« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

「ミニ牛」

おじゃる丸第9シリーズ86話
久しぶりにヘイアンチョウから仲良しの牛がやってきた
ちっちゃいもの好きなニコ坊が放っておくはずのない小ささで(^_^)
オコ坊に着せ替え人形扱いされてる牛には苦笑でしたが…
 
濡れるのが大嫌いなおじゃるが雨の中、牛を守っているのが、けなげ~
雨宿りした木の洞は、あの木下(第1シリーズ最終話)の大木かな?
今回も、牛にプリンを食べさせたいという夢は叶わなかったけど
呪文が解けて牛がヘイアンチョウへ戻ってしまってから
牛が編んだ電ボの触角カバーを撫でるおじゃるにうるうるもんでした~
 
よいのぉ~、やっぱりおじゃるは…
自分が優しくなれる(^_^)
 
さて、そんな第9シリーズも12月4日(月曜日)で終わり
12月5日からは第5シリーズのセレクトを再放送
ああ、録画できなかった第9シリーズ後半の初回46話は、いつ再放送になるのかのぅ~
待ち遠しいでゴンス

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忘れもの

パートから帰って来たらダンナから電話が…
「免許証さぁ、デカイほうの車に入ってなかった?」
おいおい、免許証持たないで仕事行ったの?
って、デカイほうの車は私が乗って先に仕事に行っちゃったから仕方なかったみたい
確認すると、あったあったドリンクホルダーのところに免許証が
先日、静岡県に出かけたとき、一応持っていったんだね
(運転担当は私だけど、何かあったらと思って一応ダンナも免許証は持っていったらしい)
 
ということで、やっぱ何かあったら…と思い届けることに
ついでに携帯電話も忘れて行ったので(^^;)それも一緒に届けることにして
会社の外で待ち合わせすることにした
 
ダンナの会社
セキュリティがあって、カードを持っていないと建物に入れない
(業者とかどうやって入ってるんだろ?)
なので、ダンナに外に出てきてもらうしかないのだ

来ないなぁ~ 
急に会議でも入ったんだろうか
でも、ここまできて、そのまま帰るわけにもいかないし
私が時間を一時間間違えたのかな?と思い
とりあえず一時間待ってみました
じーーーーーーーっ!
来ないじゃん
 
仕方ないので会社に電話
やっぱり会議とのことなので
会議が終わったら携帯に電話をもらえるように伝言を頼んで
近くのスーパーで時間をつぶすことにした
携帯を忘れて行ってるから、私の携帯番号もわからないかも、と思い
電話口のお姉さんに携帯番号まで伝言した
名前は名乗ってウチのものだということはアピールしたけど
不倫相手かなんかと間違われたかしら?(笑)

伝言のおかげで、すぐに連絡がついて
無事に免許証と携帯を届けることができた

あとでダンナに聞いたら
「この番号の人に電話してください」とお姉さんは言ったそうな
やっぱな(笑)

それにしても、免許も携帯も忘れるなんて何してるんだか、でしょ
でも、私にも原因があってね
すっかりアイロンかけるのを忘れてて
ダンナがいざ仕度をしようとしたら、着て行くワイシャツが無い!
あわてて、タンスをあちこちひっくり返し、やっと新しいワイシャツを見つけたんだとか
そんなことしてて、時間が無くなっちゃったみたい

ダンナより先に家を出ちゃうと、たまにこういう失敗をします
ごめんごめ~ん!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

太平洋へ

「勤続25年だし、どっか行って来れば?」と昨日24日休みをもらったダンナ
ちょうど私も休みだし、どこか泊まりで行って来るか
と言いつつ…
「でもさぁ、車買い替えでお金いるし、天気予報だと天気悪そうだし」
以前から行ってみたかった伊豆ですが、「けっこう遠い」と却下され
行きたいところは数々あれど、なんだかグズグズしていて
結局どこへ行くとも決まらず休みを迎えてしまいました
こういうのパパッと決められないんだよね~

