« 「み」と「む」 | トップページ | 諏訪湖花火2008 »

クリーム色の花

13日に実家に行けたので
妹家族も一緒に、総勢7名でお墓参りに行って
迎え火を焚いて仏様をお迎えしましたshadow
(実家では、ワラを焚いてお迎えします)
 
みんなで喋っているうちに
昔は、仏様に一番にお風呂に入ってもらうように
迎え火をたく前には、お風呂の窓を開けて、お風呂には水を入れておいたもんだsweat02
って話になりました
(焚いていたかどうかは、母も覚えていないそうだけど)
こういう風習、今もやっている家はどのぐらいあるんでしょうね~?
 
それから
お墓に行く時には、年が大きい人から順番に行き
帰るときには、逆に、年が若い順にお墓を出て帰る
昔から、こう言われて、いまだに守っていますがrun
こんな風習もどのぐらい残っているのかしらね~?
 
こういうのも、方言と一緒で、地方によって違うのかしらね
  
Midorinasu_2
Midorinasuhana
カメラを持っていかなかったので
携帯のカメラですが
緑色の茄子の写真を撮ってきました
茄子紺のナスとは株が全然違うのは知ってましたが
花の色も違うのね
 
↑ 緑茄子の株 右側が花
  花が白い(クリーム色)です
 
Murasakinasu
Murasakihana
← 普通の茄子紺の長茄子は
こんなふうなので
ずいぶん違いますよね
茎の色も違う
 
写真を撮ってから、この茄子を収穫して、しっかりもらって帰ってきました
今日は、漬け物と油炒めにしていただきたいと思いますdelicious

|

« 「み」と「む」 | トップページ | 諏訪湖花火2008 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物・花」カテゴリの記事

コメント

お風呂の窓開ける風習??お墓に行く順番?????
初めて聞いたわぁ~~~~~

・・・・・・・・・・・・同じ市内だけど・・・・・。(^^;

投稿: may | 2008年8月14日 (木曜日) 22時51分

緑色のおナスと紫色のおナス、お花の色も違うんですね~。可愛いですねheart04

わたし、お盆のしきたりなど何も知らないんです。
うちの実家は父方の祖父母は仏教ではなくて神様(神教)だったし、
夫の実家にはお盆に伺ったことないし。
多分夫の実家ではお墓参りぐらいだと思います。
だから何にも知らないです。

いろいろ順序とかあるんですね~。勉強になります。

お風呂といえば、前にネットで読んだんですけど、
新築やリフォーム等でお風呂を新しくしたとき、お年寄りに一番風呂に入ってもらうのが良いとか・・・。

お盆のしきたりとはなんの関係も無かったですかね(゜▽゜;)

投稿: はっぴぃちぃ | 2008年8月14日 (木曜日) 23時39分

夫の実家の岩手では、お墓参りのお墓にお供えした食べ物や飲み物は、お供えしたあと、その場で食べてしまうそうです。
だからみんな、お行儀が悪いけどお墓(小高い丘というのか山沿いにあるので坂を上り下りします)を下りながらむしゃむしゃ食べながら歩きます。

なすの花、きれいですね。我が家も来年はなすを植えようかなって夫と昨日話をしたんですよ。
漬物・味噌汁・炒め物・・、活躍しそうですね。

投稿: ぱある | 2008年8月15日 (金曜日) 11時35分

bluedaisyさん、こんにちわぁ~~
地方によって、色々な風習の違いがあるんですね。

私の父の田舎は・・・お坊さんに自宅まで来てもらうんです。
         お坊さんも忙しいので、時間はAM8:00頃に
         自宅に着たりして~       

その後・・・お墓に行きます。そしてお墓に供えた物は、その場でみんなで分けて~食べて帰って来ます。
  
母の田舎は・・・・提灯を持って迎えに行きます。
            (迎え)お墓からローソクに火を点けて帰宅
            (送り)自宅からローソクの火を点け~お墓で
                ローソクの火を消して帰宅するんです。

お墓に着くと・・・お墓に行く道と帰る道を、違う道で帰るんです。

その地方の違い・・・色々あって~面白いですね。。。

投稿: ゆっぴ | 2008年8月15日 (金曜日) 11時45分

>mayさん
そっかぁ、聞いたことないですかぁ?
実家だけなのかな?(笑)
 
今晩は、そちらが花火出てますね。
ダンナん家に来ているので、音だけ聞いてます。

投稿: bluedaiay | 2008年8月16日 (土曜日) 20時11分

>はっぴぃちぃさん
同じナスなのに、株も茎も花もみーんな違いますね。
 
お盆のしきたりは、きっと宗派や地域によって、ずいぶん違うんでしょうね。
昔からの習わしって、最近は行われなくなりつつありますもんね。
でも、先祖を思う気持があれば、なんでもいいとは思うんですが…

なるほど、リフォームのときのお風呂ね。
よく、橋の落成式などで、長寿のお年寄りが最初に渡るっていうのと一緒かな?

