« 天空の湯 | トップページ | 第9期 »

おみやげ

ダンナの両親が四国旅行から先週末帰ってきた
クリは「どこへいっとったのぉ~さみしかったよ~」
って感じで
ピーピーと甘えた声を出して小屋から出てきたそうだ
よかったねクリ
もうさみしくないね
 
そして今日、おみやげが送られてきた
「文旦(ぶんたん)」と「いかなごのくぎ煮」
ヤッタ~!!!

文旦は、そろそろ季節が終わりだから
もう一箱頼もうか悩んでいたところだったし
hanaさんのブログで見て
そろそろ、くぎ煮が食べたくなっていたところだったんです
 
先日、文旦の砂糖漬けを作ったとき
少しだけ主人の実家に持って行ったのがおいしかったそうで
文旦を覚えていてくれたみたい
よかった~!
 
明日から仕事と思うと憂うつだけど
おみやげのおかげで
ちょっとだけウキウキ気分になれました

|

« 天空の湯 | トップページ | 第9期 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
お気に入りリンクありがとうございます。
私もぜひリンクさせてくださいね(^^)

ところで「いかなごのくぎ煮」。
先日リンクしていただいているお友達のブログにもこちらのくぎ煮のことが載っていたので、「くぎで煮るのですか」とおまぬけなことをコメントしちゃいました。
ほら、豆を煮るときとか漬物にくぎを利用するじゃないですか、だからてっきり(汗)
一度食べてみたいなぁ・・。

投稿: ぴあす | 2006年3月21日 (火曜日) 22時41分

>ぴあすさん
リンクありがとうございますm(__)m
くぎ煮って、初めて聞いたときには、ぴあすさんと同じく「くぎ」で煮るのかと思いました。
「くぎ」がインパクトありますよねー。
ご飯のお供に、お酒のアテにいいですよ。
そちらでも見つけられるといいですね。

投稿: bluedaisy | 2006年3月22日 (水曜日) 12時56分

今日四国のお遍路帰りの人から
文旦をもらいました~!
そのまま食べるって聞いたけど
砂糖漬けにしたほうが美味しいの?

投稿: hiyo | 2006年3月23日 (木曜日) 22時37分

>hiyoさん
砂糖漬けは皮(白いふわふわした部位)で作りますので、中身はお召し上がりください。
もしママレードを作るなら、少しだけ身が必要になります。
ぜひ生でどうぞ。
上品な味でおいしいですよ~(^_^)

投稿: bluedaisy | 2006年3月24日 (金曜日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/9191377

この記事へのトラックバック一覧です: おみやげ:

« 天空の湯 | トップページ | 第9期 »