« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

ジビエこちらでどうぞ!

昼間は秋晴れ、布団干し日和でしたが
午後3時頃から、黒雲がもくもくと発生し、今にも雪でも降ってきそうな空模様になりましたcloudrain
風も冷たくなり、ぽつぽつと雨が降り出しました
まだ、雪には早いですが、もうすぐ11月ですね~
 
明日からは冷え込むとの天気予報を見て、ついにファンヒーターも出しました
冬支度がどんどん進んでいます
 
さて、
10月26日に書いたジビエカレーですが
はっぴぃちぃさんから情報を頂きました
期間限定で出店している「長野カフェ」で食べられるそうですrestaurant
私が紹介したジビエカレーですね
メニューには1日10食限定って書いてあります
レトルトとはいえ、大量生産できないんですね
 
新宿駅南口だそうです
ジビエカレーも含め、おしゃれなメニューがいっぱいありますね
お酒もあるじゃありませんか?bottle
 
「長野カフェ」は1カ月の期間限定ということなのでcafe
今晩を含めても、あと3日ですが…
興味がある方、ぜひぜひ信州の味を楽しんでみてくださいね~scissors

| | コメント (10) | トラックバック (0)

白鳥さん詣で

またまた行ってきました
白鳥さんの飛来した安曇野へrvcar
 
この日の安曇野の飛来数は15羽(10月24違った25日・御宝田)
あれ?減っちゃってます
あまりに暖かいから、また北へ戻って行っちゃったのかも
 
Kitunejima
でも、犀川ダム湖にも御宝田にも姿はなく・・・
狐島の田んぼは、稲刈りが終わったばかりだし、まさか、まだ水を入れてないでしょう~
とは思ったけど、一応偵察に行ったら
…いましたeye
こっちに来ていたのね
(16羽いました)
 
ちょうど、白鳥さんを保護している、田んぼの所有者でもある方が出てこられて
えさやりの時間
おじさんの足音がしただけで、ひょいっと頭をあげて「ちゅうも~く!」する白鳥さんたち
わかるのねぇ~
でも、おじさん曰く「ダム湖は綺麗な水でいいところなのに、なんで、こんな泥だらけの田んぼに飛んでくるのか、わからん」
確かにねぇ~、白鳥さんの気持ちはわかりませんchick
 
最初は、どんなふうにして白鳥さんたちが来るようになったのかしらね
今度お会いしたら、聞いてみなくっちゃ
この田んぼには、白鳥さんたちをひきつける何かがあるのかしらね?
 
Pichann
道を隔てたところに羽根を痛めて保護されている、ピーちゃんと福ちゃんも元気
ピーちゃんは、すっかり人に慣れていて寄ってくるし
「ピーちゃん」って呼ぶと、相変わらず「ホーっ!」ってお返事してくれます
← 手前にいるのがピーちゃんです
 わかりにくいですが、奥のほうで水を飲んでるのが福ちゃん
Kannbann
← 看板も、説明が加わっていました
 
おじさんの冬は始まったばかり
これから毎日毎日、たくさんの白鳥さんの姿を見て過ごすのね
大変でしょうけど、それはそれで幸せなことね~happy01
 
 … … …
 
10月から新作が始まった『おじゃる丸』
順調だった録画でしたが、つづけて失敗しましたdown
まずは、金曜日、第60話「おじゃ島太郎」
なぜか急ぎでもないダビングをしてて・・・録画が実行されていませんでした
ダビングしてると、録画ってされないのねtv
(そんなこともわかってない(^_^;))
そして、今日・・・
第61話『おじゃぶー』
今日はテレビの前にいたんですが、録画されてない様子なんです
なんで???
予約になってるのに、なんで???
おまけに、途中で新聞屋さんの集金がぁ~moneybag
ついでに「次の契約を」ってやってたんで、ほとんど後半見られませんでした(ρ_;)
 
録画されなかった原因は・・・HDD FULLだってfull
そういうのって、教えてくれないのね、機械さんは・・・
開けてびっくり!
半年ぐらい録画したものを削除するって作業をしてなかったんです
 
あ~あ、2話分がぁ~~~!
とほほっ、いつになるのかわからない、再放送をじっと待つしかないですね
 
HDD、大丈夫ですか?
たまには点検しましょうね~~~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジビエカレー

いただきものの、大鹿ビジエカレー
こちらにも関連記事があります

出身地に近い村のものですが、全然知りませんでした
 
Shikakare
Shikakare1_3
レトルトです
う~ん、スパイシーです
鹿肉がかたまりでゴロっと入っています
噛んでいくと・・・豚とも牛とも違う味!
当たり前や、鹿だもんね
でも、臭みはありません
村特産のブルーベリーも入っているとか
 
販売は、とりあえず村内のみ、みたいです

大鹿村は、村内の方が演じる大鹿歌舞伎でも有名です
私は実際には見たことはありませんが、この秋の公演を見た方は「なかなかたいしたもんだ」と言っておられました
ちゃんと歌舞伎のための舞台もあるんですよ~
 
