« 外食 | トップページ | お茶タイム »

海水浴

お盆に実家で、こんな昔話をした
 
亡き祖母は、夏休みになると(毎年ではなかったと思うが)
私たち姉妹を連れて、新潟県の長岡に住む叔父のところへ連れて行ってくれた
あの頃は、電車も混んでいて、座れなかったりすることもあったしtrain
降りるときには、荷物が邪魔になるので、窓際に座っている人に頼んで、窓から荷物を出してもらったりしたこともあったっけpouch
ときには、上越回り、そして次は飯山回りで、と、祖母に連れられて何度か長岡を訪ねた
 
あれは、まだ私たち姉妹が小学生の時
叔父が車で海へ連れて行ってくれたmist
たぶん、従姉妹たちも一緒だったのかな?
長岡から海に出たのだから、きっと柏崎とか、その辺りだったんだろう
山国信州に生まれ育った私たちは、海で泳ぐということが初めてだったかもしれない
 
喜んで遊んでいたら
急に大きな波が来てwave
頭から波をかぶり、沖へ引きずり込まれた
どっちが上か下かわからなくなり、海水を飲んだweep
なんとか顔を上げると・・・
すぐそばにいた妹がいない!
 
あちこち、きょろきょろ探しても探しても…
いない!
 
どうしよう、どうしよう
だれかに言わなきゃ
どうしよう、どうしようcrying
 
焦る気持ちとは裏腹に、なんにもできず 
どのぐらいの時間、立ち尽くしていたのか
 
気づいたら、浮輪をつけた妹が、知らないおじさんと一緒にこっちへ泳いでくるのが見えたshadow
 
あ~~~よかった~!
おじさんが助けてくれたんだ!
びっくりした~~~!

あのとき、どんな言葉をかけたのか
おじさんにお礼を言ったのか、全然覚えていませんが
今も忘れない不安感shock
 
私の中では、こんな思い出だったんです
 
でも、妹の話では…
たしかに、頭から波をかぶって流されたけど
おじさんは、「浮輪につかまらせてくれ」って言ってきたんだって
 
妹は、浮輪にすっぽり入ったまま流されたから、浮いてたんだ
そっか、おじさんが助けてくれたんじゃなくて、○○(妹)が助けたんだ
おじさんのほうが流されて危なかったんだ
な~んだ、そうだったんだsign01
 
と、大笑いhappy01
 
話を聞いていた姪っ子が
「それって、お母さんが何歳ぐらいの話ぃ~?」
「そうだなぁ~、小学校低学年ぐらいだったと思うけどぉ」
 
お母さんの小さい頃の話
それを聞く高校生の娘
 
時の流れを感じclock
なんとなく不思議な気分の伯母(私)でした

|

« 外食 | トップページ | お茶タイム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供の頃の恐怖の体験は誰でもあるんでしょうね。
私もプールで水を飲んで息が出来なくなっておぼれそうになったことが恐怖の体験として残っています。
もがいているうちに偶然プールの縁がつかめて這い上がりました。 そのプールは毎年子供が水死するプールでした。
そんな九死に一生を得た体験は他に2度あって、そんな修羅場を生き抜いて、今の自分があることを感じます。
それにしても、妹さんに助けられたおじさんの話・・・笑いながらできて、本当に良かったですね。

投稿: スロー人 | 2008年8月26日 (火曜日) 22時40分

ドキドキしながら読みましたcoldsweats01
bluedaisyさんも妹さんも助かったからこそ、
先日のような六本木観光も出来たんですもんね。
それにしても、おじさんのほうが助けを求めてきたなんて・・・。
今となっては笑い話ですねwink

小さい頃の思い出
もうずいぶん昔の話になっちゃったけど、
親も若くて私達はチビチビでhappy02
今みたいに便利な世の中じゃなかったけど、
なんだかみんなが元気だったような気がします。

ひょっとして私達ってとても良い時代に生まれてきたのかもしれませんねlovely

投稿: はっぴぃちぃ | 2008年8月26日 (火曜日) 23時47分

海、楽しいけれど危険がいっぱいですよね。
自分も死にかけた経験があります。
波にさらわれ岩場に頭をぶつけて気を失ったんです。
でも、それが幸いして海上に浮き上がってきたところを近くにいた人に助けられました。もがいていたら・・・・

でも、そういうことを笑い話として話せる現在に感謝ですよね。

投稿: オヤジ | 2008年8月27日 (水曜日) 07時18分

bluedaisyさんへ

こんにちわぁ~~

懐かしい思い出~ですね。
はじめ読んだとき・・・それで~どうなったの?と
思いながら読んでいくと・・・
妹さんが、おじさんを救出したんですね。
無事でよかった~~~~~~~


投稿: ゆっぴ | 2008年8月27日 (水曜日) 11時00分

こんちは~☆彡 迷犬サニーだすっ!!
8時ちょうどのあずさ2号に乗って、今着きましたです^^;
((・・・三重県からだと、けっこう時間かかるのよねぇ~。。))

こんなにかぁいいブログだったんですかぁ~♪
この壁紙で折り紙を作りたくなりましたですぅ。
って言うても、折り方も知らんから、せいぜい紙ヒコーキぐらいですけどお^^

世間知らずで、楽天から外へ出たことない。
コメント書き込みはこれでええのかなぁ。。
ん! 前にも一度、なんか書いたことあったような気が・・・

 

投稿: 名犬サニー | 2008年8月27日 (水曜日) 16時41分

>スロー人さん
スロー人さんも、プールでおぼれそうになった体験がおありなんですねmist
プールの縁がつかめて、よかったですね~
1歩間違えば・・・って、今考えてもぞっとしますよね。
 
ほかにも、生命の危険を感じる体験を2度もなさっているんですか?
神様が生きていなさい!って助けてくれたんでしょうか?
命って不思議でありがたいものですね。

妹が助けたおじさん…きっといまも元気にしていらっしゃるでしょうか?
そして、「こんなこともあった!」って誰かに話しているかしらね。
 
笑い話にできて、よかったですhappy01

投稿: bluedaisy | 2008年8月27日 (水曜日) 20時52分

>はっぴぃちぃさん
ドキドキさせちゃいましたか?
今も元気でいられるから、二人で六本木観光もできるってもんですよね。
元気でなによりです、ホントscissors
 
よくよく話を聞いてみたら、おじさんのほうが、浮輪につかまらせてほしいって言ってきたんだって。
私は、てっきり、おじさんが助けてくれたのかと思ってました。
笑っちゃったけど・・・笑い話としてこんな話ができて幸せですよねhappy01
 
時々昔の写真などをみると、親は若くて、自分たちはおかっぱ頭でちっちゃくてね。
モノはなかったけど、それなりに楽しい時代だったんですよね。
ほんとうにね~
なんだか、はっぴぃちぃさんのコメントを読んでて、昔の風景がよみがえってきましたcamera
 
そうですね、私たちって、とても良い時代に生まれてきたんですよね。
今もいい時代に生きています、今を楽しまなきゃねscissors

投稿: bluedaisy | 2008年8月27日 (水曜日) 21時00分

>オヤジさん
オヤジさんも、海で危険な目に遭っているんですね。
水や海で危ない体験をしている方って、多いんですね~
  
え~、岩場に頭をぶつけて気を失った?!!!
想像しただけで怖いです。
浮き上がったのも幸いでした、そして近くに人がいたのも幸いでしたねheart01
ああ、怖いわぁ。

本当に・・・笑い話として話せるってことが幸せですよね。
 
オヤジさんは、いまも現役の海の男ですもんねmist
くれぐれも、気を付けてくださいね。

投稿: bluedaisy | 2008年8月27日 (水曜日) 21時05分

>ゆっぴさん
こんばんは~!
 
何十年も前の話ですが…watch
自分としては、数年前のことのように覚えているんですよね。
 
そうなんです、妹がおじさんに助けてもらったと思っていたんですが、
実は、おじさんのほうが「浮輪につかまらせて」って言ってきたんですってhappy01
 
いまとなっては笑い話です。
あのときは、ホント全身から血の気が引いたって感じでしたけどね。
 
夏になると、水や海での事故が報道されますがtv
報道はされないまでも、怖い思いをしている人たちは、大勢いるはずですものね。
小さいお子さんにも、気を付けてほしいですね。

投稿: bluedaisy | 2008年8月27日 (水曜日) 21時14分

>名犬サニーさん
いらっしゃいませ~
あずさ2号train、三重からでは遠かったでしょ~(笑)

かぁいいブログですかぁ?
(壁紙は、たま~に変えてますが)
おほめ頂いてありがとうございます。
サニーさん、折り紙の趣味があったとは!
あ、紙飛行機でしたかairplane
いやいや、立派な折り紙ですわぁ~

はいはい、ちゃんと書き込みできてますよ~
サニーちゃん、来てくれたの、2度目・・・かな?
思い立ったら、またふらっと遊びにおでかけくださいませup

投稿: bluedaisy | 2008年8月27日 (水曜日) 21時21分

わかります。私もハワイで生死の境目で助かった部類なので。
そのときのことは鮮明に覚えてるし
不思議体験もしてます。
海の色が黄緑色で
走馬灯のように色々と・・・・・と言いたい所だけど
私の場合
過去のことはいっさい出てこなくて!
神様、助けてくださったら、これもあれもやります!!
みたいなことずっと話してました。

だから
生き方も変わった気がします。

投稿: anzu | 2008年8月28日 (木曜日) 00時00分

>anzuさん
そうでしたね、anzuさんも、海で怖い目に遭っていたんでしたね。
不思議体験もなさっていたんですか?
こちらの世界に戻って来られて、よかったですねhappy01
  
過去のことが走馬灯のように・・・ってよく聞きますが、
anzuさんは、神様にずっと願って、お話してたんですか?
  
こんな体験をしたら、やっぱり真剣に生きようって思いますよね。
神様にお願いもきいてもらったんですし。
 
今となっては、いい体験をした!って笑って言えることがよかったですねheart01

投稿: bluedaisy | 2008年8月28日 (木曜日) 13時05分

ま~~! おじさんに助けられたんじゃなくて、おじさんを助けたんですね。
読んでてハラハラ、どうしょうどうしょうって思ってて・・・ 最後くすっとしてしまいました(すいません・・)

私は海ではなくプールですが、当時、水泳を習っていて、水深2mのところで背泳ぎだったんです。
背泳ぎが大の苦手な私。
しかも、25mx50mのプールだから、25mは泳がないといけない。
こわさが先にたって・・・ おぼれてまいました。
先生が助けにきてくれて、しがみついて!! 
ほんとにこわかったです。
今から考えたら、先生ったって、補助の男の子だったから、中学生くらいだったんでしょうけど(--;
もしかしたら、私より、その子のほうがこわかったかもね、全体重でしがみつかれて(><)

投稿: りぼん | 2008年8月28日 (木曜日) 22時50分

笑いあえる思い出でよかったですね。
今頃、そのおぢさんはどうされているかしら?
やっぱり家族に「あのとき、近くを泳いでいた女の子の浮き輪がなければ、今こうして生きていなかったよ」って話しているのかしら?

投稿: ぱある | 2008年8月28日 (木曜日) 23時00分

>りぼんさん
そうなんですよ~、おじさんに助けてもらったと思っていたら(笑)
ホント、今なら笑い話!
ま、笑い話にできるってことが、ありがたいことですよね。
 
やはり、水に関しては、危ない思いをしていらっしゃるというか、忘れられない思いをしていらっしゃる方が多いようで、
りぼんさんも、そんな思い出をお持ちでしたか。

補助の先生・・・りぼんさんから見たら大人だったんですね。
子供目線での大人ですもんね、中学生ぐらいかも、ってところに、思わずうなずいてしまいました。
 
妹が助けたおじさんも、おじさんではなく、お兄さんだったのかもしれませんcoldsweats01
 
おぼれている方は必至ですもんね。
力いっぱいしがみつきますよね。
助ける方も必至だったでしょうね~

投稿: bluedaisy | 2008年8月30日 (土曜日) 19時51分

>ぱあるさん
本当に・・・笑って話せる思い出でよかったですscissors
う~ん、おじさん(子供から見ておじさんだから、実はお兄さんだったのかもしれませんが…)、溺れそうになったって話、家族としているかしらね~?
あの女の子はどうしているやら、なんて言っているかしら?
それを想像してみると、おもしろいですねhappy01

投稿: bluedaisy | 2008年8月30日 (土曜日) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/42232156

この記事へのトラックバック一覧です: 海水浴:

« 外食 | トップページ | お茶タイム »