Img_1027
で、いざ当日になったら、けっこう天気はいいし
こりゃどこかへ出かけなきゃ損じゃない
ってことで、前日の日本海とは反対側の太平洋側へと出発
三保の松原の海岸から雪を被った富士山を眺め
太平洋の潮の香りを嗅いで
静岡市清水区(以前の清水市)にある河岸の市で、アジの開きやマグロの刺身を買い込み
夕焼けに染まる富士山を見つつ帰宅しました
河岸の市には、新鮮な魚介類の丼などを食べられる店もあり
普段は手の出ないお値段の大トロ丼などもお手ごろ価格で食べられます
(大トロ丼のお値段は忘れちゃいましたが、中トロ丼は1000円と記憶しています)
 
三保の松原近くの売店のお兄さんの話だと
昨日この辺りでは雨が降り(富士山では雪)、今日は全体的に真っ白な富士山なのだとか
今日は寒い寒いと連発しておられました
でも気温は14℃
私たちは
「これで寒いんだ。静岡ってやっぱり暖かいねぇ」と…

遅くなったら飛び込みでどっかに泊まってきちゃおうと思っていたけど
根本的にケチなので(^^;)日帰りすることに
(泊まりで出かけるのは年1回ぐらいだし(^^;))
まあ、夜7時過ぎには帰宅したので泊まる必要は無かったですね

勤続25年ご苦労様は、こんな感じで終わり?かも
諏訪の温泉にでも泊まろうか?(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

らぶ・べる姉妹

11月はじめ、フェリー好きにはびっくりするニュースが飛び込んできました
東日本フェリーの日本海航路(博多-直江津、直江津-室蘭)の1月~3月運休!

フェリーの入れ替えも行われるとのことで
『ニューれいんぼうらぶ』『ニューれいんぼうべる』の姉妹が日本海航路から姿を消すことに…
 
姉妹は、1月からは太平洋航路(大洗-苫小牧)で活躍することになるそうだ
直江津港では姉妹仲良く並んで停泊する姿を見ることが出来たのに、とても残念
4月からは別のフェリーが日本海航路を走ることになるようだ
詳しくはこちら
 
というわけで、
『らぶ・べる姉妹』が太平洋へ行ってしまう前にと
お別れ、というか、お礼に出かけた
 
Img_1017

久しぶりの直江津港は
こころなしかひっそり
フェリーターミナルは外壁の塗り替え工事なのか鉄骨で覆われていた
定刻(午後4時55分)より20分ほど遅れて室蘭からの『ニューれいんぼうべる』が到着
夕方5時を過ぎて、辺りはすっかり真っ暗
 
博多からの『ニューれいんぼうらぶ』の到着を待つが
定刻(午後6時30分)を過ぎても到着せず・・・運休?
でも、ターミナルにはそんなお知らせは無かったから遅れているのかも…
一旦港を離れ、再度戻ったときには、すでに『らぶ』は着岸していた
どうも1時間ほど遅れたようだ
『らぶ』の写真、うまく撮れなかった
ごめんね『らぶ』!

フェリーからはトラックがどんどん下りてくる
いつも通りの風景

冬の日本海は荒れ模様で航行するのも大変だったろうけど
フェリーで働く皆さんの努力があって事故なく運行されてきた
1月からは寂しくなるなぁ~
でも、何回も乗せてもらって楽しませてもらいました
ありがとう!
太平洋航路に行っても、かわいがってもらえるようにがんばれ~、らぶ・べる!
 
『らぶ・べる姉妹』揃った姿を目に焼きつけ帰路についた
「アレに乗れば明日は博多か室蘭に着くねぇ」なんていつもの会話をしながら…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

おにぎり

Img_1009
「このあいだ、ガーガー音がする機械がいっぱいあるところに行ったとき
私、ご飯のかたまったのをもらったの
ちゃーんとくわえてきて、家の人に見せたのよ

おりこうだねって言われたわ

いつも食べるご飯とは違ってたけど
美味しかったわ

あれ、「おにぎり」っていうらしいの

また食べたいな!