そういえば、少し前のことですが
フジの「めざましテレビ」のなかの「ココ調」のコーナーで
福山雅治さんが選ぶ不思議スポット?で
大鹿村の井戸が1位に選ばれていましたね
 
たぶん旅館の井戸だと思うんですが
誰も飲まない井戸の水がある!という紹介でした
それもそのはず、塩水なんですって
 
大鹿村には、「鹿塩温泉」っていう塩っからい温泉もあるんですよ
太古は海だったんですね~
南アルプスの山の中なのに、不思議!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

イケてる

先日、スーパーの駅弁大会の広告を見ちゃったもんだから
ついつい食べたくなってしまい
いつもなら車で行ってしまうお店なんですが
一応、歩いて(無駄な抵抗?)駅弁を買いにrun
 
ダンナの希望の牛肉系の駅弁はtaurus
すでに売れてしまってありませんでした
残っているのは、私の大好きなカニ系の駅弁ばかりcancer
 
どないしよう?
と駅弁を見まわしていたら
目が合っちゃいましたshineeye
イケメンと(笑)
 
唯一、肉系の駅弁がひとつ
ポツンと残されているじゃありませんか
もちろん、すぐに手を伸ばしました
他の人に取られないように・・・イケメンをwink
 
Ikemenn
ずっしり重たいお弁当
イケてるメンチかつ弁当
ふたを開けると、ご飯が見えない!
でかいです、メンチカツ!!!

← ちょっと食べちゃってます
 
気に入ったのは
ご飯に山梨名物ぶどうジュースを炊きこんであるところ
(でも、ご飯の色は紫じゃありません)
少し酢飯みたいなあと味がします
ご飯とメンチカツの間に、甘辛いごぼうと刻んだ野沢菜の漬物が敷き詰めてあるところ
これがなかなか美味しい!
 
あまりにボリュームたっぷりだったので
二日かかって食べましたsmile
 
駅弁って、ときどき食べたくなりますよね~

| | コメント (16) | トラックバック (0)

形じゃなくて

近所にある八ヶ岳乳業
今日は、年に1回のお祭りでした
 
Ichou
今日もいい天気だしsun
以前から、このお祭りの時に無料で骨密度を測ってくれると聞いていたのでlibra
散歩がてら出かけてみました
(徒歩10分)
← 近くのイチョウ並木も、青空に映えて気持いい!
 
初めて測った骨密度
・・・注意ゾーンでしたdown
高くはないと思っていたけど(簡易測定の機械なので、正確な数値は病院へと説明あり)
食べ物の他にも、適度な運動も必要です、との説明もありました
はい!
元気に過ごすためにも、骨はちゃんとしていてもらわないとね
カルシウム、意識して摂るようにしますsmile

さて、お祭りですが
八ヶ岳実践農場の野菜や乳製品の特売、子供の遊び場(ふわふわ?)もあったりして
家族連れで賑わっていました
フランクフルトやソフトクリームなどもお安く食べられます
 
お昼代わりに、フランクフルトを食べて(1本100円)
ソフトクリーム(100円)も食べちゃいました
さすがは乳製品やさん、濃~い味でした
(実践農場のソフトクリームかな?)
 
Sofutokurimu_2
でもね、社員さんが作ってくれるんで・・・
← こんな形になっちゃいます
「すいません、だんだん慣れるんで…」ってcoldsweats01
手づくりのお祭りだもん
いいのいいの、美味しかったです
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

秋と冬

今週の義母
週1回のデイサービスに通い始めて、相変わらず疲れるようですが
なんと、食事を作れるようになっていました w(゚o゚)w
 
具合が悪い頃は、ご飯を食べることも嫌で嫌で仕方なかった
最近はご飯がおいしいし、たくさん食べられちゃって、太っちゃった、って言って、最近は自分でセーブしてた
でも、相変わらず食事を作る気にはならなかったのに…
私が、実家でもらってきた春菊を見て
「おひたしにする」って、さっさとお湯を沸かして・・・
ちゃんと、火の前からは離れないように、イスに座って待ってて
動きは、そりゃゆっくりだけど
「これで、夕飯のおかずが一品できた」ってdelicious
  
聞いてみたら、時々食事の支度するんだって
これって、デイサービスで外の世界の刺激を受けたことがよかったのかな?
なにはともあれ、胸をなでおろして帰路につけましたhappy01
 

そんなわけで
今日は、よい天気だし、気分も晴れ晴れだしsun紅葉狩りに出かけました
行き先は、先週(おっと、今週のはじめでした)と同じく、葛(くず)温泉
あのお湯が、いたく気に入ったダンナの希望です
それに
休日昼間のETC割引が始まって、休みに出かけやすくなった気がします
(100km以内という制限がありますが)
来年の9月までじゃなくて、ずっと続けてくれればいいのにね
Kajika
今回は、葛温泉に3軒ある旅館のうちの「かじか
← 旅館入口の紅葉がきれいでした
日帰り入浴は、大人ひとり800円moneybag
木造の落ち着いた造りの温泉宿
(泊まるなら、ココがお勧め!)
内風呂と露天とは源泉が違うとのこと、「両方お楽しみください」と玄関で貴重品を預かってもらうときに案内をしてくださいました
先週いや、今週のはじめに行った「高瀬館」も(10月13日の日記)内風呂と露天の泉質が違っていたから、あそこも2種類の源泉があるのね・・・案内はなかったけどcoldsweats01
脱衣所には、鍵の付くロッカーや、貴重品ロッカーもないので、入口で料金を払うとき、貴重品を預かってもらうことになります
  
内風呂は、無色透明、無臭、さらっとしたお湯spa
露天は、硫黄のにおいがして湯の花が舞う無色のお湯で、つるつるしたお湯spa
森を眺めながら入る露天では、一人になる時間もあって・・・
カメラ持ってくるんだったなぁ~って後悔

泳ぎました、はいbleah
  
「高瀬館」に比べると、お湯は温度が低く、長時間入れました
(源泉は約90度以上あるので、加水していると、温泉入口に説明があり)
 
Kouyou
← 葛温泉の上流、七倉では紅葉が真っ盛り
  青い空に映えて、きれいでした~
 
13日に1羽、安曇野の御宝田にやってきた冬の使者白鳥さん
10月14日の日記にも書きました)
「きっと、仲間を呼びに北へ戻っていて、こんなに暖かい日には来ないよね
でも、どうせ通るんだから、ちょっと御宝田に寄ってみるか」
と、帰りに寄ってみたら…
いた!
いました、白鳥さんchick
なんと、もう44羽も、安曇野全体では飛来したそうです
Hakuchousann
Hiraisuu
黒板には手書きで、飛来数が書いてあります
今朝、急に44羽に増えていますね
寄って、よかったぁ~
この冬初の白鳥さんに会えました
   
秋の紅葉を見て、冬の使者白鳥さんを見て…
季節のはざま
今晩は、ぐっすり眠れそうですsleepy

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日のくすっ!

今日は、きもちのいい秋晴れsun
布団干し日和
田んぼでは、そろそろ稲刈りも終わり、ハザ掛けした稲も脱穀が始まっています
 
さぼっていたウォーキングも、こんな晴天ならぐんぐん歩けちゃう
ススキやコスモス、紅葉が始まったイチョウ並木が散歩のお供shoeshoe

 ……… 

「深みにはまるのも 人生の味わいのひとつ」

今日の『おじゃる丸
第11シリーズ第54話「トンネルぬけて」より
 
相変わらず、やんごとなきみやびな5歳のおこちゃま(=おじゃる丸)が発する言葉は
…ふかいcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬の使者

昨日の地元テレビニュースを見ていたらtv
早くも、冬の使者白鳥さんが、安曇野の御宝田に飛来したそうです
 
↑ 地元テレビの映像先へリンクしていましたが
  記事が削除されちゃったみたいです、残念!
  御宝田(ごほうでん)については
  安曇野市のHPをご覧ください
  まだ今年の情報は載っていません 
  
昼間に来ることは珍しいとか
偵察隊の一員なんでしょうね
 
秋はまだこれから、なんて思っていたら
もう冬の足音が聞こえてきているんですね~snow
 
葛温泉の帰りに、御宝田の横の橋を通ったのに
まさか、もう飛来していると走らず…chick
残念がるダンナなのでした
 
今日は雨降りで足が冷たい!rain
最高気温は13℃だったそうです
ウチも冬の準備しました
コタツ出しましたです
これからはコタツムリできるぞ~~~coldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

葛温泉

先月ダンナが仕事で訪れた大町市
変わったあんかけ焼きそばを食べたという
ちょっと遠いけど、天気もいいし行ってみる?sunってことになって
店の名前もわからないけど出かけてみました

お店の名前は、「美寿々食堂」でした
Yakisoba
私は、変わってるという焼きそばを、ダンナはソースかつ丼を頼みました
焼きそば・・・あんの上にネギやモヤシが乗っていて、あんが固めで、ケチャップっぽい味なんです
食べたことがない味でした~
(携帯で撮った焼きそばの写真、ボケボケで<(_ _)>)
私たちの他には、お客様が1組、地元の方らしい高齢のご夫婦がいらっしゃいました
地元で愛されている食堂って感じでしたね~
ごちそうさまでした
 
お腹いっぱいになったところで、せっかく来たんだから、大町の温泉に行くことに…
いつも車に積んでいる、長野県の日帰り温泉の本を開きbook
葛(くず)温泉の高瀬館に決定spa
昔ながらの山の旅館って感じのたたずまい
日帰り入浴は、大人ひとり700円なり
 
古い廊下をぐんぐん進むとお風呂ののれんが見えてくる
お湯は源泉が90度で、それを冷やして引いているんだそうで、熱い熱い!
内風呂も露天も、かけ流し
ザーザーと湯船から流れ出る温泉が、もったいないぐらい
内風呂には、あつい湯船とぬるい湯船があり、あついほうは、ホントあっつい!!!
長湯なんて絶対無理
これは冬にはいいかも
露天風呂の横には、栗の木があって、栗のイガが落ちていました
中身は・・・無かった
秋ですねぇ~
温まる温泉でした~~~
 
