« ネックウォーマー | トップページ | 天使と魔女 »

楽しみだったのに

連休中、義父と義母をこちらに呼んで、近くの温泉宿に泊まりましたspa
最近調子が良くなってきて、自力で電車に乗ってでも来ようという気になっていたようなので
それじゃ危ないからと、朝車で迎えに行って、まずはウチへ連れてきました
  
そこで事件発生!
5段ほどの階段をのぼり、あと1歩で玄関の前ってところで
義母がバランスを崩し、転んで、頭を打ってしまったんですannoy
私がななめ後ろに付いていたんですが
ダンボール箱に入った荷物を持っていたので
手を出したときには遅かった!
 
ものすごいタンコブができてしまいました
頭のことなので心配なので、すぐに病院で診てもらうことに…hospital
CTを撮ってもらい、とりあえず骨や脳の内部には異常がないとのこと
みんなで、ほっと胸をなでおろしました
 
でも、頭のことなので、時間が経ってから症状が出てくることもあり
とりあえず6時間~一晩は、安静にして様子を見守るようにとのことeye
楽しい旅のはずが、痛い思いをさせてしまいました
本人が一番ショックを受けただろうし、痛かっただろうし
階段のこと、あまくみていた私の不注意でした
 
病院から帰り、今度は、細心の注意をはらい階段を上り
部屋で1時間ほど横になって休んでもらったら、タンコブは、半分ほどに小さくなっていました
 
ウチで過ごしてもらおうかとも思いましたが
温泉旅館と病院とは近いし、「行ける」というので、宿で1泊してきました
 
旅館はエレベーターはあるし、事前にエレベーターから近い部屋にとお願いしてあったので、ウチより安心でした
でも残念ながら、「今晩はお風呂はダメ」ngと病院で言われてしまったので
楽しみにしていた温泉に、義母は入ることができませんでした
 
でも、久しぶりに義父は、ゆっくり温泉温泉を楽しんでくれましたし
お料理も素晴らしくて、「もう食べれん!」と言いながらも、全員がほぼ完食しましたrestaurant
 
ダンナが言うように、直接旅館に行くようにすれば、楽しい旅になったのに
ウチに連れてきたばっかりに・・・私が荷物なんか持っていなければ・・・反省しきりです
大事に至らなくて本当によかったけど、今後は注意しなければ!
  
次の日は、ウチには上がらず、家まで送りとどけましたがrvcar
心配なので、私だけ一晩泊まってきました
 
車で片道1時間近く揺られたし、慣れないフトンで寝たり(普段はベッドだから、立ち上がるのも大変だった)、ゆかたも寝にくくて、ずいぶん疲れさせちゃったみたい
一番疲れたのは、転んで頭を打っちゃったことよね
 
この疲れが取れるまで、少しかかるかなぁ?
やっぱり家が一番いいみたいで、ぐっすり眠れたみたいだけど
反省しきりの、泊まりになってしまいましたdown
 
温泉は入れなかったけど、遠くまで行ってきたことに自信を持ってもらおうと、声を何度もかけてきました
気持を切り替えて過ごしてくれるといいんだけどね~
簡単に編めるネックウォーマー、編み始めてくれるといいんだけどなぁ

|

« ネックウォーマー | トップページ | 天使と魔女 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

bluedaisyさん、あんまりご自分を責めないでくださいね。
それが心配です。

お義母さん、ちゃんと旅行にも行けて良かったですね。
きっと大丈夫scissors
周りに気配りのできる夫&息子&bluedaisyさんがいてくれてお幸せだと思います。
bluedaisyさんの優しい気持ちがとてもよく伝わってきました。
お義母さんにもきっと十分に伝わっているでしょうね。

わたしも義母に会いたくなりました。

投稿: はっぴぃちぃ | 2008年11月 5日 (水曜日) 09時55分

bleudaisyさん、こんにちわぁ~~

あらあら・・・転んでしまったのですね?
でもbluedaisyさんが、悪いんじゃないですよ。
(お嫁さんの気持ち・・・分かりますよぉ。)

温泉旅行に行けるほど・・・お義母さま体調が良いんですね。
元気で過ごしてくれる事が、一番ですよねぇ~~~

投稿: ゆっぴ | 2008年11月 5日 (水曜日) 11時11分

>はっぴぃちぃさん
ありがとうございます、私は大丈夫です。
起きちゃったことは仕方ないので、これからは、より細心の注意を払う・・・それしかできないですものね。
と、思うようにしますgood
 
義母も、「行きたいって言ったばっかりに、迷惑かけちゃった」って心を痛めているみたいで・・・
楽しいはずの旅が、辛い旅になっちゃって、本当に悪かったです。
タンコブは小さくなったけど、まだ触れば痛いってannoy
 
高齢者には階段って本当に危険なんだと改めて思いました。
本で勉強しただけじゃ、全然介護には役立ちませんね。
やはり実践あるのみかぁ~
 
はっぴぃちぃさんの義母さまもお元気でお過ごしくださいね。
階段には、十分注意するようにしてくださいね。

投稿: bluedaisy | 2008年11月 5日 (水曜日) 17時46分

>ゆっぴさん
こんばんは~!
 