ねーね、塀の向こうにいないで
こっちにきて話を聞いてよ~」

            byクリ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

宣告されました

10月後半からどうも右腕が痛い
腕を上げようとすると痛みがあるんですわ
 
まさかまさか四十肩?
と思ったら
五十肩じゃない?と
どなたからもツッコミを入れられておりました
 
でもさあ、肩って名前がつくんだから肩が痛いんじゃないの?
今年は、重い米袋を持ったせいで筋を傷めたに違いないと
勝手に判断していました

今日、私の実家であれこれ症状を話したところ
「それが五十肩な!」と宣告されましたぁ~
 
で、
実家の母も五十肩であることが判明
親子してどうなってんだか?(笑)
 
数年前、五十肩を患った実家の父の場合は症状が重く
痛みで目が覚めてしまうほどでした
それに比べたら
今のところ痛みはあるけど腕はあがるし
グーグー眠れるし
私たちの症状は軽いようです
 
なにか湿布とかしたほうがいいのかな?
運動はしたほうがいいみたいだけど…

しかし、五十肩ねぇ~
やな響きだわ(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

タンネトウ

先日、Mさんに頂いたジンギスカンの袋にでかでかと書かれていた文字
「タンネトウ」ってなんだろ?
 
ちょうど帰ってきたダンナに
「これ、なんだと思う?」と聞いたら
「地名とか湖とかの名前じゃないの?
 北海道に旅行に行ったとき、なんとかトウって、ガイドさんが説明してなかったっけ?」
う~ん、そうだっけ?
そんな、15年以上前のこと覚えてるあんたはエライわ
全然覚えていない私はネット検索

タンネトウの意味は、こちら
町の名前の由来になったアイヌ語なんですねぇ~

ジンギスカンは、こちらのものでした
 
お肉は柔らかく、味もおいしゅうございましたm(__)m
 
ちょい勉強になった夕飯でした

| | コメント (9) | トラックバック (0)

「冬の朝」

今日のおじゃる丸「冬の朝」
寒くてふとんから出るのが嫌なおじゃるの話なんですが

思わず笑っちゃったのが
おじゃるのこんな言葉
 
「世の中当たり前で通らぬことが、どのぐらいあると思うておるのじゃ」
 
5歳のおじゃるに言われちゃあねぇ~(苦笑)
 
当たり前のことが出来ない世の中
ゴミは持ち帰る
相手のことを思いやり
子供をいつくしむ
そんな普通のこと、いつから出来なくなっちゃったのか

う~ん、ときどき深いな、おじゃるは…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思わず肩が

毎週火曜日、近くの公園でちびっこ(小学校1、2年生~幼稚園児ぐらい)のサッカー教室が開かれています
夏の間はいいんですけど
この時期、教室が始まる4時ごろには少し薄暗くなりつつあり
5時ごろにはボールが見えるのかって思うほど真っ暗です
そんななかでも元気な声が聞こえてきます
 
今日はショボショボと雨が降る寒い日
様子を家の中から眺める私は、思わず肩をすぼめちゃう
さむ、さむっ!
ちびっこたち、風邪ひくなよ~!(加藤茶風に(^_^))
 
コタツから離れられない生活になりつつある私
こんなことだから、せっかく減った体重も、少しずつ……(^^;)

さて
一昨日、4万アクセスを越えました
これも訪れてくださる皆様のおかげです
ありがとうございます
今後とも、まったりお付き合いください
 
キリ番を踏んだ方はお申し出ください
豪華粗品?をプレゼントします(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

白いもの

ダンナの実家のわんこ「クリ」
 
義母の具合が悪くなり義父も膝や腰が痛いので
散歩に行くのも大変だとか
少し前から「だれかもらってくれる人はおらんかなぁ?」なんて話をするようになった
 
でも、わんこがいなかったら寂しいよね
少しでも散歩に出るのも運動だしね

先日「どこへでも行け!」と放してやったんだって
(そんなことしちゃいけないのにねぇ~)
でも、犬だもん、ちゃーんと帰ってきた
口に何かをくわえて……
白いもの???
 
おにぎり(笑)

家の近くで公園整備の工事中
その現場で働いているお兄さん?おじさん?から頂いてきたようです(^^;)

その場で食べずに
「こんなん頂いたんですけど…」
と、くわえてきたらしい(笑)

その場で食べなかったってことは
もしかして、クリはおにぎり嫌い?
という疑問も残りますが…
ご飯は好きなんだけどね(^_^)
 
もちろん、その後も愛犬として可愛がられているクリです、はい

白いものといえば
今日は八ヶ岳もうっすら雪化粧
冬の使者白鳥も数日前に諏訪湖に飛来したようだし
いよいよ冬到来です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バラ

Img_1005


水曜日、ダンナの勤続25年の飲み会があり
珍しく花束をもらって帰ってきた
 
家にこんな豪華な花が飾られるのは久しぶりのこと
 
大きな花束を飾るための花瓶がないウチ(^^;)
見渡すと、梅酒作り用のビンが…
とりあえず縦長でちょうどいい(笑)

お花は部屋が明るくなりますね~
 
改めて勤続25年お疲れさまでした~
 
今日はダンナの実家に行ってきたので
半分ほど、おすそわけ

「なんちゅう綺麗なバラ!」
と、喜んでくれた義母
よかった!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

石ごろも

昨日も久しぶりにMさんと再会
今週は久しぶりが続きます
ご機嫌でしゃべりまくり、買物しまくりでした(^^;)
P506ic0022020358
←おぼろ丼
ランチは「ぱてぃお大門」の中にある「おとうふかふぇ五六亭」で
「おぼろ丼セット」を頂きました
たかが豆腐、されど豆腐
舌触りなめらかな豆腐の上にとろ~りあんかけ
そして、ご飯と豆腐の間に、細かく刻んだ漬物(福神漬けっぽい?)が少しだけ忍ばせてあって
淡白で飽きそうな味を引き締めていました
とても美味しかったです

デザートもいただいてきちゃいました
豆腐ティラミスは、豆腐とは思えないスイーツだったし
豆花(トーファー)は、つるんとなめらか~
 
もう一つ、今度行ったら買って帰ろうと思っていた喜世栄石ごろも
お店が分かりにくいところにあって
地元のおじさんに道を聞いたのに迷っちゃいました(^^;)
でも、なんとか辿りついて念願の石ごろももゲット

口に含んで数秒、周りのお砂糖がさらーっととろけていきます
そのうちに中のこしあんもとろーっと溶けていく
う~ん、これは想像以上だわ
当たりだ当たり!
 
Img_1000
緑色のは抹茶味
抹茶の香りが広がって美味!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あられ

今日は立冬だそうですね

朝はすっきり晴れていたのに
西から黒雲が近づいてきて雨、そしてカンカンと音がして、あられ?ひょう?が降ってきました
急激な天気の変化にとまどうぐらい
洗濯物を出したり入れたり(^^;)

ところで、「雹(ひょう)」と「霰(あられ)」はどう違うんでしょう?
ちょっと調べてみると

雹(ひょう)は直径5mm以上の氷の粒が降る現象。
詳しくは こちら

霰(あられ)は、5mm未満の氷粒が降る天気。 雪あられと氷あられに区別される。
詳しくはこちら

要するに、デカイのは雹で、ちっちゃいのが霰ってことね
これから推測するに、今日降ったのは、「霰(あられ)」かなぁ?

言葉の響きからしても、ひょうは荒荒しい感じ
あられは、パラパラって感じですよね
 
そういえば、「霙(みぞれ)」っていうのもありますね
霙(みぞれ)とは、雨と雪が混ざって降ってくるという気象現象である。
詳しくはこちら
ふむふむ!
 
吹く風もずいぶん寒くなって
上着のファスナーを閉めて歩かないと風邪ひきそうです
あわてて、灯油を買いに車を飛ばしました
これで、ストーブがんがん焚いても大丈夫!

2~3日前からコタツの調子が悪くて暖まらないので
とりあえずコードを取り替えてみました
これで様子見です
 
ベランダの朝顔を片づけ、パンジーを植えました
 
立冬らしく、少し冬支度が出来ました(^_^)v

北海道では竜巻で大勢の方が被害にあったようです
一瞬のことだったようで、自然の前では人間は無力ですね
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食べ過ぎです

Aさん宅を久しぶりに訪ねました
再会するのは実に半年ぶり~
でも、そんなに会わなかったっけ?って感じ
お互いの家族の話や学生時代の話
健康の話など、あれこれ…
楽しい時間を過ごしてきました

私の希望で、デパートの北海道展に連れて行ってもらい
念願の北海道スイーツ
ポテトチップチョコレート&札幌スフレもゲット!
 
