« 怖いもの見たさ | トップページ | ランチ(飯屋) »

新作花火大会(第26回)

お盆の花火大会から約半月
すっかり秋めいてきた9月の第1土曜日に行われる「新作花火大会」
だんだん有名になってきて、訪れる人も多くなってきました
30組の花火師さんが一人7発の花火で競う大会です
 
はい、行ってきましたよ~
午後5時出発、いつもの駐車場に車を置いてrvcar、場所取りも順調
まだまだ余裕あり
もっとゆっくりでも十分間に合ったね~
やっぱりお盆の花火って、比べ物にならないぐらい人が来るのね~run
 
今回は、友達が私のバカチョンカメラのために三脚を持ってきてくれたので
お盆の花火よりは、ちゃんと撮れてるかな?と思ったけど
どんくさいからシャッターを押すタイミングが、最後までつかめずじまいcamera
まともな写真を少しだけ載せてみます
Hanabikurage_3
Hanabi_2
それぞれ花火にはタイトルが付いています
左側は、「ゼリーフィッシュ」(クラゲ)
右側は、どの写真を撮ったのか?覚えていななくて(^_^;)
 「ブタもおだてりゃ木に登る」だったと思うんだけど
 
昨晩の新作花火の映像は、LCVのHPでご覧になれます
LCVでは、FMラジオ(76.9キロヘルツ)で生放送もしてくれるので、会場から離れた場所で観覧される方は、ラジオを持参すると、より花火が楽しめますよ
 
技能賞に選ばれた2作品、お気に入りです
「アタマが良くなるかもしれない花火」もかわいかったし…
普通の花火大会とは違う楽しさがありますね
  
昨日は、午後3時から弱い雨って予報!
やっぱりね、どうしてもね雨女だもんね
 
空もずいぶん頑張ってくれたんだけどね
30組の花火の競演が終わって
最後の湖上スターマインが始まるまでの間に、きちゃいました・・・雨rain
一気に降ってきて、一気にみんな帰り支度
準備万端カッパと傘は持っていたので、ちゃんと最後まで見てきましたが
あと15分ぐらい頑張ってくれたら、最後まで楽しめたのに
う~ん、残念!
 
悲惨だったのは、会場から駐車場までの歩き
雷雨
靴の中までビチョビチョだし、Gんずの裾も重たくなるほど濡れました~
で、駐車場に着いたら、止んできちゃってね・・・
雨女ってそんなもんですわ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
  
今晩は、サマーナイトファイヤーフェスティバルの最終日
最終日を飾り、太鼓の演奏や12000発の花火が打ち上げられるそうですcuteshine
今晩、けっこう穴場なんじゃないかな?
あまり知られてないしね~
 
ああ、短い夏も終わりですね

|

« 怖いもの見たさ | トップページ | ランチ(飯屋) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

bluedaisyさん、こんばんわぁ~
新作花火ですか???
キレイに撮れていますね (o^-^o)

今晩も・・・行かれるのですか?
いいなぁ~~~~~

投稿: ゆっぴ | 2008年9月 7日 (日曜日) 18時33分

>ゆっぴさん
こんばんは~!
友達の持ってきてくれた三脚のおかげで、少しはブレずに写真が撮れたんですが、シャッターを切るタイミングがとれず・・・
やはり、皆さんにお見せできるような写真は、なかなか撮れませんねcamera
 
今晩は・・・家で見ていました。
といっても、家からは、高く上がる花火しか見えないんですshine
なので、LCVのネット配信で、画像を見ながら、ときどき窓のところへ行って、生の花火を見ていました(笑)
今日は風がなかったようで、煙が動かず、せっかくの花火が煙の中へ打ち込まれちゃって残念でした。
でも、休む間もなくどんどん上がったので、見に行った方はずいぶん楽しまれたでしょうeye
次の日が休みなら、今日は穴場の日ですよ~
 
いよいよ、こちらは本格的な秋です。

投稿: bluedaisy | 2008年9月 7日 (日曜日) 20時59分

タイトルが皆個性的ですね。「豚をおだてりゃ木に登る」のバックに植木等の歌が流れてたり、個人的に好きなのは「星に願いを」。九ちゃんの歌声と重なると、夏の終わりの寂しさを感じるなぁ・・・