ただし、脱衣所にはドライヤーは1個しかないし、畳の休憩室もないし
ただただ温泉を楽しむためのところです
 
男湯に併設されている野天風呂は混浴みたいで
男性の脱衣所の隣には女性の脱衣所があった、とダンナが言っておりました
女性は誰も入っていなかったそうだけどね…
特に、混浴とも書いてないし、旅館の方の説明もなく・・・
商売っ気、全然ナシって感じですcoldsweats01
まあ、温泉がいいから、それでいいんですけどね
もうちょっとなんとか…って思っちゃいました
温泉がいいだけにね
 
ほてった体を冷やそうと、ジュースでも飲もうかと思ったら
自販機は高地?価格の150円でした
車ですいすいと上がってこられる場所なのに・・・
(まあ、冬は大変かもしれないけど)
と、ジュースの販売機ひとつとっても、う~ん!ってdespair
  
紅葉には、まだちょっと早め
きっと黒部ダムまで登れば、見頃だったかもしれないなぁ
天気もよくて、気持いいドライブでしたrvcar

| | コメント (8) | トラックバック (0)

びっくりランチ

おもしろいランチを食べてきました
のまど」ってお店です
↑ HP開いてみてください
そう、たこ焼き屋さんなんです
たこ焼きの本場、大阪方面にはこういうお店、あるのかしら?
私は初めてだったので、びっくり!
  
Kometako_2
Jagatako
<私は「米たこ」(画像左)、友達は「ジャガたこ」(わけてもらった分・・・画像右)
それに、ランチセットのなかから、サラダとソフトクリームが付くものを選びました
(たしか、セットにして890円でした)
 
米たこは、ほんのり米粉の香りがして、もっちもち
ソースが選べるのですが
お店の方のお勧めで、「かつおと昆布の一番出汁のおつゆ」にしました
明石焼き風で、おいしゅうございました
 
ジャガたこは、ジャガイモのホクホク感ともっちり感があって
ソース味じゃなくて、甘じょっぱい醤油味
こっちも美味しい~!
  
小鉢の「たこと昆布の煮物」も美味
・・・タコが柔らかっ!
 
Settonosofuto
← セットのソフトクリーム(バニラとチョコとミックスがあります)
 二つ食べたわけじゃないですよ~~~

お店の雰囲気もいいし
たこ焼きがランチになるとは思わなかったけど
美味しくてお腹もいっぱいになりました
次は、違うメニューを頼んでみたいな
そして、お持ち帰りもしてみたいhappy01
 
お腹いっぱいになったところで
今日のメインイベント~~~!
拾いました・・・どんぐり
 
どんぐり、どうするかって?
どんぐり銀行に貯金するんです
(友達の娘さんの分です)
*こちらの「どんぐり共和国
  
Kimochinoiiaozora
無言でどんぐりを拾う大人が二人・・・coldsweats01
お天気もよくて、とっても気持のいい1日でした

帰りには、浅間温泉名物「おしんこ餅」も買ってきました
以前の日記にも登場してます)
先日アイシティ21で見かけたことを友達がお店の方にしたら…
あの店のは、こちらのお店のものじゃないんだそうです
同じ「おしんこ餅」って名前で売ってたのに・・・
買わなくてよかった~~~
本家?の「おしんこ餅」は、やっぱりおいしゅうございました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そろそろね

Ougonnakashia
Kouyou
先日、紅葉の進み具合はどうだろか?と白樺湖まで登って行ってみましたrvcar
黄色いのは、黄金アカシヤっていうんですって
白樺湖に登っていくにつれ、山々も色づいていきます
やはり、今月中旬ごろが見ごろかな?
 
 … … …
 
今日はダンナの実家へrvcar
珍しくcoldsweats01ダンナも仕事休んで一緒にね
今月11日は義母の誕生日なので
(甥っ子の誕生日でもありますが)
すんごく久しぶりに家族4人でお昼を食べに行って
(このあいだ味をしめた回転寿司ですfish
近くのケーキ屋さんでケーキを買ってきて食べてcake
ささやかな誕生日のお祝いをしてきました
 
プレゼントは、友達の助言で「口紅」にしましたrouge
女性はいくつになっても綺麗にしたいですもんね
義母、84歳になりますbirthday

調子は、ずっといい感じなんですup
今月からデイサービスにも行き始めました
さすがに疲れるし、面白くはないようですが
行ってきたことをたくさん話してくれます
ケアマネさんが一生懸命デイサービスに誘ってくれて、やっと重い腰を上げたって感じ
家に閉じこもるんじゃなくて、外に行って刺激を受けることはいいことだと思うんですが
義父は嫌々行っていると、また具合が悪くなるんじゃないかとヒヤヒヤしているみたい
人と話したりするのは、あまり好きじゃない義母ですが
女性はおしゃべりがストレス発散になるっていうから
もう少し、親しくおしゃべりできる人ができればいいんだけど・・・
とにかく今月は「週1のデイサービスに行ってみる」って頑張ってます
  
ダンナも、元気になってきた母親を見て、少し安心したんじゃないかな?
よい休日になりましたnotes
  
 … … …
 
先日お亡くなりになった緒形拳さんが出演なさっている「風のガーデン」tv今日から放送ですね
テレビ画面では会えるのに、もうお亡くなりになっているなんて、不思議な思いで見ていました
 
緒形さんと言えば
短大の頃、学生寮から学校まで、けっこうな距離(20分ぐらいだったかな?)を歩いて通っていました
その道沿いに緒形さんの家があったんですhouse
時々、家の前の道で息子さんと(その当時は小学生)キャッチボールだったかサッカーだったかボール遊びをしている姿をよくお見かけしました
ミーハーな私たちは「おはようございます」って声を掛けました
すると、あの、はにかんだような顔をしながら「おはよう!」って挨拶してくれましたshine
 
もっともっと渋いお姿を拝見したかったです
ご冥福をお祈りします

| | コメント (10) | トラックバック (0)

北海道旅行記(雑記)

北海道旅行から戻ったら、一気に秋が深まっていて
バタバタと夏物を片づけ、冬物を引っ張り出しています
また、寒い寒い冬がめぐってくるんですね~
そんな日常のなか、ふと北海道の旅を思い出させてくれるのはお土産の品々
 
Guzzu
ダンナの買った、さんふらわあグッズ
← 右がキティちゃんとのコラボのストラップ
 キティちゃんの船長さん姿がかわいいでしょ
 
← 左が「くるっぴー
 さんふらわあバージョン
 
チョロQみたいな感じで、ねじを巻くと走るんですが
段差を感じて、そこから落ちないようになっているので
くるっときびすを返して動く姿がかわいいです
絶対に落ちないので、受験生に人気なんだとか・・・
  
そして、義父母や実家の両親、友達にも好評だったのは「じゃがポックル
人気だけあって、やっぱり美味しい!
サクサクっとしていて、脂っぽくなく、本物のじゃがいもみたい!
Jagapokkuru
旅行前に、似たような商品で「ジャガビー」というものならコンビニに売っているとネットで調べて行ったので
コンビニに寄った時に「ジャガビー」も買っておきました
(小樽のセブ@イレブンで購入
 これも北海道限定かと思ったけど、帰ってきてコッチのコンビニに行ったら売ってた
 な~んだ、がっかりcatface
もちろん、「ジャガビー」も、めっちゃおいしいですdelicious
 
でも、「じゃがポックル」と食べ比べると・・・
味、違います、全然違う
断然「じゃがポックル」のほうがおいしい!
同じカルビーで作っているのにね
 
で、成分表を見てわかりました
「じゃがポックル」には、こんぶエキスパウダーなるものが入っているの
そう、この頃CMでもやっている“うま味成分、グルタミン酸”だよね
なるほどね~
うま味ねぇ~

Wikipediaによると、違いはいろいろ書いてありますが
「じゃがポックル」は国産、「ジャガビー」は他県産とか…
こんぶエキスパウダーについては触れてないですねぇ~
ああ、もっと食べたかった「じゃがポックル」(笑)
 
デパートでも、そろそろ北海道物産展の時期ですね~delicious
冷蔵じゃないと買ってこられないスイーツなども、地元で買えるのはうれしいです
やっぱり、北海道は、おいしいものの宝庫ですね~~~
 
今回、私は2度目の北海道でしたが、知らない北海道がまだまだたくさんあります
また、おいしいものを求めて、海峡を渡りたいものです
次回は、穏やかな海でありますようにcancer

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もう始まってます

Onnbashira
日曜の朝から、なにやら公園が賑やか
ぞくぞくと地区の法被を着た男性たちが集まり始めている
 
どうやら、御柱祭に使う綱を作るらしい
木遣りを歌いながら
人力で撚られていく綱
 
↑ ベランダから撮影
 
それにしても、御柱って7年に一度
前回は、私たちが引っ越ししてきた次の年だったはず
次は・・・
平成22年!?
今年は、あと3か月とはいえ平成20年
ずいぶん早くから準備するとは聞いていたけど、ホントに早いのね~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

北海道旅行記(6)(訂正)

9月27日(土)
Feriazarea_2
起きたら、揺れが少しおさまっていた
それもそのはず、朝7時45分、秋田港に寄港するので湾内に入ってきていたのでした
← 朝7:00秋田港を出港し苫小牧東港へ向かう「フェリーあざれあ」とすれちがう
 湾内だけど、けっこうな縦揺れしてるぅ~typhoon
 
タグボートの力を借りて、慎重に岸壁に着岸したのは、予定着岸時刻から45分遅れの午前8時15分ごろでした
Akitakou
Akitashukkou
← 定刻通り午前9時、秋田港を出港しましたship
 荒れ模様って一目瞭然の空です
 デッキにたたずむオタクがひとり(笑)
 
その後も低気圧の影響で、フェリーは揺れ続け
レストランは営業中止restaurant
お風呂も危険防止のため閉鎖となりspa
酔い止めのせいもあて、ひたすら寝て過ごすフェリー旅となりました
船酔いなどしたことがないダンナも
船酔いなのか、ただの二日酔いなのかbottle元気がなくdown、酔い止めを飲みました
Funewooriru
定刻通り、午後3時半に新潟港に着岸
天気も回復傾向ですsun
ああ、楽しかった北海道へのフェリー旅も終わりです
← フェリーを降ります
(船会社によって違いますが、今回は同乗者も一緒に車に乗って下船できました
 船を降りるときはダンナが運転なので、私がシャッターを切りました)
 
新潟亀田ICから高速に乗り、夕食を取りながら自宅に戻ったのは午後9時でした
隣の県だけど、けっこう時間がかかるもんですね~
(ほとんど、行きの茨城県大洗港に行くのと同じ時間かかってます)
とにかく、無事に今回の旅が終りましたrvcar
 
Tennkikaifuku_2
ココログさん、1つの記事に1メガ分の写真しか投稿できなくなってしまったので
いちいち写真サイズを変更するのが面倒で、あまり日記中に写真が入れられませんでした
右バーの「フェリー旅」で、ゆっくり見てください
旅行記は、とりあえず終わり
長々と読んでいただき、ありがとうございました (._.)アリガト
 
↑ 最後に、船旅らしい1枚を!
  
雑記・・・書いちゃおうかな(笑)
 

*訂正
 「1つの記事に1メガ…」と書きましたが、 正しくは、1アップロードについて1メガでした
 アバウトな私、ココログさんの文章をちゃんと読んでいませんでした~(^_^;)すいません<(_ _)>

| | コメント (12) | トラックバック (0)

北海道旅行記(5)

9月26日(金)
昨晩食べすぎたし、今朝はひと風呂浴びる前にダンナと朝の散歩に出てみる
定山渓温泉のシンボルはカッパなんですって
足湯の傍にもカッパちゃんがいました
ひんやりした空気を吸ってから、朝の光を浴びながら温泉に入る
贅沢だなぁ~
 
今日は、夜には帰りのフェリーshipに乗らないといけないし
札幌の街を見て・・・ジンギスカンを食べて・・・夕方暗くなる前に港に行けばいいか!
なんて、アバウトな計画を立てていたところへ
またまた、故郷が北海道というブログ友達のゆっぴさんから情報phoneto
Chuuouichiba
「市場に行かれるなら、二条市場は観光化されて高いから、中央市場がいいですよ!」
さっそく、「札幌市中央卸売 場外市場」に寄ることにする
今回の旅には、地元に詳しいゆっぴさんの情報がとてもありがたかったです
私たちが訪れた頃は、もう10時すぎで、だいぶお客さんも少なくなった時間
朝はもっと人であふれているそうです
↑ 車の中から撮影:中央市場(場外)
  
北海道の味覚があふれていてcancerfish目移りしちゃってeye
誘惑に負けて、海産物や果物、買っちゃいました
いい買い物ができたわぁ~
 
Sapporobiru
そろそろお昼
← サッポロビール園で、ジンギスカンbeer
9月26日投稿
 
ビール博物館なかにある売店で、探し求めていた「じゃがぽっくる」発見!
(総合受付のところにも売店はありますが、そちらには無かった)
ただし、ひとり1箱のみ!だって
噂どおり、大人気なのね~
 
サッポロビール園の中を歩いていた時、ダンナが見つけたの
「いま、すれ違った人の袋に、じゃがぽっくる入っとった」ってeye
めざといなぁ~~~、さすが人間観察好きだ!
おかげで、どこかに売っているはずって、園内の売店を探すことができました
 
まだまだ夕方までは時間がたっぷりあります
支笏湖方面へ行ってみようかどうしようかと迷いながら・・・
サッポロビール園の隣に立つショッピングセンターで、フェリーの中で食べる夕食のお惣菜やパンを買って、明るいうちに港へ向かうことにする
 
ちょうど、「新日本海フェリー」と横っ腹に書かれたトラックの後ろを付いて行ったら・・・
砂利道に入り込んじゃった
あれ?フェリーターミナルに行くんじゃなかったの?(苦笑)
(帰りは、新日本海フェリーを利用しました)
カーナビも、苫小牧東港(来たときには、苫小牧西港に到着しました)は、認識していなくて、道路沿いの店に案内してくれるし・・・
迷って、やっとフェリーターミナルに到着
明るいうちに、行動しておいてよかったわぁ~
東港の周りにはな~んにもないと言われていたものの、東港へ向かう道路にもホントにコンビニなど、な~んにもなかったです!
(フェリーターミナル内の売店にはお弁当も少し売ってるし食堂もあります)
ガソリンも安いから、北海道で入れておこうと思ったけど、ガソリンスタンドも無かった
(1リットル160円台前半・・・小樽では153円ってところもありました
 9月中の話です。10月になって、また値下げされましたね~)
  
低気圧が近づいているとのことで、風が強く寒い!
そんななか、私たちを新潟港へ運んでくれる「フェリーしらかば」が到着
9月26日投稿
 
捨てられたのか野良犬が1匹、フェリーターミナル近くの草むらに住んでいるみたい
フェリー関係者なのか、おじさんが一生懸命呼び寄せて餌を与えようとしているんだけど
しっぽを振りながら近づいてくるものの、おじさんの近くまで来ると、さっと、また逃げてしまう
野良ちゃん、冬はどこで寝るのかな?
寒くて凍えちゃうよね~
冬が来る前に、おじさんが、なんとかしようとしているみたい
なついてくれるといいなぁ~
 
辺鄙なところにあるフェリーターミナルだけど
出港1時間前ぐらいになると、ツアーのお客さんやバイクの人など、待合室はイスがないほど、大にぎわい
絶対揺れるとわかっているので、さっさと酔い止めの薬を飲む
 
窓側の部屋は予約時に取れなかったので内側の洋室
揺れるとなると、内側の部屋で正解だったかも
午後7時半出港
218
湾内を航行しているうちに(揺れないうちに)買ってきたお惣菜とおにぎりで夕食
北海道のプチトマト、甘くておいしかったです
お赤飯おにぎりには・・・小豆のほかに黒豆も入っていました
煮物のなかのフキ・・・北海道のフキ、太~い!
煮物の中にピンクの「なると」が入っているのも初めて~!
と、スーパーのお惣菜でも、文化の違いを感じられて、おもしろい
 
そろそろ湾の外に出て揺れ始めるので、廊下や階段を歩く際は気をつけるようにと船内アナウンスが入る
しばらくすると・・・ゆ~らゆら!
お風呂もツアーのお客さんで混んでいるだろうし、明日の昼間のお楽しみにしよう
こんなに揺れるときは寝るに限る
お休みなさいsleepy
それにしても、けっこう横揺れするぅ~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北海道旅行記(4)

9月25日(木)
朝から雨かと思ったけど、曇り空cloud
今日は小樽方面を散策です
 
まずは、鰊御殿
ニシンが豊漁だった頃の小屋
海を見下ろせる見晴らしのいい、この場所にこの建物が移築されたのは、昭和30年代とか
ニシンを煮た窯やニシンを担いだ入れ物なども展示されている
大正時代は、ベルトコンベアーやクレーンもないもんね、みんな人力で
うず高く積まれたニシンを運んだのかと思うと、気が遠くなりそう
隠し部屋なんかもあり、お金を隠していたとか、優秀な若い働き手が他のところに取られないように隠したとか、諸説あるようです
青森などから3か月ほど出稼ぎにきたりしていたそうで
女・子供もニシンを担いで働いたそうです
厳しい仕事だったでしょうね
 
係の方の説明では、ニシン本体ではなく、ニシンから取れる脂や、食べられない部分を肥料などにすることで儲けたのだとか
なるほどねぇ~
 
それにしても、♪あれからニシンは、どこへ行ったやらぁ~note
(『北狩挽歌』北原ミレイ)
 
次に向かったのは、「小樽貴賓館」(旧青山別邸)
こちらは、ニシンで財をなした青山家の別邸
ちょうど、団体さんが到着し、ガイドさんが付いたので、一緒に回らせてもらいました
建物の材料ひとつとっても、屋久杉やら檜やら、贅沢なそして緻密な造り
大正時代というのにお嬢様のお部屋がある2階にトイレを作ったり・・・
それも、着物で用が足せるトイレ
(男性用のトイレみたいな感じ)
調度品やらふすま絵やら、その時代の一流品ばかり
ヒノキの廊下もピッカピカ!
綺麗だったのが、ガラス
別邸が建てられた時の窓ガラスがそのままだそうで、なんともいえないまろやかな透明感が大正時代を物語っているようでした
 
Otaruunnga
さて、小樽の運河沿いに戻って散策開始です
おお、これが、よくテレビでも見る、小樽の運河かぁ~~~
蔦が紅葉したら、それはまたきれいだろうなぁ~
 
そろそろ雨が降り始めそうで、ダンナの首の調子も絶不調!
でも、砂時計が欲しいというので、探して回るが大きなガラス店でも扱っていないという
運河の横にある、観光案内所で探してもらって
昔からの時計屋さん(岩永時計店)で扱っていることが判明
ガラス製品じゃなくて、時計なのね
目的のものをゲットしたところで、雨が降り始める
小樽ではスイーツも食べたかったけど、そんなこんなで何にも食べられず・・・
ソフトクリーム食べたかったなぁdelicious
 
今晩の宿は、定山渓温泉の「鹿の湯 花もみじ
カニ三昧で~すcancer
雨も降り出したし、温泉にもいっぱい入りたいし
早めに宿に到着しました
お部屋に蒸し器があって、お茶菓子のかぼちゃ饅頭を自分で蒸して食べるようになっていました
ふかふかになったお饅頭がおいしかったわ~
その後、ウエルカムスイーツも出していただいて、大満足
 
