« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

軽井沢はワンコ天国

そういえば、軽井沢も近くなったんだよね
ってことで、木曜日、友達と佐久・軽井沢までドライブ行ってきました
 

まずは、友達の用事で佐久に立ち寄り
次に向かったのは
ワンコ仲間さんのブログで気になっていた軽井沢のハルニレテラス
中軽井沢も初めてです(*^_^*)

 
ハルニレの木の間を縫ってウッドデッキでつながった一角には
レストランなどが立ち並んでいて
ちょっと都会的な雰囲気~


なんか、全然雰囲気が伝わらない写真だけど・・・
こんな感じなの
ウッドデッキに穴が空いててハルニレがにょきって(*^_^*)

Harunire

Harunire2


 
飲食店にはテラス席が必ずあって
ワンコOKです~

 
となると、いるいる、ワンコがいっぱい~~~

 
わらびは、大きなワンコを見つけてはワンワン攻撃をしかけておりました(>_<)
ちっちゃい子は、挨拶出来るんだけどねぇ(^_^;)

 
可愛い子がいるよ~、って近づいて行ったのが
チワワのシュワッチくん
こんにちはです~!

 
娘さんが、ウルトラマンから名付けたんですって
一度聞いた、忘れられない、いい名前ですね~(*^_^*)

 
Shuwacchikun


わらび、先輩に向かって、ワンワン攻撃しちゃダメ~~~!


Chuwacchikun2


ごめんね(>_<)
でも、このあとは、くんくんご挨拶できました(*^_^*)
 

 
洗練された雰囲気で、さすが軽井沢!
でも、さすがにお値段も軽井沢価格(>_<)


 
お昼も悩んだけど、せっかくだから、ハルニレテラスでいただくことに・・・


 
お蕎麦屋さんを選びました
川上庵
お店の前と、横にもテラス席がありました

 
最高気温25度の予想だったし
すぐ近くには川が流れているから
森を渡って来る風は、とてもさわやか~!


 
テラス席からの眺めは、こんな感じだったです
 
Harunire3

 
ワンコにもお水のサービスがあります
わらびは、お姉さんが持ってきてくれたお水をがぶ飲み~(^_^;)
よかったね(*^_^*)


 
リードをつなぐフックが見当たらなかったので
椅子につないで、いい子に待っててもらいます

 
はい、ボクいいこです
Matuyo

ワンワンして疲れたのか気づいたら長くなってました(*^_^*)
Matuyo2


私が頼んだ、くるみだれのお蕎麦
東信方面では、くるみが有名で、くるみだれのお蕎麦がよくあるけど
初めて食べました
まったりしているのかと思ったら、けっこうスッキリしていて
くるみの風味が美味しい!
 
Osoba


私としては、もうちょっと量があると・・・(^_^;)
まあ、お上品な軽井沢だから・・・(^_^;)


 
テラス席に、ちょっと陽が射してきてまぶしくしていたら屋根を出してくれたり
どこかカメラで見てるの?ってぐらい
気遣いが素晴らしいお店でしたよ~(*^_^*)


 
お昼のあとは、ハルニレテラスから、日帰り温泉施設方面に向かう道をお散歩
ああ、涼しいです~(*^_^*)

 
Harunire4
 

 
次は、こちらも行ったことが無い軽井沢タリアセン(塩沢湖方面)に行ってみます
湖畔をお散歩でもできたらいいな~と思ったんだけど
湖畔に近づくのにも、お金払ってゲート入らなきゃいけないのね(^_^;)
お金かかるのかぁ~、なんてケチケチ主婦はグダグダしていたら・・・

 
なんか、わらびに似た子がいるよ~~~

 
「似てますね~」って・・・
こんにちはです~!
 
Tenchanni


お名前聞いたけど、忘れちゃった、ごめんね(^_^;)
5kgほどあるって、言ってました
わらびより、ちょっと大きなチワワちゃん(*^_^*)


  
ツイッターで知り合ったチワワ仲間の「てんちゃん」に似てるな~
と、病気と闘っているてんちゃんを思い出しました
 
 ↓ こちらが「てんちゃん」

Tenchan_2

 
似てるよね(*^_^*)

 
どこへ行っても、いっぱいワンちゃんに会えて
ナデナデさせてもらったり
わらびも、ご挨拶したり
ときに、ワンワンギャウギャウ攻撃して、注目を集めっちゃったり(>_<)
 

ワンコ天国の軽井沢でした 
また、ゆっくり行きたいね(*^_^*)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

飛騨高山

わらびを連れて、飛騨高山へ行ってきました~
(今週はじめの話ですが(^_^;))
 
一度も寄ったことが無かった
飛騨大鍾乳洞へ寄り道ね
ここは、ワンコOKなんだって
他にも、ワンコ連れの方が大勢いました~
 

まずは大橋コレクション館を見てから、鍾乳洞に向かいますが
展示室は「ワンコは入れないので、交代で見に行ってください」とのこと
ダンナが先に見て、「たいしたものはない」というので
私は中を見ずに、鍾乳洞に向かいました
 
でも、あとで聞いたら、ココに
以前盗まれたとイワクつきの
金塊が展示されていたんだって!!!
 
なんだよ、言ってくれれば見に行ったのに・・・
私から、金運が逃げて行きました(>_<)
 


鍾乳洞の中はワンコOKだけど
地面が濡れていて
このまま歩かせたら、お腹濡れ濡れです
 
というわけで、わらびは抱っこ状態
急な階段もあって、手すりを頼りにしながら登るところもあって
飼い主、へーへーでした(^_^;)
 
記念にパチリ
 
Shounyuudou
 
 

ダンナが楽しみにしていたのは
JAが経営する、飛騨牛のお店「味蔵
曇りなので、わらびは、車で待っててもらいます

ランチは1000円から4000円ぐらいまであります
飛騨牛と名の付くものは、4000円近くしますが
夜のお値段に比べたら、やはりお得(*^_^*)

 
お腹も満たされたので
高山の古い町並みを歩きましょう
わらびも、ときどきワンワンしながらも
「かわいいね~」ってお姉さんに囲まれてまんざらでもないって顔してました

Machinami
 
Machinami_2


お味噌屋さんの前で・・・
Machinami_3


コンビニも、街並みに合うようにシックなカラーで融け込んでました
Famima


ぶらぶら街歩きをしたら
やっぱり小腹がすくよね

 
ママ、それはなあに?
Danngo

クンクン、そ、それは・・・
今度は、ボクたべられますか?

Aisu


かぶりつきで、がっついて食べてしまったわらびでした
 
こんなにたくさん、ソフトクリーム食べたのは初めてだったわらび
お腹が心配だったけど、いたって元気でした(*^_^*)

Aisu_2


Aisu_3
 
 
車を止めた駐車場の近くで見つけたのは
 
Suitu

スイーツなんですって!
中は、甘いメレンゲで、卵でコーティングされています
 
やっぱり、旅の楽しみの一つは、美味しいものですね
 
一足早く、食欲の秋を満喫した飼い主とわらびなのでした(*^_^*)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

烏川渓谷散歩

先週のことになりますが
安曇野方面にでも出かけようか~ってことで
ふらっとドライブに出かけ、目にとまった「烏川渓谷」の文字に
ハンドルを切りました


 
行ってみたら・・・
前にも一度来たことがあるぞ~
国営アルプスあづみの公園の上流だぁ!

 
Keikoku


前回は、下流の方をちょっと散歩しただけだったっけ


 
ここは、川まで降りられて、川遊びするのに、ちょうどいい感じ
でも、この日は、ちょっと涼しかったんだよね~
わらびも、水遊びは、ちょっと気分が乗らなかったみたい(^_^;)
 
Keikoku1

川遊びやバーベキューについて注意書きがあったよ~

Keikoku2


 
あの、つり橋を渡って、お散歩してみようか~
 

Keikoku3_2


      橋の入り口では、フクロウさんが、お出迎え

Keikoku4_2

 
ところどころに渓谷にせりだすように、ウッドデッキが設けてありました
川風が涼しいです~
(っていうか、この日は寒いぐらい(^_^;))
 
Keikoku5
 

 
ウッドデッキの一つには・・・ギョギョギョ!
人面岩だって(@_@;)
 
Keikoku6

 
真夏の暑い日だったら
気持のいい散歩が出来ただろうな~(*^_^*)
 
避暑にオススメ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おかげさまで

すっかり、さぼってるブログです(^_^;)
気づいたら、半月も更新してない(>_<)

 
おかげさまで
今年も、元気に誕生日を迎えることができました
 
何歳になったんだか、数えるのも遠慮したい年ではありますが
とりあえずは、体重UPしながらも、元気に過ごせていることに感謝しなくてはね
 
友達、妹、実家、そしてダンナからも誕生日プレゼントやおめでとうの言葉をもらいました
そして、ツイッター友達にもおめでとうの言葉をいただきました
  
なんか、年々、涙が出ちゃうのは、なぜなんでしょう?
 
あ、それも、年のせいってことか?(笑)

 
せめてケーキだけでもと、足を運んだデパートが
年に1回の棚卸で休業!


 
なんて、ツイてないんでしょ、私って(T_T)

ショックを受けた帰り道
友達が「これから寄るけど~」ってメール
 
なんと、ケーキを持ってきてくれました
 
 
とても美味しくて
ちょっとテンション上がりました(*^_^*)


 
Keki

この一年も、いい年になりますように!

 
ボーっとしてないで、身体動かすぞ!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »