« 豆乳 | トップページ | あずきちゃん »

出かけたとき銀行のATMに寄るのを忘れて帰宅してしまった
うだうだしていたけど午後4時すぎにやっと重い腰を上げて
車に乗ろうと駐車場へ
 
なにやら声がする
「こんなところへ○○○どうするの?取れないよ!」
「………」
上の階の奥さんと保育園の女の子だ

聞けば、側溝の溝に図書館?で借りてきた本を落としてしまったとのこと
ありゃりゃ!
この側溝、フタがずれてきていて
けっこうな隙間が空いているところが何箇所かあるのだ
そこへ、ちょうど本が落ちてしまっていた

大人の手が入れば届く深さなんだけど隙間は狭くて入らない
子供の手だったら入る隙間かもしれないけど長さが足りないから届かないだろう
 
なにか挟むものがあれば……
で、部屋に帰って持ってきたのが
100円ショップで買った火挟み
 
これ、炭や豆炭を挟むときに使う道具
懐かしい人には懐かしい道具かな?
でも家では炭や豆炭を使うわけではなく
町内ゴミ拾いのときに使うために買ったもの
濡れたゴミやちょっと手の届かない場所のゴミを拾うときにちょうどいいのだ

見事この火挟みの活躍で
絵本は彼女の元へ戻りました
めでたしめでたし!

子供がいるといろんなことが起こって大変だなぁ
なんてのんきなことを思った私でした
 
他人事だからのんきなことを言ってられるのかな?
相手がダンナだったら(落としたのがダンナだったら)
ものすごい文句言ってるんだろうなぁ?(苦笑)

【追伸】
「火挟み」(ひばさみ)って、どの地方でも通じる言葉なのかな?
と思って検索してみたら
火挟みでヒットしてきたので通じるみたいです
今どきはアウトドア製品として扱っているのね
バーベキューなんかにも使うしね
昔からある道具だけど
なかなか優れものですよね

|

« 豆乳 | トップページ | あずきちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/8334639

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 豆乳 | トップページ | あずきちゃん »