投稿: チラピン | 2008年9月 7日 (日曜日) 21時20分

なるほど・・新作花火っていう感じの花火ばかりですね。
また、タイトルが新作を表しています。
「ブタもおだてりゃ木に登る」って、ブタの顔を花火で表現しているんですね。
写真、良く撮れていますよ。
優勝した花火は、イマイチ何処がいいのか判りませんが・・

秋風も感じられて、花火のシーズンも終わりかと思うと、あんなに
暑かった夏も、懐かしく感じるから不思議です。

投稿: スロー人 | 2008年9月 8日 (月曜日) 11時36分

>チラピンさん
タイトル、凝ってますよね。
どんな花火があがるんだろう?って、タイトルだけで期待が膨らんじゃいますcute
  
以前は、もっと音楽が前面に出ていたような気がしますが、
今回は、純然たる花火の審査って感じでした。
でも、審査の合間に入るスターマインは、見事に音楽と連動していて見ごたえありました。
 
チラピンさん、九ちゃんがお好きとは…
なかなかシブイですね~
涼風の吹く湖畔の夜空にnight、九ちゃんの歌声が響いていましたよ。
夏の終わりにぴったりでした。

投稿: bluedaisy | 2008年9月 8日 (月曜日) 18時46分

>スロー人さん
毎年毎年のことなので、新作というのも花火師さんにとっては大変なことでしょうね。
タイトルも凝っていて、どんな花火が上がるのか期待がふくらみます。
 
優勝した花火・・・ネットで見るとオーソドックスな花火に見えますが、凝った演出はありませんでしたが、なんと言ったらいいのか、見事に丸くて、きれいな花火でしたshine
審査員は、観客じゃないので、基準はよくわからないんですけどね。
  
本当に。
あんなに暑くて参った夏も、終わるかと思うと懐かしいから不思議ですよねcoldsweats01
あっという間に寒くなっちゃうんしょうね~

投稿: bluedaisy | 2008年9月 8日 (月曜日) 18時53分

いいですねぇ~。9月の花火。こちらのほうでは開催されませんよ。
それにしても、おもしろいタイトル!
夏の花火でいいなぁ~と思ったのはハートの形をした花火でした。
どうやったらいろいろな形にあがるのでしょうね。

投稿: ぱある | 2008年9月 8日 (月曜日) 18時58分

>ぱあるさん
そうですね、9月になって花火大会って、あまりありませんよね。
湖畔を吹いてくる風は、お盆の花火の頃とは全然違うんです。
季節はどんどん進んでいるんですね。
 
タイトル、いろいろ考えますよね。
タイトルで惹きつけて、ドッカ~ン!とcuteshine
 
ハートの形の花火もスターマインの時に出ました。
真っ赤なハート、かわいいですよねheart01
 
ハートもそうですが、形を作る花火って、あがったときにどの向きで開くかによっても違うし(ハートもさかさまだったりね)、見ている人たちの方向によっても、見え方が違うんですよねeye
横から見たら、なんの形かわからなかったりしますし。
そう考えると、どこから見ても丸い花火が、やっぱり一番なのかなぁ?
いずれにしても、日本の技術ってすごい!

投稿: bluedaisy | 2008年9月 8日 (月曜日) 22時23分

タイトルが楽しいですね。
そういう花火大会があるんですね~~こっちではないです(><)
タイトルつきのだと、楽しさ100倍ですね!

私もほんと雨女です。
ピンポイントで、私の上だけ(笑)降ってるやん・・・みたいなことありますもん(--;

お昼は暑いけど、朝夕はめっきり涼しくなりました(^^)

投稿: りぼん | 2008年9月 9日 (火曜日) 17時36分

>りぼんさん
プログラムが市報といっしょに配られてくるので、
花火大会には持参して、タイトルを見ながら、どんな花火なのか想像するのも楽しいですbook
そちらの花火師さんたちも、そういう大会をしてくれるといいですね~

りぼんさんも、雨女でしたねrain
ピンポイントで?
そんなアホなぁ~~~happy01
でもさ、考えてみたら、
あの日花火を見に行ってた人たち、みーんな雨男・雨女ですよね~

そちらも、涼しくなってきましたか?
昼間も、真夏の暑さとは違ってきましたよねsun
すぐに寒くなっちゃうのかなぁ?
それはそれで、ちょっとさみしいんですよね。

投稿: bluedaisy | 2008年9月 9日 (火曜日) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/42405911

この記事へのトラックバック一覧です: 新作花火大会(第26回):

« 怖いもの見たさ | トップページ | ランチ(飯屋) »