会場をぐるっと、試食三昧して回り、お昼前なのにお腹いっぱい(^^;)
そして、買物袋もいっぱいになっちゃいました

P506ic0021889279
試食でお腹いっぱいなのに、ランチは欲張って飲茶のお店「謝藍(しえらん)」でたらふく
(画像は、日替わりの飲茶ランチの一部
 手前左、見にくいですが、おかゆです)
このお店、ランチに「ふかひれ三昧?」のメニューがありました
年々キメがなくなっていくお肌のためにも
次は、是非ふかひれを食べなくちゃ(切実!)

Aさん宅に戻ってからは、北海道展でゲットしたチーズケーキもいただきました
ふぅ~、ずっと食べ続けた一日でした

夕飯?
もちろん食べました、はい

そして食後のデザートに札幌スフレを…
チーズが濃厚で美味しかった~
ポテチチョコは、明日いただきまーす
 
明日は一日中体を動かしていないと
今日のカロリーは消費できそうにありません(苦笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

こまくさの湯

駒ヶ根市にある「こまくさの湯」に初めて行ってきました
連休だし駒ヶ根高原の紅葉もちょうど見頃で大勢の人で賑わっていました
温泉入口には、登山用のリュックを置く場所も設けられており
山を下ってきた方たちにも利用されている温泉のようです

小学生の頃、駒ケ岳のロープウェイに乗って千畳敷まで行ったらしい
写真が残ってるけど、あんまり覚えてないのだ
ずいぶん昔の話(^^;)
久しぶりにロープウェイに乗ってみればよかったかなぁ

お湯は無色透明で軽い感じ
ぬるめの露天風呂からは中央アルプスや近くの紅葉した山々が眺められ
吹く風は冷たくて、サウナで火照った体を冷やしてくれました
休憩室は1Fの畳敷きの場所と2Fのカーペット敷きの2箇所あり
 
2Fの休憩室に向かおうとふと目をやると
温泉入口にある貴重品ロッカーの前でズボンを脱いでいるおじさんが…
えっっっっ!!!
小さい貴重品ロッカーにズボンを入れようとしてるのだ
その場所、男湯へ向かう人はもちろん女湯へ向かう人も通るのよ
このまま見ていたら、おじさんの裸をおがむことになりそうだったので
そそくさと2Fへ上がる
どうしたかな?あのおじさん(^^;)
 
あ、ズボンが貴重品?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

のれんぐらいかな?

P506ic0021692676_1
柿すだれってほどでもないけど
柿ののれんが出来ました
私は柿を吊るしただけですが…
 
干し柿(市田柿)になるのは12月になる頃かな?
この先、きれいに粉を吹かせるためには、いろいろな作業があるようだけど
それは義父におまかせです

| | コメント (13) | トラックバック (0)

サムの職業

おじゃる丸」ネタです
 
昨日の「朝子さまへ」
本田先生の一途ぶりが微笑ましかったです
が、
内容よりもビックリしたのは
往診に来たのがサムだったこと
サムってお医者さんだったんだーーー!
 
少しずつ明らかになる
仲良しおじじジャズ仲間の職業
 
まずは、カズマのおじいちゃんでもあるトミーは歴史研究家、演奏担当はクラリネット
言わずと知れたマイクは「喫茶一服」のマスターでありコーヒー仮面、ピアノ担当
ここまでは、最初からわかっていたこと
 
第6期(第28話「月光湯(げっこうゆ)」)でピーターの職業が明らかになったんでしたよね?
ちょっと体格のいいピーターは、銭湯「月光湯」の経営者、ベース担当
そして、サムはお医者さんだということが昨日判明!ギター担当
 
残るジャズ仲間はエド、ドラム担当
エドの職業ってなんだろ?
いつもジャージ姿のところをみると
スポーツ用品店経営とか…
安易すぎるか
意外とスポーツ指導員とか…
ああ、スポーツから離れられない
いつ明らかになるんだろう、気になるなぁ

どうも、未だにサムとエドがどっちがどっちだかわからなくなるので
こうやって書きとめておかないと(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »