« 食べたいもの | トップページ | 文旦とウナギ »

どんど焼きの前に

Donndoyaki
今日は、午後から「どんど焼き」があります
(リンクは「左義長」、この名前が一般的なのかな?)
画像はベランダから見た景色
 
ところが、午前10時過ぎ
消防車の音がこちらに向かって近づいてくる
ん?と思ってベランダに出ると
すぐ近くの2階建てのアパートから煙がもくもく出てるじゃないですか
 
Kajisawagi
消防車がものすごいスピードで到着し、救急車も到着
火元は1Fらしいけど、屋根からの煙がすごいから2Fもものすごい煙だろう
火はこちらからは見えなかったけど、どうだったのかな?
 
警察も地元消防団も、アパートを管理している会社からも続々と職員が到着
応答がない部屋には、消防士さんが、ドアを壊して突入!
こんな状況がベランダから確認できるほどの距離
 
1時間ほどで、煙の勢いが衰え、消火された模様 
救急車は、サイレンを鳴らすことなくお昼前には姿を消していたので
幸い負傷者はいなかったみたい

でも、あのアパートの住人は、しばらく住めないんじゃないかな?
たしか、外国人(ブラジル系)の方がほとんどじゃなかったかな?
この寒い時期にねぇ
 
今朝は、ずいぶん冷え込んで、洗濯ものもカチンと凍るぐらい
火元は何だったのか、わからないけど
みなさんも火の元には、気をつけましょう!
 
このあと、どんど焼きに火がつくのが、なんか怖いな(*^_^*)

|

« 食べたいもの | トップページ | 文旦とウナギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 どんど焼き、いいなぁ。
私の住んでいる地区は、数年前からしなくなりました・・。
しめ飾りとか、焼いてもらっていたのに、しなくなったので
とっても不便です (;_;)

 火事を目撃!ですか!
私は未だ、リアルタイムで見たことはないですが、
見たことがある友人によると「火がとにかく、建物から
はみ出して、まだ燃やすものはないかと探しているようで、
とにかく怖かった」そうです・・。
 この時期、火事には気をつけよう、私も気持ちを
引き締めよう・・。

投稿: ぷつんぷりん | 2008年1月13日 (日曜日) 12時57分

>ぷつんぷりんさん
あらー、それは残念ですね。
伝統行事も諸事情により無くなってしまいましたか。
だんだん広い場所なども少なくなっていますからねぇ。
この辺りでも、ビニールが付いているものや金物は、燃やさないようにしているみたいです。
ゴミに出してくださいって。

数年前に、どんど焼きの火を見つけて、火事だと勘違いして119番しちゃった人がいるみたいで、消防車が来ちゃったことがあるんです。
なので、またどんど焼きの火のせいで、消防車が…、と思ったら、本物の火事でした。
(まだ、どんど焼きには火を点けていない時間)
それも、どんど焼きをする公園の目と鼻の先(>_<)

今回は火は見えませんでしたが、大きな火に包まれたら、お友達が目撃されたように、感じられるのでしょうね。
怖いですね。
 
夕方、ちょっと覗いてみたら、火元の部屋は、ブルーシートで覆われ、火元の上の部屋も、物を運び出していました。
アパート中、どこも電気が点いておらず、警察の黄色いテープが張られており、まだ、アパートの管理会社の車がたくさん止まって作業をしておりました。
この寒いのに大変だわ。
 
そちらも昨日から寒くなったんではありませんか?
雪は降りませんでしたか?
急に寒いと暖房もたくさん使ったりしますもんね。
お互いに気をつけましょう!

投稿: bluedaisy | 2008年1月13日 (日曜日) 19時44分

どんど焼き~懐かしいですね。子供のころを思い出します。
私の地区では見かけたことはありません。。。

後ろの山並みと、赤く見えるのは高速道路でしょうか。去年、見かけた風景のようですが、どちらからの方向でしょうね。勘違いかな・・・

お正月も過ぎて間もないのに、火事が発生したようですね。
幸いに負傷者はなかったようですが、寒い時期に被災された外国人の方々
お気の毒ですね。
空気が乾燥しているので、火の元にはお互い注意しましょうね。

投稿: マーちゃん | 2008年1月13日 (日曜日) 22時20分

>マーちゃんさん
マーちゃんさん、佐賀時代には、どんど焼きしたんですね。
やっぱり、お餅を焼いて食べたりしたんですか。
夏に帰省された時の田んぼの写真が浮かびました。
あそこだったら、どんなに大きなどんど焼きを作っても大丈夫そうですね(^.^)
現在お住まいのところでは、こういう風習がないんですね。
都会では難しいんでしょうねー。
 
赤く見えるのは、工場の屋根かな?
残念ながら高速道路は反対側なので写っていません。
ですが
後ろの山並みは、右側のほうには八ヶ岳の稜線が写っているので、きっとマーちゃんさんが見かけた風景だと思います(*^^)v

何年か前に、どんど焼きの火を遠くから見て火事だと勘違いした人が、消防に通報してしまって、どんど焼きの最中に消防車が来たことがあったんで、また?と思ったら、本物の火事。
ものすごい煙で、びっくりしました。
 
夕方アパートの横を通ったんですが、火元の部屋はブルーシートが張られ、その上の部屋も、荷物を運び出していました。
アパート全体には、警察の黄色いテープが張られ、アパートの管理会社の人たちがまだ働いていました。
あのアパート、リフォームするのかなぁ?しばらくは住めないですよね。
こんな寒い時期にねぇ。
ウチもアパートみたいなもんだし、気をつけないと他のお宅にも迷惑がかかることになりますもんね。
暖房器具も使う時期ですし、気をつけないといけませんね。
 
