ちょっと不安がよぎる

あ、鬼たちに笑われてるね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きなチョコ

スーパーの北海道フェアで見つけました
P506iC0013435192
 
きな粉のチョコのなかに煎られた香ばしい黒豆がカリカリでおいしいです
止められません

販売者 : (株)柳月KK 北海道帯広市
値段 : 覚えていません
      (少し前に買ったのでレシート既にゴミ箱です)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

満願神社貯金箱

今回の旅の途中で立ち寄ったNHKショップで買い込んだおじゃるグッズの一部を披露
Img_0277
まずは「貯金箱 満願神社」
貧ちゃんは屋根に固定されていますが
おじゃる丸やオコ坊ニコ坊はフィギュアなのでお好きに動かせます
よーできてますよー
一応貯金箱なので、屋根の後ろ側にお金を入れる穴が空いてます
この貯金箱いっぱいにしたら、相当なお金持ちになりますわぁ
満願神社建て直せるかも(笑)

Img_0280
「ミニフィギュア キスケグマ・魔女おじゃ」
ちなみに、「おじゃずきん」もありました

発売はいずれもベネリック株式会社
満願神社貯金箱 : 2,940円
ミニフィギュア : 525円

そして、忘れちゃいけない第8期後半の新作は明日10月3日(月)午後6時からです
録画予約OK!


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »