« 北海道旅行記(4) | トップページ | 北海道旅行記(6)(訂正) »

北海道旅行記(5)

9月26日(金)
昨晩食べすぎたし、今朝はひと風呂浴びる前にダンナと朝の散歩に出てみる
定山渓温泉のシンボルはカッパなんですって
足湯の傍にもカッパちゃんがいました
ひんやりした空気を吸ってから、朝の光を浴びながら温泉に入る
贅沢だなぁ~
 
今日は、夜には帰りのフェリーに乗らないといけないし
札幌の街を見て・・・ジンギスカンを食べて・・・夕方暗くなる前に港に行けばいいか!
なんて、アバウトな計画を立てていたところへ
またまた、故郷が北海道というブログ友達のゆっぴさんから情報
Chuuouichiba
「市場に行かれるなら、二条市場は観光化されて高いから、中央市場がいいですよ!」
さっそく、「札幌市中央卸売 場外市場」に寄ることにする
今回の旅には、地元に詳しいゆっぴさんの情報がとてもありがたかったです
私たちが訪れた頃は、もう10時すぎで、だいぶお客さんも少なくなった時間
朝はもっと人であふれているそうです
↑ 車の中から撮影:中央市場(場外)
  
北海道の味覚があふれていて目移りしちゃって
誘惑に負けて、海産物や果物、買っちゃいました
いい買い物ができたわぁ~
 
Sapporobiru
そろそろお昼
← サッポロビール園で、ジンギスカン
9月26日投稿
 
ビール博物館なかにある売店で、探し求めていた「じゃがぽっくる」発見!
(総合受付のところにも売店はありますが、そちらには無かった)
ただし、ひとり1箱のみ!だって
噂どおり、大人気なのね~
 
サッポロビール園の中を歩いていた時、ダンナが見つけたの
「いま、すれ違った人の袋に、じゃがぽっくる入っとった」って
めざといなぁ~~~、さすが人間観察好きだ!
おかげで、どこかに売っているはずって、園内の売店を探すことができました
 
まだまだ夕方までは時間がたっぷりあります
支笏湖方面へ行ってみようかどうしようかと迷いながら・・・
サッポロビール園の隣に立つショッピングセンターで、フェリーの中で食べる夕食のお惣菜やパンを買って、明るいうちに港へ向かうことにする
 
ちょうど、「新日本海フェリー」と横っ腹に書かれたトラックの後ろを付いて行ったら・・・
砂利道に入り込んじゃった
あれ?フェリーターミナルに行くんじゃなかったの?(苦笑)
(帰りは、新日本海フェリーを利用しました)
カーナビも、苫小牧東港(来たときには、苫小牧西港に到着しました)は、認識していなくて、道路沿いの店に案内してくれるし・・・
迷って、やっとフェリーターミナルに到着
明るいうちに、行動しておいてよかったわぁ~
東港の周りにはな~んにもないと言われていたものの、東港へ向かう道路にもホントにコンビニなど、な~んにもなかったです!
(フェリーターミナル内の売店にはお弁当も少し売ってるし食堂もあります)
ガソリンも安いから、北海道で入れておこうと思ったけど、ガソリンスタンドも無かった
(1リットル160円台前半・・・小樽では153円ってところもありました
 9月中の話です。10月になって、また値下げされましたね~)
  
低気圧が近づいているとのことで、風が強く寒い!
そんななか、私たちを新潟港へ運んでくれる「フェリーしらかば」が到着
9月26日投稿
 
捨てられたのか野良犬が1匹、フェリーターミナル近くの草むらに住んでいるみたい
フェリー関係者なのか、おじさんが一生懸命呼び寄せて餌を与えようとしているんだけど
しっぽを振りながら近づいてくるものの、おじさんの近くまで来ると、さっと、また逃げてしまう
野良ちゃん、冬はどこで寝るのかな?
寒くて凍えちゃうよね~
冬が来る前に、おじさんが、なんとかしようとしているみたい
なついてくれるといいなぁ~
 
辺鄙なところにあるフェリーターミナルだけど
出港1時間前ぐらいになると、ツアーのお客さんやバイクの人など、待合室はイスがないほど、大にぎわい
絶対揺れるとわかっているので、さっさと酔い止めの薬を飲む
 
窓側の部屋は予約時に取れなかったので内側の洋室
揺れるとなると、内側の部屋で正解だったかも
午後7時半出港
218
湾内を航行しているうちに(揺れないうちに)買ってきたお惣菜とおにぎりで夕食
北海道のプチトマト、甘くておいしかったです
お赤飯おにぎりには・・・小豆のほかに黒豆も入っていました
煮物のなかのフキ・・・北海道のフキ、太~い!
煮物の中にピンクの「なると」が入っているのも初めて~!
と、スーパーのお惣菜でも、文化の違いを感じられて、おもしろい
 