たくさんコメントありがとうございました。

投稿: bluedaisy | 2008年1月13日 (日曜日) 22時44分

bluedaisyさん、おはようございます。
昨日は・・・どんど焼きの前に、アパートが火事だったんですかぁ?
火事は、怖いですよね~~~~~~

私も昔住んでいた所の近所の家が、火災に~~
仲の良かったお家で、娘さんが・・・我家に助けを求めてきたんです。
飛んで行くと~おばさんが、火の海の中に無我夢中で消そうと
バケツを持って入って行くのを、必死に止めた覚えがあります。
怖かったですよぉ~~~~~~

けが人は、いなかったようで~良かったですね。
bluedaisyさんも、驚いちゃいましたね。。
サイレンが近くに停まると・・・ドキっとしちゃいますもんね。

投稿: ゆっぴ | 2008年1月14日 (月曜日) 08時19分

>ゆっぴさん
ゆっぴさん、おはようございます。
そうなんです、どんど焼きをする公園のすぐ隣のアパートで火事だったんです。
煙しか見えなかったんですが、その煙の勢いに驚きました。
あんな煙が部屋に流れてきたら、逃げられない!って思いました。
 
ゆっぴさんも、昔住んでいたところのご近所さんで火事を体験されているんですね。
自分の家が火に包まれていたら、なんとかして消そうと思いますよね、そのお母さんの気持わかります。
でも、火の中に入って行ったら、方向が分からなくなったり煙に巻かれて息ができなくなっちゃったら出てこられないです、きっと。
ゆっぴさんたちが止めてよかったですね。
目の前でそんな体験って・・・怖かったですよね(>_<)

夕方にはアパートの管理会社の人が、まだ荷物を運び出したり働いていました。
警察の黄色いテープも張られていたので、当分は住めそうにないみたいです。
怖い怖い、やっぱり火事はこわいです。

ホント、救急車とか、近くで音がするとドキッとしちゃいますね。

投稿: bluedaisy | 2008年1月14日 (月曜日) 09時14分

どんど焼き・・そういや、近くで見たことないかも。

このあたりでは、昔は、よく「とんと」ってのを、やってはりました。
それは、単に、木とか枯葉を燃やすんだけど(ほんのちょっとだよ)、最近は、見ないです。
住宅地だから、危ないしね。
・・っていうか、すごい匂いするし、煙いしで・・
一軒だけ、近所迷惑考えず、しょっちゅうしてはるんですけど、周りの家、みんな文句言ってるの。
だって、すごいんだよ~、ひつこいし。
めちゃ杜撰なおばちゃんやから、危ないしね。
この辺って、家が普通に密集?してるから、絶対危ない!
何考えてんだか・・・ 色々と、問題多いその家なんですわ。

投稿: りぼん | 2008年1月14日 (月曜日) 20時03分

>りぼんさん
呼び方は「とんと」って言うんですか?
りぼんさんが子供の頃はやっていましたか?
でも、住宅密集地じゃ、やはり火事の心配とかありますから難しいですよね。

火を焚くの好きな人っていますよね。
田舎だから昔は、農作業に使ったビニールなんかもガンガン燃やしていましたけど、ダイオキシンの問題が出てから、どんなに広い田んぼだって、周りに家がなくたって、燃やさなくなりましたからね~

ご近所が近いなら、火を焚くのは迷惑ですよね。
ちょっとした灰が飛んでも、屋根に火がついたりすることありますからねー。
まさか、風が強い日にも燃やしたりしてるのかな?
杜撰ってことは、火をつけたら、ほったらかしとか?
ホント危ないですよ。
人の迷惑になることは、止めてもらわないとね。
困ったご近所さん、いるんですねぇ(>_<)

投稿: bluedaisy | 2008年1月14日 (月曜日) 21時17分

コドモタチの小学校で毎年 お習字や松飾りを集めてヮ どんど焼き と言って 紅白のお饅頭を配ってくれました ・・ ある年・どちらだったか忘れましたけど 机の中に入れっぱなしになっていたお饅頭が かびて ヒドイコトニなったことがあります
どんど焼きヮ好きだったけど お饅頭ヮきらい と今でも云っています

投稿: 台所のキフジン | 2008年1月15日 (火曜日) 13時58分

>台所のキフジンさん
おお、そちらでも息子さんが小学校の頃には、どんど焼きをしたんですね。
そうそう、松飾りやお習字を集めて焼くんですよね。
で、その残り火で、お餅を焼いて食べると1年間風邪をひかないって言われています。
息子さんたちの時には、紅白のお饅頭が配られたんですか。
いいですねぇ~
 
で、机の中に?(笑)
よく、パンが干からびていたりって話は聞きますが、お饅頭は……
そりゃ、饅頭はきらい!になっちゃいますね(>_<)

投稿: bluedaisy | 2008年1月15日 (火曜日) 21時45分

どんど焼き、こっちも数年前に中止になりましたよ(-o-;
消防から、注意を受けたらしく・・・
やっぱり、街中はダメなんでしょうねぇ~~~
寂しいもんですわ(っω;`。)

窓から見える場所で火事なんて、怖いねぇ~~~
空気も乾燥してるから、よく燃えるもんね><
気をつけなきゃですね!!

投稿: ton0228 | 2008年1月15日 (火曜日) 21時53分

>ton0228さん
あらぁ、そちらもやらなくなってしまったんですかー。
やっぱりね、火の粉が飛ぶと危ないですからね~
住宅地はむずかしいですね(-_-;)
 
あまりに近くで火事で、びっくりしました。
煙の勢いに…
ホント怖いですわ。
 
火を使うことが多い時期ですから、気をつけないといけないですね(^.^)

投稿: bluedaisy | 2008年1月16日 (水曜日) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/17678061

この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼きの前に:

« 食べたいもの | トップページ | 文旦とウナギ »