« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

白樺峠で鷹見

鷹(タカ)が渡り鳥だということも知らなかった私

鷹の渡りカレンダー
鷹がどこに向かうのかがわかります

数年前に、鷹の渡りが見られる場所が
県内にあることを知ったが
まったくのシーズンオフに訪れたため
何も見られず帰った記憶がある
 
そんな5年ほど前、たしか林道は通行料を取られたきがするんだけど・・・
いまはゲートがあるのみで、自由に出入りできる
林道といっても、舗装されているので、走りも快適(*^^*)

毎年、9月20日頃が渡りのピークのようだけど
このところは台風や秋雨前線の影響で雨続き
曇り空の日に様子をうかがいに行ったときには30羽ほど見られた
 
これに満足せず、25日(日)また出かけてきましたよ~
鷹の渡りで有名な白樺峠(乗鞍~奈川へ抜ける林道沿い)
 
駐車場はもう満杯!
林道沿いも、車でビッチリ~!
 
Dscn8962


     こんな車も発見したわ!(勝手に失礼します)

Dscn8961


久々の晴れ間
今日は絶対に鷹がたくさん飛ぶに違いない!期待を胸に駐車場から、鷹見の広場へ山道を20分テクテクと登ります
(緩やかな登り道と、急な登り道の2通りあります)
 
Dscn8719


Dscn8721


Dscn8722

    
     緩やかなほうの登り道
Dscn8822


20日より前に偵察に来た時にはたくさん咲いていたマツムシソウ
 
Dscn8738

Dscn8820

25日に訪れたときは、もう花がだいぶ終わっていた
  
Dscn8838


20分の山道を登ると、鷹見のひろばに到着~!
眺望が開けます
 
Dscn8819

観測をするためのこの広場も道の整備も
信州ワシタカ類渡り調査研究グループの方々がやってもられるようです
広場の下段方向の売店には、カンパの箱があるそうです
 
バズーカ砲のようなカメラマンさんたちに怖気づいて売店まで行けず
 確認とれていませんが・・・
こんな看板も設置されていました

Dscn8740

私たちがのぼり始めたのが10時半すぎ
下ってくる方にお話を伺ったところ
10時過ぎに、ものすごい数の鷹が飛んで
空一面鷹だらけになったそうで・・・
う~ん、見逃したかぁ~!!!
 
しかし、お昼12時過ぎ
次々と谷から湧いてくるように飛び立って上昇気流に乗りながら旋回する鷹
あっという間に鷹が空いっぱいに旋回し、滑空して飛んでいく~~~!


この谷から、どんどん湧いてくる鷹~!

Dscn8737

 
   向かい側の山には目印に名前が付けられていて
   あの辺りからも、飛び立つ鷹が多いので
   飛び立つのを見つけたカメラマンさんから
   どのあたりから飛び立ったと声がかかるので覚えておくといいかも
 
Dscn8739


どよめきも起きるほどの数の鷹
みんな上を見上げて
連写のシャッター音が響き渡る~

Dscn8936


しか~し、私のバカチョンカメラでは
これが精いっぱいなのよ~!!!
 
鳥だってことはわかるけど、真っ暗~!
 
Dscn8907


Dscn8910


Dscn8933
 

感動が伝わらない写真なのが
とても残念!

狙う方向はみんな同じ(*^^*)

Dscn8955


峠の山道を下るとき乗鞍岳に気づきました
 
Dscn8957


この日の白樺峠のタカの渡り・2016年度速報をみると、
サシバ 3,986羽
ハチクマ 648羽
ノスリ   117羽
ツミ     65羽
その他、ミサゴトビ オオタカ ハヤブサなど
合計で4824羽飛んだという記録になってる!

この日は、サシバがほとんどだったみたい~!
鷹といっても、いろんな種類がいるものなのね
素人の私には、何が飛んだのか、さっぱり区別はつきませんでしたが・・・

ちなみに、代表的な
サシバ
ハチクマ


4000羽以上も飛んだなんてスゴイ!
そのうち、何羽を見たことでしょうか~??? 
 
