« キッズフェスタ | トップページ | 暑中お見舞い »

草が枯れてきました

先日の「コルセット」の日記にいただいたコメントのなかで
mixi友達のanzuさんが、とても簡単な草退治の方法を教えてくれましたので紹介したいと思います
 
以下は、anzuさんにいただいたコメントです
 
 ……

草むしりのことなんですけど、昔おばあちゃんはほうれん草の茹でた後やパスタを茹でたお湯を庭の隅に流してました。
熱いから木の根に流しちゃダメだけど雑草はきれいになくなりましたよ。
腰悪い間やってみたら?
くれぐれもやけどに注意してね。
 
 ………
 
さっそく、やってみました
初日は、そうめんの茹で汁を、鍋ごと持って行ってかけ
次の日は、やかんの熱湯をかけてみました

Zassou1
Zassou2
画像左は、なにもしてない状態
そして右は、2日後の状態
 
ちょっと枯れてきてますよね
 
こんなにザワザワと育ってしまった雑草には
すぐには効果がないとは思いますが
小さなうちだったら、効き目ありそうですよね
生えてきたら、小さいうちに茹で汁ジャーっと…
 
私のように腰を痛めてしまった人じゃなくても
この暑い中、草みしりは大変ですもの
虫もいるしねぇ~

おばあちゃんの知恵袋、ちょっとお借りしてみてはいかがでしょうか(^^)v
 

|

« キッズフェスタ | トップページ | 暑中お見舞い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばぁちゃんの知恵袋ですね
うちでもお盆時期なのでお墓の除草に
草をひいてから塩をまくようにするらしい・・・
(どっからか情報を仕入れてきたみたい)
流石に庭には塩は撒けないですが(笑)

投稿: はまち | 2007年8月 4日 (土曜日) 23時44分

先人の智恵というのは本当にすごいと思います。
小さい頃、祖父母と暮らしていたので
その生活の智恵を目の当たりにしていましたが
全くもって『無駄』というのがないですね。
今も風邪を引いたら、おばあちゃん秘伝の
「生姜入りお粥」と「梅干茶」で治してますσ(^-^)

腰の方は如何ですか?
ちょっとでも良くなってるとイイなぁ。
あ、少し良くなっても無理しないで下さいよ~( ̄ー ̄)v(釘さし・笑)

投稿: とぱーず | 2007年8月 5日 (日曜日) 00時30分

ほほ~~、なるほど(^^)v

おばあちゃんの知恵袋って、すごいですよね。

最近は、なんでもかんでも、ネットで解決!みたいなところあるから、こういうお話を聞くと、ほんわかとします。
ありがとうございました。

投稿: りぼん | 2007年8月 5日 (日曜日) 15時32分

ほほーう。
お米のとぎ汁で頭洗うと黒髪がきれいに保つとか
言いますしね、
食べ物の効果は茹で汁までも使えるのですね。
なんか茹で汁ってそのまま捨てるの勿体無い
感じもしますもんね~!

投稿: aya | 2007年8月 5日 (日曜日) 20時26分

>はまちさん
塩ですか。
塩もいいんですね、なるほど!
そういえば、ゼニゴケ退治にも塩がいいって、義父がまいていました。

草退治をしたところに、ちょっとまいてみようかな?
またお知恵を拝借しましたー。
ありがとうございます<(_ _)>
 
 
>とぱーずさん
生姜入りお粥と梅干茶、どちらも体が温まりそうですね(^^)v
今は、祖父母と暮らしている人も少ないから、そういう知恵も本から知識を得たりしていますよね。
そういえば、祖母が小麦粉と梅干しで湿布薬を作ってくれたのを思い出しました。
水で練って、ガーゼに乗せただけなんですけど、ひんやり冷たかったです。
 
今日は葬儀で、またダンナの実家へ行っていました。
組合(隣組)の葬儀なので、お手伝いもあって、立っていることが多かったんですが、今のところ痛みも出ず大丈夫です。
明日はゆっくり休みたいと思います。
はい、その後草むしりはしていません(*^_^*)
 
 
>りぼんさん
先人の知恵は素晴らしいですよね。
薬を使わなくても、ちゃんと自然のもので解決できるのって、地球を汚さないためにも、これからの時代に必要なことですね。
 
私も、すぐにネット検索をしてしまいます。
ネットならなんでも解決できるような気がしていましたが、そうじゃないこともたくさんあるんですねー。
今のうちに、いっぱい聞いておかなくちゃいけませんね。
 
 
>ayaさん
ほほーーーっ、米のとぎ汁で髪ツヤですか。
またまた、よい情報をいただきました。
カラーでパサパサになった髪にもいいかしら?
 
米のとぎ汁、食物のゆで汁・・・まだまだ効果的な使い方がありそうですねー。
恐るべし、自然の力!

投稿: bluedaisy | 2007年8月 5日 (日曜日) 20時44分

私も以前何かの番組で、お料理のときの熱湯を利用した雑草退治を見たことがあります。
でも私にはできませんでした。
なぜかというと、土の中にはアリとか昆虫が生息しているでしょう?
それらまで殺すことができなくて・・。
気にしすぎなんでしょうけど。

投稿: ぱある | 2007年8月 6日 (月曜日) 17時32分

>ぱあるさん
やはり雑草退治に熱湯という方法あるんですね。
でも、優しいぱあるさんは、そうなさらなかったんですね(^^)
もう、この辺り虫だらけなので、虫もいなくなってくれればいい、なんて人間の都合のいい言い分ですね。
それに草の根ってけっこう強いもので、田んぼの畦の水もれをふせいだりしてくれるんですよね。
だから、田んぼの畦は、せっせと草刈りするだけで、除草剤をまく人はいないですものね。
 
腰もコルセットなしでも大丈夫になりました。
お盆前には、気になっている残りの草刈りをしちゃいたいものです、はい。
もちろん、一気にはやらず少しずつにします。

投稿: bluedaisy | 2007年8月 6日 (月曜日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/15997272

この記事へのトラックバック一覧です: 草が枯れてきました:

» 世紀の大発明 [自営業者のきままな毎日]
梅雨明け後の今の時期は雑草が最も伸びる季節だろう。 庭でも河原でも競技場でも、人が手を入れない限り数10種類という多種多様な雑草が次々と伸びてきて、土地が侵略されてしまう。 [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金曜日) 09時49分

« キッズフェスタ | トップページ | 暑中お見舞い »