そろそろ湾の外に出て揺れ始めるので、廊下や階段を歩く際は気をつけるようにと船内アナウンスが入る
しばらくすると・・・ゆ~らゆら!
お風呂もツアーのお客さんで混んでいるだろうし、明日の昼間のお楽しみにしよう
こんなに揺れるときは寝るに限る
お休みなさい
それにしても、けっこう横揺れするぅ~~~

|

« 北海道旅行記(4) | トップページ | 北海道旅行記(6)(訂正) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

フェリー・船」カテゴリの記事

コメント

さすが地元の方の情報は貴重です。よかったですねー。
北海道の野良犬や野良ネコって、どうやって冬を越すのでしょうね。ワンちゃんは寒さに強いけど猫は寒がりだから心配です。

投稿: ぱある | 2008年10月 5日 (日曜日) 14時03分

bluedaisyさん~こんにちわぁ。
旅行記~拝見しました。

定山渓温泉に、泊ったんですね。
私達も何年か前に、主人の両親&甥っ子(小さい頃)
車で北海道旅行に、連れて行ってくれ・・・と姑の希望で
行った事があったのですが、その時に同じホテルでした。

甥っ子達は、義理の妹夫婦が仕事の為・・・同行
まだ・・・オムツ持参で・・・
上の子は~~幼稚園
下の子は~~2歳くらいかなぁ???
親がいなくても、全然平気な子供達だったんです。
懐かしい~~~~~~

私も・・・その土地のスーパーとか、見るのが好きで
いろんな違いを、感じたり~必ず行くんです。
北海道のお赤飯・・・その場所によって違うのですが・・・
私の田舎は、ピンク色(食紅)&甘納豆だったんです。
フキも大きいでしょう~~~~

また北海道に行く時は、オススメ情報教えますよ。。。
喜んでいただけて、嬉しいです!!

投稿: ゆっぴ | 2008年10月 5日 (日曜日) 17時08分

>ぱあるさん
出かける前も、北海道によく旅行なさっている方から、あちこち紹介してもらったり、ゆっぴさんをはじめ、いろんな方の生の情報のおかげで、楽しい旅になりました
 
北海道だから、雪だって寒さだってハンパじゃないと思うんですけど・・・
あの野良ワンコは、どうするんだろうなぁ?
おじちゃん家に連れて行ってもらえるといいけど・・・

そう、ネコちゃんのほうが寒さに弱いですものね~
どこで暖をとって冬を越すのかしら?
フェリーターミナルにネコちゃんがいたら
・・・心配ですね。

投稿: bluedaisy | 2008年10月 5日 (日曜日) 19時13分

>ゆっぴさん
こんばんは!
旅行中は情報ありがとうございました~

定山渓のお宿、ゆっぴさんも泊まったことがあるんですね。
あらぁ、同じところでしたか(^_^)
お姑さんの希望で、車で北海道旅行をなさったときですか。
あらぁ~、甥っ子さん、ゆっぴさんを親のように慕っていたから、親がいなくても平気だったんですね(笑)
それにしても、オムツ持参?
ほとんど、親と同じですね~~~
立派に子育てしたんですね
 
北海道のお赤飯、全部黒豆が入っているわけじゃないんですね。
ゆっぴさんのところは、食紅で色づけしてピンク色で、甘納豆を入れるんですか?
へぇ~!
どんな味がするんだろう?
食べてみた~い!
 
フキは、太いですね。
おいしいフキでした~~~
 
また、出かけるときには地元情報、よろしくお願いします。

投稿: bluedaisy | 2008年10月 5日 (日曜日) 19時20分

こんなに何度も北海道に行ってるのに、しかもこんなにもアルコール好きなのに!ビール園に行ったことない私です(T▽T)

お惣菜とおにぎりの夕食すごいおいしそうですね。
真っ赤なプチトマトがいいしぃぃ♪
こういうピクニックみたいな食事もいいですよね(^^)

投稿: りぼん | 2008年10月 5日 (日曜日) 21時38分

>りぼんさん
あまりにベタな観光地だから、りぼんさんはまだ行ったことがなかったんですね(^.^)
ビール園は、お勧めですよ~
200円だったか400円だったか払うと、試飲させてくれたりするコーナーもあるんですよ~
ジンギスカンを食べさせてくれるレストランにも、ビールの種類はいっぱいあって、いったいどれを頼もうか悩むぐらいでしたよ。
ぜひ、今度は行ってみてください。

フェリーのレストランに行けば、(今回乗った船はバイキング)けっこうなお値段するので、お惣菜とおにぎりで(笑)
そうなんです、このプチトマト北海道産で、めっちゃ甘くて美味しかったんです
持ち歩くから、なるべく水分が出ないモノで野菜中心に、って買ってたら、こんなメニューになりました。
フェリーの中でピクニック気分

投稿: bluedaisy | 2008年10月 6日 (月曜日) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行記(5):

« 北海道旅行記(4) | トップページ | 北海道旅行記(6)(訂正) »