いい日に巡り合えてよかった(*^^*)
 

残念だったのが
帰りに立ち寄った「湯けむり館」
昔は露天風呂が自然に溶け込んだような湯船で
待合室の真ん中には、木が燃えている暖炉があって
素敵な日帰り温泉だったという記憶があるのですが・・・
 
私が持っている本だと(2004年発行)
こんな感じだったんだけどなぁ~
 
Dscn8966_r1

 
泉質は同じだとは思いますが
硫黄の香りが強く、白い温泉で気持ちがよかっただけに
普通の日帰り温泉の建物になっていたのが
なんで~?でした
 
駅の建て替えもそうだけど
近代的で普通の建物になるのは、ちょっと残念よね
 
あ、鷹から話が逸れました!
 
青空をバックに飛ぶ鷹も一度見てみたいものです~♪
性能のいい双眼鏡に
バッチリ写るカメラが欲しくなりました(*^^*)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寿命餅

9月10日・土曜日
近くの多賀神社のお祭り
 
多賀と名前のように
こちらの多賀神社は
滋賀県の多賀大社の分霊を祀っている神社なのだそうです

  
このお祭りに欠かせないのが、寿命餅だと知ったのは
2年ほど前
 
近くのコンビニにも寿命餅が並ぶんですよ~
 
でも、やはり、神社のお膝元の「磯村」さんのが一番らしく
お祭りの前後3日間しか販売しない、この寿命餅を求めて
朝から行列ができるにぎわい!
 
土曜日の9時半にお店に到着した頃には
予約の方はこちらの列
当日買われる方はこちらに・・・
と、もう行列ができ始めていました
 
次々と出来たての寿命餅が奥の作業場から運ばれてきます
出来たてだから、ほんのり温かい~!
 
Dscn8764_r1

磯村さんのは、今年初めていただきましたが
あんこが美味しい~!
普段は和菓子など食べないダンナが、いくつ食べたことか・・・
また買ってきて、と要求が出るほど
 
Dscn8770


地元では、寿命餅を一つ食べると1年長生きする、二つ食べると・・・
と言い伝えがあるようです(*^^*)
(5個入り750円、10個入り1500円、15個入り?円)
  
ダンナどんだけ食べたことか
どんだけ長生きするつもりなんだろか~?(~_~;)
 

 
神社の前の通りは夜7時からは歩行者天国に!
一度も行ったことがなかったですが
歩いて15~20分ほどで到着
意外と近かった
 
境内は、原宿なんてもんじゃ無く
諏訪の花火どころじゃ無く
えらい混みようで、前に進むのさえ大変なほど
 
境内も出店も出て、にぎやかにぎやか!
 
お参りするのも大行列です

Dscn87511


神楽殿では、巫女さん(この日選ばれた小学校高学年の子供)による舞いも披露されました

Dscn8755


Dscn8758


歩行者天国では
長持ちが出たり
地元のダンス教室の子供たちのパフォーマンスとこちらもまたにぎやか
でも、わずか2時間の歩行者天国

ワンコ連れの方もお見受けしましたが
抱っこじゃないと、あの人混みは無理
ずっと花火の音におびえるワンコもいましたよ~
  

短い歩行者天国を楽しんできました(^^)/
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チビわらび〔追記〕

わらび~!!!

Dscn8692

 
       本物は、こっち~!!!

Dscn7792_r1


羊毛フェルト作家の奈奈社長さん
ついに、作っていただきました~(*^^*)
前々から、気になっていたんですが
注文殺到で、すぐにオーダーストップになっちゃうんですよね~

 
横向きも

Dscn8695

Dscn7802


後ろ向きも

Dscn8694


Dscn7935_r1

茶色い模様が、ときどきアディダス模様にみえるところも

お顔も
 
Dscn8712

Dscn7794_r1


舌チョロの辺りの、ちょっと赤っぽい皮膚も
鼻の、真っ黒じゃなくちょっと茶色なところも


肉球も
 
Dscn8701

Dscn8493


耳の茶色
ちょっと白いところがあるところも
 
Dscn8705


Dscn8710


もう、全方向からソックリで
あっち側からもこっち側からも
いっぱい写真を載せたいです(*^^*)

 

わらびとチビわらびくんとの出会いは・・・
 
クンクン

Dscn8603


で、となりに伏せちゃいました
 
かじったりするかと思ったのに
予想外の行動!
 
胸に自分の毛を入れてもらっているので
自分のにおいがして不思議だったのかな~?
 
オヤツで釣って、横に並んでもらいました(*^^*)

Dscn8608

 
ふふふふふ・・・
手ざわりも、ふわふわです(^^)/

たからもの~(*^^*)
  
 

*追記
 奈奈社長のブログ「ワンコとニャンコと羊毛フェルト」にも紹介していただいています

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »