« お行儀いいでしょ | トップページ | ベルフラワー(2007年) »

混浴

今日はダンナは代休だったため
私のパートが終わってから
以前から気になっていた蓼科の「小斉の湯」に行ってきました
車で30分ほどと近いのに、なぜか来る機会がなかったんです

こじんまりした旅館ながら
山の斜面に手作りっぽい廊下が続き
露天風呂が点在するというおもしろい造り
日帰り入浴は、大人ひとり700円

男女の内風呂に加え
混浴露天風呂が2カ所(男性はココに入ることになる)
女性専用の露天風呂が2カ所
そして貸切専用の露天風呂が1カ所
それぞれの露天風呂には、それぞれ脱衣所が付いており
別のお風呂に行くときには、一応、また服を着て、ギシギシきしむ階段がある細長い回廊を歩いて行くことになる
 
Kosainoyu1
月曜日ということもあって、日帰り入浴を利用する人も少なかったんですが
混浴露天風呂には、他のお客さんもいらっしゃったので
最初は別々に露天風呂を楽しみました
新緑と、眼下に見える蓼科湖
女性の露天風呂はひとり占め~!
(画像は女性の露天風呂のひとつ
 二つに仕切られており、熱めの湯とぬるめの湯になっている)
周りに紅葉がたくさんあったから
秋もきっときれいだろうなぁ
Kosainoyu2
この女性の露天風呂、別名を「仇討(あだうち)の湯」というのだそうで
露天風呂の脱衣所の窓を開けると・・・
混浴露天風呂が見えるーーー!ということなんです
←窓の横には、こんな貼り紙が・・・(^^)v

で、あまりに下に見える混浴露天風呂が静かなので
ちょっと脱衣所をのぞいてみると
ダンナひとりの衣類しかないじゃん
こりゃラッキー!と
押しかけちゃいました(^_^;)
いいよね、混浴なんだもん
(もしものために、バスタオル持参で)
ちょっとの間、混浴しちゃいました(笑)
 
ゆっくりしていたら、他のお客さんが入ってきそうだから
私はさっさと着替えて外に出たところで
カップルのお客さんが・・・
「あのぉ、男性がひとり入ってますけど…」と伝える
ああ、危なかった!

これなら、貸切料金1000円払って、のんびり入ったほうがよかったかな?とも思ったけど
1000円あれば夕飯のおかずも買えるしね
 
その後、内風呂もひとり占め
内風呂のなかの、水がしたたる小さい池には金魚が泳いでいました(^_^)
Kosainoyu3
脱衣所には、温泉のペーハーについてのこんな張り紙も…
いつもはかさかさのヒザも、夜になってもつるつる!
温泉成分のせいかなぁ?
それとも、内風呂に置いてあった、塩入りアロエ石鹸?のせいかな?
とにかく、よく温まる温泉でした


|

« お行儀いいでしょ | トップページ | ベルフラワー(2007年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

ふふふふ・・・ラブラブ混浴♪・・でもチョッとだったんですか~。

700円は安いですね。
30分の範囲で温泉が在るなんて、羨ましいです。

「仇討ちの湯」の張り紙(笑)

膝小僧もツルツル!温泉の成分は効果が有りますよね。別府の「湯の花」家で使ったら効果ありましたもの。しかし浴槽は、直ぐ洗ったけど、シミが着き取れません。注意書きの通りでしたわ~トホホホ・・・

投稿: マーちゃん | 2007年6月 4日 (月曜日) 23時18分

混浴ってまだ入ったことないんです。
お湯に入るときはもちろんタオルははずさなければいけないのでしょう?
かなりスリリングだわ~・・って、誰も私のヌードなど見ないでしょうけど(笑)
男の方は一箇所だけ隠せばいいけど、女の人は上のほうも下のほうも隠さなければならないから面倒ですねー。

投稿: ぱある | 2007年6月 4日 (月曜日) 23時42分

(笑)本当だ~上も下も隠す様ですねぇ
でもキャーって隠すとき
やっぱし上が先の様な気がしませんか?