さっそく、温泉温泉spaspa
お部屋の鍵も二つあるので、相手のお風呂の時間を気にすることなく入れるのもいいですね
最上階の露天風呂に行ったら、おひとり先客が・・・
話をしてみたら、なんと、以前長野に住んでいらしたという方で、ついつい長話してしまいました
「こんな偶然もあるのねぇ~」なんてお互いに言い合ったりして
楽しい旅の思い出のひとコマとなりました
 
Momijiyu
Rotennburo
1Fの「もみじ湯」には、もみじが植えられていて
まだ、青々としていましたが、紅葉したら、この温泉も風情があっていいだろうなぁ~
(画像左は、人がいなくなった隙を狙って撮りました)
でも暗かったから、紅葉は写ってないけど
右側の画像は、最上階の露天風呂(次の日の朝撮影)
  
そして、夜はお待ちかねのカニ三昧
9月25日投稿
もう、お腹キューピーさん状態
体重ぐんぐんUP!coldsweats01
 
その後は、本館の温泉に行ったり、1Fにある温泉に行ったり、寝るまでに4回も温泉を堪能しましたnotes
明日の夜には、もう北海道を離れなければなりません

| | コメント (8) | トラックバック (0)

北海道旅行記(3)

今朝は、二人して寝坊してしまいましたsleepy
こんな日に限って、ダンナは早出の日
ダッシュで身支度を整え出勤しましたrvcar
ごめんよ~~~
 
雨がシトシト降っていて、暗かったrain
こういう日って起きられないのよね~(言い訳!)
ついに旅の疲れが出たようです・・・遅っ!sweat01

今回の旅の画像を、右側のバーの「フェリー旅」に入れました
少しずつ増やしていきますので、合わせてご覧ください
 
さて、旅の思い出に浸りましょう


9月24日(水)
ビジネスホテルの無料の朝食を横目に午前7時チェックアウト
ブログ友達のゆっぴさん情報の苫小牧港市場の「マルトマ食堂」を目指す
Sannmadonn
朝から丼メシですわぁsmile
9月24日の投稿
← ダンナが頼んだのは、今が旬のサンマ丼
 ピッカピカです
 
さすがに、朝から丼メシは全部食べきれず二人とも残してしまいましたが
朝からお腹パンパンsmile
 
最初の予定では、今日は小樽の街をゆっくり散策run、明日は積丹半島へドライブの予定でしたがrvcar
天気予報では、週末に向けどんどん下り坂とのこと
せっかくなら、天気がいい今日のうちに、景色のいい積丹半島へ行っちゃおう!ということになり、一路積丹半島を目指す
天気はいいんだけど、なんと風が強いことtyphoon
海沿いの道にまで、波しぶきが飛んでくる
ひえぇ~、波をかぶりたくないよ~~~
  
Kamuimisaki_3
荒れた海を眺めながらのドライブ
絶景ポイントの神威岬(かむいみさき)では、残念ながら遊歩道が整備中で岬の先端までは行けませんでしたが、見渡す限り180度海~~~!
 ↑ 神威岬
 
海ナシ県に住む私たちにとっては、憧れの海!
気持ちい~い!
ゆっくり眺めていたかったけど、風の強さと寒さで退散
 
そして、積丹(しゃこたん)半島の島武意海岸へ
ここは、海岸へ降りる道があり、ひとりで海岸まで降りてみる
乗物に乗っては食べてばかりだから、ダイエットも兼ねてねscissors
ゼイゼイ!
海岸には「マムシに注意」の立て看板もあり
こちらも、そそくさとその場を後にする
 
そして、おまちかねの海を見ながら入れる日帰り温泉へGo!spa
ところが・・・駐車場に車が1台もない
あ~~~、やっちゃいました
計画を変更したおかげで、ちょうど休業日に当たっちゃいました
ここで、のんびり休憩も兼ねて、と思っていたのに
休みの日まで調べなかった私がいけなかった!
あららぁ~~~
  
仕方ないので、小樽まで戻り
小樽港のフェリーターミナルを見学
(小樽港をクリックしてください)
小樽港からもフェリーは出ていますが、今回は利用しません
 
残念ながら、フェリーは停泊していませんでしたが
このフェリーターミナル、上の階に温泉があるのね~spa
知ってれば、もっと早く小樽に戻って、この温泉に入ればよかったなぁ
調査不足でした
 
さてさて、今日の宿泊先、朝里川温泉へ
チェックイン4時
空いているだろうと、さっそく温泉に入りに行くとspa
なんと大混雑!
このホテル、日帰り温泉も受け入れているし、スポーツクラブもあるようで
けっこうな賑わいでした
 
夕食ナシのプランでの宿泊だったので
車で30分ほどの小樽の街にでも出ようかと思っていましたが
疲れたので、ホテルのレストランで
ダンナは、ステーキをrestaurant、私は海鮮焼きそばをnoodle
山育ちの私たち、海鮮モノが続いて、ちょっと他のモノが食べたくなったのでした(笑)
 
今朝は出発も早かったので、その分、夜は早めに就寝sleepy

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »