« ふとん干し日和 | トップページ | 岩盤浴 »

変化あり

Daibuiikamo
こんばんは、クリです
きょうまたママが来てくれました
お葬式のあと1週間ほど経ってから「お寂し見舞い」っていう風習があるの
(平たくいうと、組合の人が(たいがい女性)お見舞いを持って葬儀のあったお宅訪問し、お線香を上げさせていただいて、お茶頂いて、ご家族を元気づけて帰ってくるって感じ
ちょっと調べてみたら、こういう風習って名古屋方面にあるみたいですね
名古屋に近いから、こういう風習が残っているのね) 
 
お付き合いも大変ね
でも、ワタシは大歓迎よ
いっぱい、なでてもらったわん!
  
「クリ~、なんか白いのだいぶ消えて来たんじゃない?」ってママが言うの(^^)v
少し、白い輪郭がわかりにくくなってない?
以前の写真と比べて見て!!!
どう?どう?
Sorenai_3
上:今日10月14日撮影
下:約1か月前、9月12日撮影
 
ちょっとわかりにくいかなぁ~?

|

« ふとん干し日和 | トップページ | 岩盤浴 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「お寂し見舞い」って風習があるんですね。所変われば・・・ですね。

クリちゃん、写真比べたら判りますね。
下の写真では、耳の付け根の後ろまで、白いですよね。
ヤッパリ老化じゃなかったみたい?

コメントは反れますが
”いもあいすまんじゅう”近くのスーパーには無かったです。
違うスーパーで探してみますわ。

投稿: マーちゃん | 2007年10月14日 (日曜日) 22時15分

うちのほうでヮ・・婦人会って言うのがそういうのを・・オサミシ見舞い・・??!!一手に引き受けているみたいです
夏の日差しが・・なくなったから・・
クリちゃんの御髪も・・復活!!してきた・・かな?!

投稿: 台所のキフジン | 2007年10月14日 (日曜日) 23時50分

>マーちゃんさん
やはりマーちゃんさんのお住まいのところでも、郷里でも「お寂し見舞い」って無いんですね。
葬儀が終わって、お疲れのところなのに、お邪魔するのはなんだか申し訳ないような気がするんですが…
現に、この家のお嫁さん(といっても私と同い年)は、仕事でお留守でしたから・・・葬儀で休んだ分、出なくちゃいけないんでしょうね。
今の時代、ずっと家に誰かいるって家は少ないですもの。こういう風習も、そのうち無くなっていくのかもしれません。
 
クリ、ちょっと以前とは違いますよね。
また、毛が抜けているので、この先どうなることやら・・・(笑)
老化じゃなかったのかな?
 
「いもあいすまんじゅう」どこのスーパーで買ったっけ?
忘れてしまってます。
コンビニじゃなかったような気がするんですが…
見つかるといいですね(*^_^*)

投稿: bluedaisy | 2007年10月15日 (月曜日) 18時44分

>台所のキフジンさん
台所のキフジンさん家のほうでは、「お寂し見舞い」の風習があるんですね。
婦人会が担当ですか。
やはり、女性の出番になるんですよね~
 
クリは日焼けだったのかしら?
人間は皮膚が黒くなるけど、ワンコは(クリの場合)白くなってたってこと?
それ、ありえますね(^.^)
だったら、復活!しますよね。

投稿: bluedaisy | 2007年10月15日 (月曜日) 18時47分

bluedaisyさん、こんばんわぁ~~~

『お寂し見舞い』なんて、あるんですね。
知りませんでした。

クリちゃんの写真登場!!
本当だ・・・・・
変化ありですね。。。

いつ見ても可愛い~~~クリちゃん・・・

投稿: ゆっぴ | 2007年10月15日 (月曜日) 21時18分

>ゆっぴさん
ゆっぴさんのところでは、お寂し見舞いって風習はないですか?
葬儀から1週間で、わざわざお宅に伺わなくても・・・と思うのですが、昔からの風習はそれなりに意味があってのことなんでしょう。
田舎は、それなりにお付き合いが大変です。
 
ゆっぴさん、いつもクリを可愛がっていただいて、ありがとうございまーす(^^)v
ちょっと白いのが減ってきてますよね、ね。
やっぱり、まだ娘ざかりなんだわ、なーんて(笑)

投稿: bluedaisy | 2007年10月15日 (月曜日) 22時09分

違う!違う!
1ヶ月前は、ほんと、白いかぶりもんみたいになってるけど、少なく、曖昧になったものね。

「お寂し見舞い」 初めて聞きました。
場所によって、色んな風習があるのですね。
それにしても、ほんとすごい、感情のこもった言い方ですね。

投稿: りぼん | 2007年10月15日 (月曜日) 23時32分

>りぼんさん
違う?
やっぱり、白い輪郭がわかりにくくなりましたよね。
よかったよかった、まだ老けるには早いもんね(^^)v
 
私の実家も、ダンナの実家と同じ地方なので、お寂し見舞いって普通にあることだと思っていました。
実家の母によると、昔はお葬式って自宅でしたので、お手伝いの女性たちはお寿司を巻いたり、てんぷらを揚げたり大忙しで、前日からのお手伝いだったそうなので、その慰労を込めて集まる意味もあるんじゃないかって言っていました。
 
1週間ぐらい経つと、ほっと気が抜ける頃なんでしょうか?
それで、お寂しいでしょうから、って人が集まるようにしているってことなんでしょうね。

投稿: bluedaisy | 2007年10月16日 (火曜日) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/16760539

この記事へのトラックバック一覧です: 変化あり:

» 葬儀費用を有効に [葬儀について特に葬儀費用について]
葬儀について特に葬儀費用について心配になってきました。 葬儀費用や形式について十分な知識を持っている人は意外に少ないようです。 [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月曜日) 10時42分

« ふとん干し日和 | トップページ | 岩盤浴 »