« テレビにも | トップページ | キャベツ活用法 »

タイミング

グッドタイミングで
母の急な入院・手術に立ちあうことができたhospital
 
(あ、内臓ではないのでご心配なく!
 でも、放置したら菌が全身に回り、敗血症など危険な状態になるとのことで
 緊急手術となりました)
   
いつものようにダンナの家へ義父さん義母さんの様子を見にきてrvcar
いつものように私の実家にも寄ろうと電話を入れたところmobilephone
ちょうど、入院の荷物を取りに、父が家に戻ったところだった
 
前日の晩から、具合が悪くなって眠れなかった母
近所の方たちとの旅行も近いので、病院に診察に行ったところ
医師から「ウチになんて帰っとっちゃダメ 午後から手術!」
と告げられたそうで
えらいことになった!と、汗がダラダラ出たそうですsweat01
 
えらいことになった!のは父も同じ
だいぶあわてたみたいwobbly
梅酒の瓶をひっくり返してあったり・・・
私が実家に到着したときには、まだ、あたふたと入院荷物を準備している最中でした
  
手術自体は、予想より早く済んで
手術の次の日には、もう自分で歩いてトイレにも行けるようになったし
回復も順調です
全身麻酔だったので、術後は大変だったけど
これなら、予定より早く退院できそう
  
手術の夜は、付き添いはいらないとのことで
ダンナの家に泊まったけど、なんとなく眠れず・・・
おかげで(笑)ウィンブルドンテニスを少し観ることができたtv
   
今回は、ホントに、いいタイミングだったわ~
これで、以前母が手術したとき、私がインフルエンザで付き添えなかったこと
帳消しかな?scissors
   
わらびは、義父さんと義母さんに、面倒を見てもらいました
(ウンチも片づけてもらったし)
今回、わらびに会えなかった実家の父と母は、とっても残念そうでしたdog
退院したら、また行くからのぅ~

|

« テレビにも | トップページ | キャベツ活用法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

母上様の病、どうやら大したこともなかったようでよかったですね。
ご主人の実家とbluedaisyさんの実家は近いんですか。
丁度近くにいて、手術にも立ち会うことが出来てよかったですね。
最近は核家族になって年老いたご夫婦や一人暮らしの老人が
とても多くなりました。
いずれは自分もそうなることを思うと不安になります。
遠くに住んでいると子供としても心配ですよね。
早いお母上の全快をお祈りいたします。

投稿: スロー人 | 2009年7月 4日 (土曜日) 20時28分

あー!回復されて良かったです。
お互い同じ日に同じように母親のことでバタバタしていたのね。

うちの母も痛み止めが効いているようで元気になってきました。

わらびちゃんはきっとみんなに笑顔と元気を振りまいてくれるでしょうね。

大人ばかりだと蕨ちゃんの存在は大きいわね。
癒されますもの。

投稿: anzu | 2009年7月 5日 (日曜日) 00時02分

>スロー人さん
お気楽に電話をしたら、いきなり入院・手術って話だったので、
びっくりしてしまいました。
ダンナと私の実家は、車で15~20分ぐらいの距離ですrvcar
 
ちょうど、ダンナの実家へ行った日だったので、
それにタイミングよく家の電話がつながったので
(父は携帯を持っていますが、電源が切れていたり持っていなかったりなので(^_^;))
「あれぁ~?電話に出ないなぁ?旅行にでもでかけたかな?」
で、私はそのまま帰ってしまっていたかもしれません。
 
大きな手術ではないとわかっていても、全身麻酔だし、手術となると、他の病気の心配も出てきますし、とにかく手術が無事に終わり、回復ぶりも見ることができてよかったです。
 
ウチも、両方とも老人世帯だし、近くに住んでいるわけではないので、突然の事態があると心配ですね~
神奈川県に住む妹は、心配で心配で、何度も電話したりメールしたりして経過を知らせました。
 
スロー人さんは、お近くに息子さんご家族も娘さんご家族もいらっしゃるんでしょ?
心強いですよね。
 
おかげさまで、ご飯も食べられるようになり、おやつが欲しいと、買ってきてもらったらしいです(笑)

投稿: bluedaisy | 2009年7月 5日 (日曜日) 08時30分

>anzuさん
帰宅して、anzuさんの日記にお邪魔したら、
なんと、同じような日記だったので、なんだか、ふっと笑ってしまいました。
誕生日が同だから、ってこともないんでしょうけど・・・
不思議なシンクロでしたね。

anzuさんのお母様も、たいしたことにならずに、回復されている様子で、良かったですね~
ご実家とも近いから、それだけでも、お母様は心強いでしょう。
お互い、びっくりしましたね~(^.^) 
 
