« サムの職業 | トップページ | こまくさの湯 »

のれんぐらいかな?

P506ic0021692676_1
柿すだれってほどでもないけど
柿ののれんが出来ました
私は柿を吊るしただけですが…
 
干し柿(市田柿)になるのは12月になる頃かな?
この先、きれいに粉を吹かせるためには、いろいろな作業があるようだけど
それは義父におまかせです

|

« サムの職業 | トップページ | こまくさの湯 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉぉ 綺麗な暖簾ですね。
以前頂いた干し柿はホントうまかった。
高級和菓子みたいでした。
今まで食べてた干し柿はいったい何だったんだろう。
粉をまんべんなく付けるのも至難の技なんでしょうね。

投稿: チラピン | 2006年11月 3日 (金曜日) 21時38分

>チラピンさん
あの頃は、義父も義母も元気でやる気十分だったから、一番おいしい干し柿が出来ていたかも。
今年は、自宅用プラス少々しか作れません。
 
粉を付けるためには、柿を揉んだりとか、手がかかるようですが、気候も大事みたいです。

投稿: bluedaisy | 2006年11月 3日 (金曜日) 22時05分

昔むかし、我が家でも作ってたのを
思いだしました
懐かしいなぁ
美味しい干し柿になるでしょう
楽しみですね

投稿: はまち | 2006年11月 4日 (土曜日) 08時01分

たま暖簾みたいですね。初冬の風物詩ですよね。
お義父さまの手作りの干し柿、完成が楽しみですね。
子供の頃、祖母が干し柿作っていまして、揉んだりする頃、盗み食い?してよく叱られたものです、あの頃はお菓子などの、おやつがなかったもので(笑)

投稿: マーちゃん | 2006年11月 4日 (土曜日) 08時37分

>はまちさん
はまちさんのお家でも作っていらしたんですね。
やっぱりお手伝いしたんでしょうか?
そしてオレンジのすだれが沢山できたんでしょうね。
おいしい干し柿にするためには、なかなか手間がかかりますね。
 
 
>マーちゃんさん
乾きがいいように、柿と柿の間を十分空けたので、たま暖簾みたいになりましたね。
義母も、私に柿の結び方を教えるために、少しの時間でしたが出てきて監督(笑)してました。
マーちゃんさんも干し柿には思い出がいっぱいですね。
目の前におやつがあれば、食べたくなっちゃいますよねぇ(^_^)

投稿: bluedaisy | 2006年11月 4日 (土曜日) 09時00分

懐かしい風景でごわんどな〜。鹿児島の実家でも軒先に吊るしてあった記憶がありもす

投稿: おいどん | 2006年11月 4日 (土曜日) 11時27分

>おいどんさん
おいどんさんのご実家でも干し柿を作っていらしたんですね。
鹿児島の秋、思い出しましたか?
あ、でもまだ鹿児島は暖かいんでしょうね、秋が深まるのはもう少し先でしょうか?

投稿: bluedaisy | 2006年11月 4日 (土曜日) 19時53分

きゃ~☆☆☆
私、干し柿大好きなんですっ!!
うちも数年前からお父さんが干し柿をなぜか作っているのですが、手作りの干し柿ってめちゃめちゃおいしいですよね~!

なんか工作みたいで面白いみたいです。
父は渋柿のヘタに焼酎を塗って作っていますがbluedaisyさんもそのような作り方ですか?

投稿: aya | 2006年11月 4日 (土曜日) 21時11分

干し柿・・実家でも昔よく作っていました。
自然な甘さで、素朴で、おいしいですねー。

昔の人の知恵って素晴らしいですね。

投稿: ぴあす | 2006年11月 4日 (土曜日) 21時31分

>ayaさん
あらぁ、お若いのに干し柿が好きなんですね。
(なんか、お年を召した方が好みそうなものなので…ごめんなさい)
焼酎を塗って、という作り方聞いたことがありますが、この市田柿は焼酎は使いません。
皮を剥いたら干す前に密閉できるような場所でイオウで燻蒸して干します。渋はどの段階で抜けて行くのかわかりませんけど(^^;)なぜ干すと甘くなるんでしょうね?
今年もお父様お手製の干し柿が楽しみですね。

投稿: bluedaisy | 2006年11月 4日 (土曜日) 21時35分

>ぴあすさん
ぴあすさんのご実家でも作っていたんですね。
寄せてくださる皆さんのコメントを読むと、昔はどこの家でも作っていたというのがわかりますね。
昔からいつも手元にあるものだったので、干し柿が食べたい!って思ったことが無いので、イマイチ干し柿作りにも力が入らない私です(^^;)
渋かった柿が甘くなるなんて、昔の人の知恵ってすごいですね。

投稿: bluedaisy | 2006年11月 4日 (土曜日) 21時41分

きれいなオレンジのれんができましたね~(笑)

私は残念ながら、干し柿は嫌いなんですが、母が大好物で、毎年作ってます。
好きな人にはたまらないおいしさらしいですね。

投稿: りぼん | 2006年11月 6日 (月曜日) 14時53分

>りぼんさん
吊るした直後はオレンジが鮮やかできれいです。
干し柿は、あまり得意ではない方も多いですよね。
かくゆう私も、特に好きというわけではないんです、子供の頃から身近すぎたのかな?(^^;)

投稿: bluedaisy | 2006年11月 6日 (月曜日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/12540640

この記事へのトラックバック一覧です: のれんぐらいかな?:

« サムの職業 | トップページ | こまくさの湯 »