投稿: bluedaiay | 2008年8月16日 (土曜日) 20時20分

>ぱあるさん
ご主人様のご実家の岩手では、お供えしたものを、その場で食べるんですか?
へぇ~、初めて聞きました。
そりゃ、ご馳走を持っていかなきゃいけませんね。
むしゃむしゃ食べながら・・・
なんか楽しいお墓参りですね~

同じナスなのに、色に違いで、株も茎も花も全然違うんです。
どちらかというと、普通の紫というか茄子紺のナスのほうが、炒めても漬物にしてもなんにでも使えますね。
緑のは、皮が堅めで、漬物には向かない気がします。
からし漬けならいいかなぁ?
 
柔らかいから、お年寄りにも食べやすいですし…
来年はナス、ですね。

投稿: bluedaiay | 2008年8月16日 (土曜日) 20時29分

>ゆっぴさん
こんばんは~!
きょうはダンナの家に来ています。
 
ゆっぴさんのところは、父方と母方では、風習が全然違いますね~
日本は狭いのに、おもしろいですね。
 
ぱあるさんも書いてくださいましたが、やはり北のほうの地方は、お墓でお供えしたものを食べて帰ってくるんですね~

お母様の実家のほうは、ちょうちんを持ってお迎えに行き、ローソクの火でお迎えして、ローソクの火を消してお帰りいただくんですね。
そして、行きと帰りは別の道を通るんですか?
なるほどねぇ~
ホント、いろいろ勉強になりますわ~

投稿: bluedaiay | 2008年8月16日 (土曜日) 20時34分

初めて聞きました。

bluedaisyさんのブログを読むと、同じ日本なのに、その土地土地によって色んな風習があるんだな~っていつも不思議に思い、ある意味、楽しく読ませていただいてます。

お墓の行き帰りにも順序がるんですね。
これまた初めて聞きました。
でもそれって、年上の人をたてるっていうか、敬うって気持ちがあらわれているようで、いいですね。

茄子は茄子でも、花の色まで違うんですね。
茄子の花、色は違えど、どちらも可愛いですね。

投稿: りぼん | 2008年8月17日 (日曜日) 13時58分

>りぼんさん
同じ県内でも、いや隣の家でも、風習が違っていたりしますもんね、
おもしろいものですね~
ぱあるさんや、ゆっぴさんのように、お墓にお供えしたものを、その場で食べて帰るという地域もあるようで、私も初めて知りました。
りぼんさん家では、特に決まりごとはないんですね。

お墓の行き帰り・・・run
私は、若い人が亡くなるのは悲しいですから、亡くなるときには年の順に、ってご先祖様にお願いしてるのかと、なんとなく思ってました。
そっか、年上を敬っている。
そういうことですよね。

久しぶりに、というか、まじまじと茄子の花や株を見たのは久しぶりだったかも。
昔は、葉っぱを揉んで、紫の水を作って遊んだりしたっけ。
 
同じ茄子なのに、全然違う種類の野菜の株みたい。
クリーム色の花、可愛いですよねcute

投稿: bluedaisy | 2008年8月17日 (日曜日) 21時46分

我が家の畑には、緑色の長茄子ができてました!
って言っても、もう終わっちまいましたけどね(-o-;
うちの旦那って、ノーマルな野菜より、アブノーマルな物を作りたがる人!
使うσ(^◇^;)にしてみれば、普通の茄子でええねんけどね!

投稿: こいも母 | 2008年8月20日 (水曜日) 13時54分

>こいも母さん
おお、こいも母さんの家でも、緑色の長茄子を作っていらしたんですね。
ダンナ様、人が作らない種類のものを作りたいんですね(笑)
普通の野菜なら、どこでも売ってますからね~moneybag
なんか、わかる気がする。
 
でも、料理する側から見れば、普通に炒めても焼いても漬けてもっていうように、いろんなことに使える野菜がいいですよね。

大阪といえば、水ナスの漬物、大好きですsmile

投稿: bluedaisy | 2008年8月20日 (水曜日) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/42166484

この記事へのトラックバック一覧です: クリーム色の花:

« 「み」と「む」 | トップページ | 諏訪湖花火2008 »