ウチは離れているから、今回、ちょうど実家方面に行っていて、本当によかったです。
 
おかげさまで、ご飯も食べられるようになって、
父に、おやつを買ってきてくれと要求したらしいです(笑)
抜糸できれば退院かもしれません。
  
わらびは、人気者です(^.^)
小さいけど、週1回のドライブを頑張ってくれ、愛嬌をふりまいてくれています。
大人ばかりだと、会話も少ないですしね。
わらびの存在は大きいです。
義母も、可愛がってくれていますし・・・このところ、また少し調子も戻ってきています。
思い切って、家族に迎えて、よかったですdog
 
お母様も、早く完治されますように。

投稿: bluedaisy | 2009年7月 5日 (日曜日) 08時40分

bluedaisyさん、こんにちは~~

お母様緊急手術されたんですか?
驚きと、ご心配でしたでしょう??
手術は無事に、終ったようで良かったです。

bluedaisyさんも、ご主人のお義母様&お母様の看病
大変ですが・・・身体に気をつけてくださいね。

お大事に~~~~~~~~~

投稿: ゆっぴ | 2009年7月 5日 (日曜日) 15時38分

>ゆっぴさん
こんにちは!
のんびりと、いつも通りに電話をしたら、入院・手術って話でびっくりしました。
大きな手術ではないとわかっていても、麻酔の先生やら担当の先生やらが、いろんな想定があることを説明に来てくれて、心配も大きくなりますね。
でも、母は、ずいぶん痛かったようでannoy、術後は、「ああ、痛くない!」って、麻酔が覚めず朦朧としながらも、繰り返し言っていました。

おかげさまで、明日退院していいと言われたそうで、お昼過ぎに、病院の母から電話が入りましたhospital
順調そのものなんですね。
ゆっぴさんの近くに住んでる妹も心配して、何度もメールをよこしました。
こういうとき離れて住んでいると心配ですね。
私も今回は、ちょうど実家方面に行っていたので、ラッキーでした。
 
今週、また寄って様子を見てこなくちゃです。
わらびを連れてねdog

投稿: bluedaisy | 2009年7月 5日 (日曜日) 18時57分

いきなりだったから、驚かれたでしょう。
なにはともあれ、無事に手術も済まれたようでよかったですね。
全身麻酔って、不安ですもんねぇ・・・。
お母様、どうぞ、おだいじになさってくださいませ。

投稿: わかば | 2009年7月 6日 (月曜日) 21時30分

>わかばさん
のほほんと電話をかけたら、入院・手術って言われて、
何があったかと思いましたw(゚o゚)w
前の晩から、痛みがひどくて、眠れなかったみたいなんですよ。
 
全身麻酔って、負担が大きいですものね。
前の手術の時もそうだったんですが、全身麻酔が覚めるとき、必ず気持悪くなって吐いちゃうんです。
今回もそうでした。
 
おかげさまで、昨日退院したと電話がありました。
ぐずついた天気ですし、家でゆっくりしていることと思います。
大事じゃなくて、ほっとしています。
なんだか、今頃になって、緊張感が取れたのか、私は疲れが・・・(笑)

投稿: bluedaisy | 2009年7月 7日 (火曜日) 09時28分

ほっと一安心ですね。

人間だもん、タイミング悪いときはありますよ~。
bluedaisyのお気持ちだけで充分だったと思いますよ。

退院されたら、たっぷりわらびちゃんのお顔を見せてあげないとね(^^)

投稿: りぼん | 2009年7月 9日 (木曜日) 21時51分

>りぼんさん
あのとき電話をしなければ、ずっと知らずに
後日、聞かされていたかもしれません。

いきなり手術って言われた母も、聞いた父もドキドキだったでしょうから、
ちょうど私が傍にいてあげられて、よかったです。
 
昨日~今日、わらびを連れて、母の顔を見に行ってきました。
おかげさまで、退院して炊事もやっています。
日々、よくなっていくでしょう。
 
わらびは、先週は会えなかったから、今週は、より可愛がってもらってきました(*^_^*)
 
ダンナの家でも、私の実家でも、みんなに笑顔をくれる、重要な役目を担ってくれている、わらびです。

投稿: bluedaisy | 2009年7月 9日 (木曜日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65936/45529478

この記事へのトラックバック一覧です: タイミング:

« テレビにも | トップページ | キャベツ活用法 »