そうなんです、到着して、喜んで階段を上って行ったのに…annoy
後ろから付いて行ったのに、止められませんでした。
荷物なんてあとでいいから、しっかり義母の腰のあたりを持っていればよかったです。
 
でも、起きちゃったことを悔やんでも時間は戻らないですもんね。
この先は、細心の注意を払うようにしなくっちゃ。
ゆっぴさんの言葉、ありがとうございます。
 
調子がいいので、息子の所に来たかったんですよね~rvcar
楽しい思い出になるはずが…
転んだ本人が一番ショックを受けているでしょうから、
また、気持が下がっていってしまうんじゃないかと、それが心配です。
元気でいてもらうのが一番ですね~~~

投稿: bluedaisy | 2008年11月 5日 (水曜日) 17時54分

大丈夫大丈夫!!
転んでも骨も折らずに済んだんですから。
頭打っちゃっても、そのくらいで済んで良かったとおもって?!
次に進みましょう。
転んだときに支えてあげれなかったかもしれないけど、
1人でどこかで転んでいたんじゃなくって良かったって思ってください。
打った瞬間に対処してあげれたんだもの。
ひとりだったらきっと不安でパニックになったかも。
介護する人、
側にいる家族、
近くにいる時間が長ければ長いほど、アクシデントに遭遇する機会ガ多いのは仕方がないもの。
大丈夫優しさは伝わっているから、タンコブはいたくても優しい息子夫婦のおかげで心は温泉に入ったようにホンワカできたと思うわ。
お疲れ様!今度はご自分の心を癒しにゆっくり温泉はいってきてね。

投稿: anzu | 2008年11月 7日 (金曜日) 01時00分

>anzuさん
ありがとうございます。
ブログをやっていると、実際には顔も知らないanzuさんをはじめ、みなさんに暖かいコメントをいただけて、勇気づけられます。
 
起きちゃったことは仕方ないから、次に進まなきゃね。
そう思いつつ・・・まだひきずってますが…
悔やまれることばかりなのでdown
でも、本当に、骨折とかしなくてよかったです。
たしかに、一人のときに転んでいたら、もっと大変なことでしたよね。
今後もアクシデントは増える一方なんですよね。
そのときに、そばにいてあげたいと思い、こちらに来てもらって4人で暮らせるといいと思っているのですが…
  
義母は、ちょっと自信をなくしたのか、自発的に散歩に行かなくなってしまったようで、ちょっと心配しています。
が、編み物は始めたと言っていたので、自分でも気持ちを切り替えようとしているのかな?と思っています。
 
先へ進めるよう、私も気持ちを入れ替えなければいけませんね。
がんばりますscissors

投稿: bluedaisy | 2008年11月 7日 (金曜日) 08時26分

お年寄りは、注意していても転んでしまったりしやすいですものねぇ~。
祖母も父もしょっちゅう青あざつけていましたよ。
でもお義母さま、骨折などしなくてなによりでした。
温泉はまた次回もありますよ。
おだいじにね。

投稿: ぱある | 2008年11月 7日 (金曜日) 16時43分

お義母さま、大事にいたらなくてよかったですね。
たんこぶ、大変だけど、それだけですんでほんとよかったです。

bluedaisyさん、さぞかしびっくりされたことでしょうね。
階段は確かに危険ですよね、あと1段とかでも、落ちたら、えらいことになったりするし~~ でも、絶対にbluedaisyさんに落ち度はないですよ!
ほんと不運な事故ですよ。
あんまりご自分を責めないでくださいね。

お義母さまのことよりも(大丈夫だったからいえるのだけど・・・)、bluedaisyさんのお気持ちのほうが心配です・・・。

投稿: りぼん | 2008年11月 7日 (金曜日) 20時17分

 骨折とかなさらなくて、本当に良かったです。
みなさんもおっしゃってますが、bluedaisyさん、どうかご自分を
責めないで・・。誰のせいでもないと思います。
 本当にお義母さん思いでらっしゃるのだなぁ、と感心しました。

投稿: ぷつんぷりん | 2008年11月 7日 (金曜日) 22時41分

>ぱあるさん
ぱあるさんもお母様を介護なさっているから、相当注意なさっているんでしょうね。
骨折が一番怖いですもんね~annoy
 
なんだか、足腰がずいぶん弱ってきてしまっているようです。
あざやコブで済んでいるうちはいいんですけどね~
冬に向けて心配ですが、離れているのでどうしようもないですね。
今まで以上に、行く回数を増やさなくては…rvcar

投稿: bluedaisy | 2008年11月 8日 (土曜日) 19時47分

>りぼんさん
ありがとうございます。
たんこぶで済んでよかったんですが、昨日は頭が痛いというので、とても心配しましたけど、たんこぶが痛かったみたいannoy
 
手を出したけど止められず、ゴンって頭を打つ音がしたときには、びっくりしました。
私たちにとっては普通の階段だけど、高齢者にとっては相当大変なんだな、って改めて認識させられました。
 
りぼんさんはじめ、みなさんに励ましの言葉をいただいて、勇気づけられます<(_ _)>
自宅でも、今以上に転倒防止の措置を考えなくちゃ、って思っているところですeye

投稿: bluedaisy | 2008年11月 8日 (土曜日) 19時59分

>ぷつんぷりんさん
本当に、骨折とか頭が大丈夫でよかったです。
不幸中の幸いと思って、この先も気をつけなければいけませんねgood
 
どうも、だいぶ足の力が無くなっているし、ご飯を食べられるようになって体重が増えたせいで、足にかかる負担も大きくなっているのかもしれません。
歩いたら転ぶし、歩くのを止めたら足が弱っちゃうし、悪循環ですね~recycle
老老介護の状態なので、心配なんですわぁ~
でも、ずっと付いているわけにもいかないし…難しいですね。
 

投稿: bluedaisy | 2008年11月 8日 (土曜日) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/43014926

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみだったのに:

« ネックウォーマー | トップページ | 天使と魔女 »