なに書いてんだか(笑)

以前ネットで予約して泊まった宿
(貸切露天風呂付)
に魅かれて泊まったんですが
かなーりしょぼくてがっかりした事が
ありました
考えてみたら値段が値段だったので
しかたないですねぇ

投稿: はまち | 2007年6月 5日 (火曜日) 11時49分

>マーちゃんさん
他にお客さんがいなかったので、ちょいとお邪魔してみました。
混浴って恥ずかしいですね(^^;)
 
「仇討の湯」の張り紙、なかなかですよね。
武士の情けってヤツですか(笑)
 
別府の湯の花、さすがに本物は成分が強いんですね。
そんなに気になるシミになっちゃいましたか?
浴槽にも優しい湯の花があればいいですね。
 
 
>ぱあるさん
テレビの撮影じゃないから、やっぱりタオルは巻いて入れませんよね。
もし誰か男性が入ってきたらどうしよう、って脱衣所で洋服を着ている時もドキドキしました。
まあ、私の裸を見せられる男性もお気の毒ですから、他のお客さんに合わなくてホントに良かった(*^_^*)
 
ぱあるさん、ダイエットなさったから、ナイスバディになったでしょ。
私の場合は、目をそらしたくなるバディのままですから(苦笑)
 
上下を1枚のタオルで隠すことはできますけど、背中は丸見えですよね(^^;)
  

>はまちさん
いざというときは、やっぱり上を隠すのかな?
う~ん、そうかも(笑)
いや、私の場合はお腹を隠さないといけないのかもしれませんわ、おほほほほっ!
 
貸切露天風呂って憧れますよね~
せっかくなら、気持よく入りたいですけど、貸切ってわりと小さくて、こじんまり、って感じがしますが、そうじゃなくてショボかったんですか?
でも夫婦で貸切露天風呂・・・うふふっ、よかったですね(^^)v

投稿: bluedaisy | 2007年6月 5日 (火曜日) 18時52分

温泉は空いてるに限りますね~!
それにしても混浴とはドキドキですね(^^)
ぎりぎりセーフでよかったですね♪
つるつる、羨ましいなあ。
私も休暇とって日帰り温泉行ってこようかなー
なんて思っちゃいました。

投稿: aya | 2007年6月 5日 (火曜日) 20時24分

いい露天風呂ですね~~♪
新緑の今もとても綺麗です(^^)
「仇討の湯」の張り紙、なかなか含蓄のある内容です(笑)
混浴は秋田県の乳頭温泉に行った時、初めて経験しました(〃∇〃)
私も、もしもの場合を考えてバスタオルを備えてましたわー!
夫婦でのんびり浸かるのも良いですよね~

投稿: とぱーず | 2007年6月 5日 (火曜日) 21時29分

>ayaさん
空いていれば、のんびり自分のペースで入れますものね~
昨日は、混浴も楽しめるほど空いててラッキー!
でも、危なかった~!
1分遅かったら、お兄さんが脱衣所に入ってきてましたよ、ふーっ!
 
ayaさん、たまには平日に休んで、温泉でゆっくりするのもいいかもしれませんよ。
なにせ、土日はどこも混んでますもんねー。
 
 
>とぱーずさん
自然の中の露天風呂だから、蟻ん子がいたり、湯船に花のカス?が浮いていたりするのはご愛敬でしたけど、新緑はきれいでした。
仇討の湯の張り紙、思わずニヤリですよね。
それに、やっぱり女性でも、覗くときは、そーっと窓を開けちゃいますね(笑)
 
とぱーずさん乳頭温泉に行かれたことがあるんですね。
いいなぁ、一度行ってみたいんです。
乳白色のお湯なら、入っちゃえば混浴も平気そうだし。
でも、やはりバスタオルの準備はしたんですね。
 
そういえば、白骨温泉に泊まった時、ダンナの両親とダンナと4人で混浴したことがあったっけ。
いい思い出です(^_^)

投稿: bluedaisy | 2007年6月 5日 (火曜日) 22時19分

露天風呂を独り占め!ってのでも、たいがいラッキー(^^)vなのに、だんなさんと二人混浴独り占め(二人じめ!?)なんて、なんとも羨ましい~。
気持ちよかったでしょうね~。
そんなん滅多にないですよね。

投稿: りぼん | 2007年6月 5日 (火曜日) 22時40分

>りぼんさん
ホントに、どこに入ってもひとり占め~!
露天風呂はそれほど大きくないので、他にお客さんがいたら、ちょっと気まずいかも。
昼間にダンナと混浴なんて初めてでした。
貴重な体験をしてきました(^^;)

投稿: bluedaisy | 2007年6月 6日 (水曜日) 16時56分

ダンナと混浴なんて憧れるぅ〜☆

投稿: ゆりこ | 2007年10月28日 (日曜日) 19時08分

>ゆりこさん
こんばんは!初めまして!
コメントありがとうございます。
 
なんかね、実際に混浴って、ちょっと照れますね。
でも、楽しいひとときでしたよ。
ゆりこさんもぜひ(^^)v
 
また、遊びにお出かけください。

投稿: bluedaisy | 2007年10月28日 (日曜日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/15316680

この記事へのトラックバック一覧です: 混浴:

« お行儀いいでしょ | トップページ | ベルフラワー(2007年) »